ニガミ17才のメンバーのTwitterのインスタは?ばばあの歌詞がテレビで放送に!

ニガミ17才のメンバーのTwitterのインスタは?ばばあの歌詞がテレビで放送に!

ニガミ17才の公式ホームページのプロフィールの紹介によると
『おしゃれ且つ変態な楽曲の表現。というテーマのもと、2016年結成。
岩下優介(Vo)を中心に、小銭喜剛(Dr)、イザキタツル(Ba)、平沢あくび(Syn)の4人で結成されたクリエイティブバンド。全員偶数月生まれ。』

となっています。
曲にもかなりの特徴があって、テレビ放送が厳しいかもと言われていたがそこはダウンタウンさんの番組!

<div align=”center”>スポンサーリンク
<script async src=”//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>
<!– mam 上 –>
<ins class=”adsbygoogle”
style=”display:inline-block;width:320px;height:100px”
data-ad-client=”ca-pub-6135101243627606″
data-ad-slot=”7674130372″></ins>
<script>
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
</script></div>

ニガミ17才は「HEY!HEY!NEO!」に出演、ばばあが出てくる歌詞の
歌を歌っちゃうそうです。

2019年9月30日放送HEY!HEY!NEO!でテレビ初出演 ばばあと歌う

HEY!HEY!NEO!【ヒゲダン新曲&ダウンタウンとジェンガ対決】
2019年9月30日(月)23時00分~24時00分

番組内容
数々のアーティストを発掘し、スターを生み出してきた伝説の音楽バラエティー『HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP』のスピンオフ番組として知られる当番組。若いファンの圧倒的な支持を受けている人気アーティストらが続々登場し、爆笑必至のトークと勢いのあるライブパフォーマンスをお届けする。

“おしゃれ且(か)つ変態な楽曲の表現”をテーマに活動するクリエイティブバンド・ニガミ17才がテレビ初登場。スタジオでは全員がどこかまとまりが無いコミュニケーションを繰り広げ、浜田雅功から「誰か一人くらいしっかりしゃべれるやつがおらんとさ!(笑)」と初ツッコミを受ける。

ニガミ17才は地上波初登場です。
『ただし、BGM』を歌います。

セカンドアルバム『ニガミ17才b』からの楽曲
独特なテンポ感で進む、不思議ちゃんワールド。
最大の魅力は、どうしても拭えない変態感。
キモさとエロスを兼ね備えたボーカルに、低音のうねり、ムーディーな空気感。
中毒性を兼ね備えていると解説されている。

その他YouTubeに上がっている曲は

『おいしい水』

『おいしい水』は、彼らの音楽がはじめて世に出た記念の一曲。
ここから彼らの変態的思考が存分に発揮されていくことになります。
出演しているのはお笑い芸人のデッカチャン、
監督は加藤マニが担当という異色のコラボレーションとなっている。
個々の楽器の音やフレーズはすべて印象的で、動きのあるメロディを奏でる。
ヘタウマな岩下のボーカルがくねりながら乗っかり、見るのものをクセにさせてしまう。

『化けるレコード』

ニガミ17才のメンバーのTwitterは

岩下優介(vocal)
平沢あくび(synthesizer)
イザキタツル(bass)
小銭喜剛(drums)

それぞれの詳しいプロフィールはまだ公開されていないようです。
それぞれのTwitterのアカウントは

平沢あくびのTwitter、インスタ

詳しいプロフィールがわからないメンバーの中、唯一分かっているのが平沢あくびさん

1989年12月28日生まれ、神奈川県出身、身長164cm
血液型はO型

元平沢いずみとして3歳から子役として活躍していました。
「ピチレモン」もモデルとしても活動していたようです。

ロックバンド「嘘つきバービー」のファンでメンバーの岩下優介さんから新バンド「ニガミ17才」のメンバーに勧誘された時は、鍵盤が全く弾けず、一から勉強した。
「ニガミ17才」に加入後、所属していた事務所を辞めている。
「ニガミ17才」ではジャケットカバーを単独で務めることもあるなど顔としての役割も担う。

2019年5月には、バラエティ番組にも出演、
束縛するヤバすぎる彼氏と2年付き合っていたというエピソードが
強烈と話題になりました。

スポンサーリンク



岩下優介(vocal)のTwitter、インスタは

岩下優介さんは、ロックバンド「嘘つきバービー」として
2002年から2013年まで活動していました。

スリーピースバンドでベースとヴォーカル担当。
ジャンルは、童謡ロック、サイケデリック・ロックという
ちょっと変わったジャンルだった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#秋田にいました #秋田でしました

岩下優介さん(@iwanohutagonoani)がシェアした投稿 –

イザキタツル(bass)のTwitter、インスタは

2月1日生まれで生年は書いてないですね。

小銭喜剛(drums) のTwitterは

メンバーはとっても仲良さそうですね。
それぞれのプロフィール、年齢などは公開されていないところも
謎めいていて興味がわきます。

岩下優介さんは2002年からバンド活動をしているので
年齢は、そんなには、若くないと想像できます。

やりたいことをやり続けるというポリシーがいいですね。

ニガミ17才の活動は

ニガミ17才リリース情報

セカンドアルバム『ニガミ17才b』は絶賛発売中。
2nd mini ALBUM「ニガミ17才b」

1.化けるレコード
2.もつれ
3.ラブレター
4.ただし、BGM
5.テクノロジーの鬼
6.町の変態
7.ねこ子

ニガミ17才ツアー情報

すでにチケットは全公演ソールドアウト

9月29日の大阪公演、ツアーラストの10月11日の東京公演はワンマン公演

8月7日(火) 仙台enn 3rd

9月8日(土) 福岡UTERO

9月20日(木) 名古屋ell.SIZE

9月29日(土) 心斎橋pangea ※ワンマン

10月11日(木) 渋谷www ※ワンマン

地上波初出演があり、さらにクセになってしまった
ファンが増えていくことでしょう。

今後の活躍が楽しみなバンドです。
どこまで行くのでしょう!

スポンサーリンク


あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。