紫外線がウイルスに効果あり?!人への害なく使う除菌ロボットとは

紫外線がウイルスに効果あり?!人への害なく使う除菌ロボットとは

スポンサーリンク



紫外線がウイルスに効果あり

太陽の光にウイルスが弱いこともわかっているように
紫外線がウイルスに効果があることは知られています。

これまで「殺菌ランプ」として、病院や工場など、殺菌を必要とする業務上の用途に限って使用されてきました。

「紫外線」が今、新型コロナウイルス対策で注目を除菌、殺菌が注目されて、殺菌ランプの存在で除菌の商品が販売されました。

ボックスの中で紫外線を照射させ、スマホやマスクなどに付いたウイルスを除菌する商品が増えました。

目に見えない未知のウイルスは、人間にとって恐怖でしかありません。紫外線で除菌できるなら使いたいと思うのは当然です。

 

紫外線の人への害は

太陽の光を浴びると日焼けをする。それは紫外線のせいだというのは知っています。

紫外線は、日焼けがひどくなるとやけどの症状になることも。さらにシミやシワの原因であるともいわれていて、美肌の敵とも思われています。

日焼けしないようにするためのグッズがたくさんあり、夏には欠かせないアイテムとなっています。

さらに紫外線に長時間浴びていると日焼けだけでなく皮膚に障害が出るとも言われています。
現在は、子ども用の日焼け止めクリームが発売されるなど、紫外線によるお肌のダメージは大きいとされています。

紫外線は皮膚だけでなく、目にも有害とされていて、紫外線を直接見てはいけません。

紫外線は、ウイルスを除菌してくれる一方で、人に有害だということは覚えておかなければなりません。
扱うときには、十分な配慮が必要です。

実際に飲食店に置かれた殺菌ランプを浴びて日焼けを過ぎ「やけど」の症状になってしまった事例があります。

ウイルス除去もとても大切ですが、殺菌ランプは

紫外線によるウイルス除去装置がアイリスオーヤマから

最近人気沸騰で話題のアイリスオーヤマから2021年4月9日にウイルス除去装置として発売されたのは、紫外線の一種であるUV-C光を用いるというのもの。

UV-C光が、新型コロナウイルスをはじめとするウイルスや細菌などの微生物のDNAとRNAを破壊して不活性化するということがわかっています。

そして、短い距離のみで短時間の照射で効果があることが検証されているので、空間や物体表面の細菌やウイルスを不活性化するのには効果的です。

しかし、人に当たらないように紫外線を照射することは必須です。

アイリスオーヤマから発売されたウイルス除去装置のうち2種類を紹介すると

値段がお手頃な方は、ウイルス除去装置を部屋に置いてUV-C光の光を部屋を照射するというもの。
UV-C光は人体には、良くないということで、5メートルの範囲以内に人やペットなどが入ると自動的に止まる仕組みになっています。

UV-C殺菌用デスクライト UVC DESK LIGHT B 全2色

もう一つは、値段も高いだけあって、UV-C光が外に漏れないような設計になっていて、殺菌機器内に取り込んだ空気にUV-C光を照射してウイルスを不活化し、機器外に送り出すという活気的な仕組みになっています。


UV-C空気殺菌器 UVC AIR LIGHT

スポンサーリンク



ウシオ電機の紫外線のウイルス除去装置は

ウイルスに効果があり人の害を少ないのが理想です。
広島大学の研究で、紫外線のうち、222nmという波長をピンポイントで使えば、ヒトへの有害性を抑えられることがわかっていたというのです。

ウシオ電機が開発した「Care222」は、KrClエキシマランプから出力した紫外線を、独自技術のフィルターに通すことで、222nmをピークとする200?230nm領域に絞って照射する装置です。222nm以外の波長をほとんどカットできるため、ヒトに対する安全性が高いといいます。

さらに、広島大学病院の研究でウシオ電機が開発した222nm紫外線を照射できる装置「Care222」を使い、222nm紫外線で新型コロナウイルスを不活性化できることを確認したと2021年9月5日に発表しました。

その研究では「Care222」を用いて222nm紫外線を新型コロナウイルスに照射しました。
すると、10秒間で88.5%、30秒間で99.7%、60秒間で検出限界以下にまでウイルスが不活化できたということです。

このウシオ電機の「Care222」(TM) ユニットタイプは2020年9月に販売されています。
医療機関への提供は、開始されていて、約30万円するそうです。

オフィスや店舗などにこれから広く使われるかもしれません。
一般家庭での普及はどうなるのでしょうか。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。