箱根駅伝2021繰り上げスタートは?第97回大会の出場校シードと予選会組の差は?

箱根駅伝2021繰り上げスタートは?第97回大会の出場校シードと予選会組の差は?

スポンサーリンク



箱根駅伝2021の出場校シードと予選会組エントリー番号

箱根駅伝は、20校と選抜チームの21チームが出場できます。
10位以内に入ると翌年の出場シード権がもらえます。
残りの10校は秋に行われる予選会で決定します。
予選会は、一斉にスタートハーフマラソンを走ります。
各校10名以上12名以下で、上位10名の合計タイムで競います。
エントリー番号は、順位のままです。青学が1とわかりやすい、シビアですね。

2020年第96回箱根駅伝上位10校と予選会

第96回箱根駅伝上位10大学
1.青山学院大学
2.東海大学
3.國學院大學
4.帝京大学
5.東京国際大学
6.明治大学
7.早稲田大学
8.駒澤大学
9.創価大学
10.東洋大学
箱根駅伝予選会2020上位10大学
1.順天堂大
2.中央大
3.城西大
4.神奈川大
5.国士舘大
6.日本体育大
7.山梨学院大
8.法政大
9.拓殖大
10.専修大

関東学生連合は予選会の11位以下の大学からタイムの上位の選手が選ばれます。

箱根駅伝2021第97回大会繰り上げスタート区間成績

箱根駅伝というと「繰り上げスタート」でドラマが起こります。見えているのに無常にもスタートピストルが鳴ってしまうという悲しいこともよくあります。

繰り上げスタートのルール

往路の繰り上げスタート

2区鶴見中継所と3区戸塚中継所では10分後
4区平塚中継所と5区の小田原中継所では、15分後

復路の繰り上げスタート

復路のスタートは、10分間は往路のフィニッシュの時間差でスタート。
10分後は一斉スタートになる。
その後、すべての中継所は20分後がリミットとなる。

往路区間成績

1~2区 区間記録 鶴見中継所

1位 法政大学 1:03:00
2位 東海大学 1:03:05   00:05
3位 創価大学 1:03:15   00:15
4位 神奈川大学 1:03:16  00:16
5位 早稲田大学 1:03:17  00:17
6位 青山学院大学 1:03:18 00:18
7位 城西大学  1:03:21  00:21
8位 日本体育大学 1:03:22 00:22
9位 東洋大学  1:03:24  00:24
OP 関東学生連合 1:03:26 00:26
10位 順天堂大学 1:03:31 00:31
11位 拓殖大学  1:03:31 00:31
12位 國學院大學 1:03:32 00:32
13位 帝京大学  1:03:35 00:35
14位 東京国際大学 1:03:45 00:45
15位 駒澤大学  1:03:47 00:47
16位 明治大学  1:04:06 01:06
17位 中央大学  1:04:17 01:17
18位 国士舘大学 1:04:34 01:34
19位  専修大学  1:04:59 01:59
20位 山梨学院大学 1:05:04 02:04

2~3区 区間記録 戸塚中継所 (繰り上げ10分後)

1位 東京国際大学 2:09:34 -
2位 創価大学    2:10:33 00:59
3位 東海大学   2:10:35 01:01
4位 日本体育大学 2:10:36 01:02
5位 東洋大学   2:10:39 01:05
6位 拓殖大学   2:10:48 01:14
7位 神奈川大学  2:10:49  01:15
8位 駒澤大学   2:11:14  01:40
9位 城西大学   2:11:33  01:59
10位 早稲田大学 2:11:34  02:00
11位 順天堂大学 2:11:36  02:02
12位 国士舘大学 2:11:43  02:09
13位 青山学院大学 2:11:47 02:13
14位 帝京大学   2:11:51 02:17
15位 國學院大學  2:12:46 03:12
16位 法政大学   2:13:39 04:05
17位 明治大学   2:13:54 04:20
18位 中央大学   2:13:55 04:21
OP 関東学生連合  2:15:04 05:30
19位 山梨学院大学 2:15:23 05:49
20位 専修大学   2:16:29 06:55

最終は6分55秒で繰り上げはありませんでした。

3~4区 区間記録 平塚中継所 (繰り上げ15分後)

1位 東海大学  3:12:40  -
2位 創価大学  3:13:14 00:34
3位 駒澤大学  3:13:36 00:56
4位 東京国際大学 3:13:40 01:00
5位 東洋大学  3:14:34 01:54
6位 帝京大学  3:14:47 02:07
7位 順天堂大学 3:15:01 02:21
8位 早稲田大学 3:15:03 02:23
9位 神奈川大学 3:15:14 02:34
10位 日本体育大学 3:15:16 02:36
11位 青山学院大学 3:16:35 03:55
12位 國學院大學 3:16:40 04:00
13位 拓殖大学  3:16:53 04:13
14位 城西大学  3:17:01 04:21
15位 国士舘大学 3:18:05 05:25
16位 法政大学  3:18:22 05:42
17位 明治大学  3:18:37 05:57
18位 中央大学  3:18:57 06:17
OP  関東学生連合 3:20:35 07:55
19位 山梨学院大学 3:20:36 07:56
20位 専修大学   3:23:11 10:31

4~5区 区間記録 小田原中継所 (繰り上げ15分後)

1位 総合タイム   4:16:03  -
2位 駒澤大学    4:17:45 01:42
3位 早稲田大学   4:18:06 02:03
4位 東京国際大学  4:18:10 02:07
5位 東洋大学    4:18:13 02:10
6位 東海大学    4:18:23 02:20
7位 順天堂大学   4:18:36 02:33
8位 帝京大学    4:18:47 02:44
9位 神奈川大学   4:19:21 03:18
10位 青山学院大学 4:19:44 03:41
11位 日本体育大学 4:20:47 04:44
12位 國學院大學  4:21:27 05:24
13位 拓殖大学   4:22:11 06:08
14位 明治大学   4:22:29 06:26
15位 法政大学   4:22:31 06:28
16位 城西大学   4:22:41 06:38
17位 国士舘大学  4:22:43 06:40
18位 中央大学   4:22:51 06:48
19位 山梨学院大学 4:22:51 06:48
OP  関東学生連合 4:26:08 10:05
20位 専修大学   4:30:41 14:38

繰り上げスタートまで22秒でした。
ギリギリ、往路での繰り上げスタートはありませんでした。

5区 箱根駅伝 箱根・芦ノ湖 成績記録

1位 創 価 大 5時間28分08秒
2位 東 洋 大 5時間30分22秒  02分14秒
3位 駒 大 5時間30分29秒   02分21秒
4位 帝 京 大 5時間30分39秒  02分31秒
5位 東 海 大 5時間31分35秒  03分27秒
6位 東 国 大 5時間32分06秒  03分58秒
7位 順 大 5時間33分31秒   05分23秒
8位 神 奈 川 大 5時間33分40秒  05分32秒
9位 國 學 院 大 5時間34分52秒  06分44秒
10位 拓 大 5時間35分01秒   06分53秒
11位 早 大 5時間35分12秒   07分04秒
12位 青 学 大 5時間35分43秒  07分35秒
13位 城 西 大 5時間35分44秒  07分36秒
14位 明 大 5時間36分03秒   07分55秒
15位 日 体 大 5時間36分38秒  08分30秒
16位 法 大 5時間37分14秒   09分06秒
17位 国 士 大 5時間37分48秒  09分40秒
18位 山 梨 学 大 5時間38分38秒 10分30秒
19位 中 大 5時間39分17秒   11分09秒
20位 専 大 5時間49分56秒   21分48秒
関 東 学 生 連 合 5時間45分46秒 17分38秒

復路区間成績

6区 (10分後一斉スタート)

1位 創 価 大
2位 東 洋 大   02分14秒
3位 駒 大    02分21秒
4位 帝 京 大  02分31秒
5位 東 海 大  03分27秒
6位 東 国 大  03分58秒
7位 順 大    05分23秒
8位 神 奈 川 大 05分32秒
9位 國 學 院   06分44秒
10位 拓 大    06分53秒
11位 早 大    07分04秒
12位 青 学 大  07分35秒
13位 城 西 大  07分36秒
14位 明 大    07分55秒
15位 日 体 大   08分30秒
16位 法 大     09分06秒
17位 国 士 大   09分40秒
18位 山 梨 学 大  10分30秒
19位 中 大     11分09秒
20位 専 大     21分48秒
関 東 学 生 連 合 17分38秒

4チームが繰り上げスタートになります。

6~7区 小田原中継所(繰り上げ20分後)

区間記録

7~8区 平塚中継所 (繰り上げ20分後)

区間記録

8~9区 戸塚中継所 (繰り上げ20分後)

区間記録

9~10区 鶴見中継所 (繰り上げ20分後)

区間記録

箱根駅伝 復路成績

箱根駅伝2021第97回大会 日程とコース

箱根駅伝2021第97回大会はいつもの違う大会になります。
新型コロナウイルス感染があるために沿道の応援はなしでテレビでの応援をお願いと大会が言っています。
家族やOB、OG、同窓生関係者なども遠慮くださいとのことです。
旗の配布もないし、ちょっと寂しいですね。

テレビ生中継が始まったのは、1987年から家で箱根駅伝が見られるお正月の風物詩となっています。
視聴率20%を超え、30年以上も人気番組、日本人の駅伝好きが伺えます。

箱根駅伝2021第97回大会 往路 

2021年1月2日(土) 読売新聞社前 8時出発

往路 1区 21.3㎞
往路 2区 23.1㎞
往路 3区 21.4㎞
往路 4区 20.9㎞
往路 5区 20.8km

箱根駅伝2021第97回大会 復路 

2021年1月3日(日) 芦ノ湖駐車場入口 8時出発

復路 6区 20.8km
復路 7区 21.3km
復路 8区 21.4km
復路 9区 23.1km
復路 10区 23.0km

箱根駅伝2021第97回大会 コース概要

箱根駅伝HPより

往路 1区 21.3㎞ レースの流れを大きく左右

レースの流れを大きく左右する重要な区間でもあるため、チーム屈指のスピードランナーが登場し、慎重な駆け引きが続きます。勝負のポイントは、平坦で直線的なコースが長く続いたあとの17km過ぎの六郷橋です。

往路 2区 23.1㎞ 花の2区各校のエースが登場

距離が長く、中盤の13kmからは「権太坂」、ラスト3kmには上り下りの繰り返しが待ち受け、体力、精神力、勝負勘、全てが求められる。各校のエースといえども攻略が難しいと言われていて、記録的な「ゴボウ抜き」が見られるのも、この区間。

往路 3区 21.4㎞ 富士山そして相模湾

前半に約9kmの緩やかな下り坂が続く。街を抜けて11kmを過ぎ134号線に出ると、正面に富士山、左側に相模湾を臨む箱根駅伝の中で一番の景勝地へ。時として強い向かい風が選手の行く手を阻む。

往路 4区 20.9㎞ 新たなレース展開に期待

平地区間では一番短いが、往路の終盤に向けて重要な区間。5区に良い位置でつなぐために、集団から遅れていても1人でペースを刻むことが要求される。93回大会からコースの延長によって、最後の約3kmで緩やかな上りをむかえることとなり、各校の戦術にも注目したい。

往路 5区 20.8km 最大の難所 山上り

国道一号線最高点の標高約874mまでを一気に駆け上る20.8kmという距離だけではまったく予想のつかないコース。16.2kmの最高地点を過ぎると19km過ぎの箱根神社大鳥居まで、今度は一転して下ります。ここでの走りの切り替えがゴールタイムを左右する大きなポイントに。

復路 6区 20.8km 一気の下り

最初の4kmを上ってから一気に下りに。カーブが急でスピードも速いため、コース取りが重要。足への負担も大きく、下りで飛ばしすぎると残り3kmが苦しく、ペース配分がカギとなる。朝の箱根山中は冷え込みが厳しく、思わぬ腹痛やけいれんに見舞われることも。

復路 7区 21.3km 激しい気温の差

9キロ過ぎから小さなアップダウンが続き、ペースがつかみにくく走りにくいコースです。山おろしの風で冷え込み、太陽が高くなるにつれて正面からの陽射しが強くなるため、気温の変化が一番大きく、油断すると思わぬ失速が。

復路 8区 21.4km 追い風が体力を奪う

追い風が吹くと選手と追い風が同じスピードになって無風の中走ることとなり、体感温度がさらに上がって選手たちの体力を奪う。湘南新道に入ってからの、アップダウンを含む9kmにわたる上り坂が、上昇する気温とともにボディーブローのように選手を苦しめる。

復路 9区 23.1km 大逆転の舞台へ

優勝争い、シード権争いの大逆転の舞台となることもあり、鶴見中継所では幾多ものドラマが生まれます。各チームの最終目標に向けて攻めか抑えかの戦略が展開される。繰り上げスタート(1位から20分以上遅れた場合)を避けようとする選手の姿も見られる。

復路 10区 23.0km 9人がつないだたすきを胸に

大歓声の声援を受けながら、中央通り、日本橋を抜け、仲間が待つフィニッシュへ。「ここまで、みんなが頑張ってきたのだから」という気負いと気温の上昇により、思わぬアクシデント、逆転劇が起こることも多い最終区間。シード権をめぐる争いは年々激しさを増している。

スポンサーリンク



箱根駅伝2020第97回大会 区間エントリーは

★往路の最終エントリー 1月2日(土)6時50分受付
★復路の最終エントリー 1月3日(日)6時50分受付

エントリーは2020年12月29日に1区から10区までと補欠枠6名の区間エントリーをすることになっています。
エントリー変更はレース開始の1時間前の最終エントリーで補欠選手はどの区間にも入ることができます。
一度エントリーされた選手は他の区間に再エントリーはできません。
今年は、補欠選手にエース級が軒並み残っていて
各大学の駆け引きが始まっていると話題になっています。
当日どのように変更されるのでしょうか。

青学の原監督は2021年は何作戦で優勝を掴み取ることができるのでしょうか。

1.青山学院大学

13年連続26回目 監督 原 晋
【往路】
1区 吉田 圭太(4) 世羅高・広島
2区 中村 唯翔(2) 流通経大附柏高・千葉
3区 大澤 祐介(2)樹徳高・群馬 → 湯原 慶吾(3) 水戸工高・茨城
4区 脇田幸太朗(2) 新城東高・愛知 → 佐藤 一世(1) 八千代松陰高・千葉
5区 竹石 尚人(4) 鶴崎工高・大分
【復路】
6区 髙橋 勇輝(3) 長野日大高・長野
7区 近藤幸太郎(2) 豊川工高・愛知
8区 岩見 秀哉(4) 須磨学園高・兵庫
9区 横田 俊吾(2) 学法石川高・福島
10区 中倉 啓敦(2) 愛知学院愛知高・愛知
【補欠】
神林 勇太(4) 九州学院高・熊本
新号 健志(4) 秋田中央高・秋田
松葉 慶太(4) 浜松日体高・静岡
飯田 貴之(3) 八千代松陰高・千葉
湯原 慶吾(3) 水戸工高・茨城
佐藤 一世(1) 八千代松陰高・千葉

2.東海大学

8年連続46回目 監督 両角 速
【往路】
1区 市村 朋樹(3) 埼玉栄高・埼玉 → 塩澤 稀夕(4) 伊賀白鳳高・三重
2区 名取 燎太(4) 佐久長聖高・長野
3区 田中 康靖(3) 小林高・宮崎 → 石原翔太郎(1) 倉敷高・岡山
4区 佐伯 陽生(1) 伊賀白鳳高・三重
5区 西田 壮志(4) 九州学院高・熊本
【復路】
6区 川上 勇士(2) 市船橋高・千葉
7区 佐藤 俊輔(2) 鶴崎工高・大分
8区 中嶋 貴哉(3) 宮古高・岩手
9区 長田 駿佑(3) 東海大札幌高・北海道
10区 米田 智哉(4) 大阪高・大阪
【補欠】
塩澤 稀夕(4) 伊賀白鳳高・三重
本間 敬大(3) 佐久長聖高・長野
竹村 拓真(2) 秋田工高・秋田
濵地進之介(2) 大牟田高・福岡
石原翔太郎(1) 倉敷高・岡山
吉井 来斗(1) 西脇工高・兵庫

3.國學院大學

5年連続14回目 監督 前田康弘
【往路】
1区 門田 秀利(4) 松山商高・愛媛 → 藤木 宏太(3) 北海道栄高・北海道
2区 中西 大翔(2) 金沢龍谷高・石川
3区 石川 航平(3) 日体大柏高・千葉 → 臼井 健太(4) 鳥取城北高・鳥取
4区 藤村 遼河(4) 東京実高・東京 → 河東 寛大(4) 樟南高・鹿児島
5区 殿地 琢朗(3) 益田清風高・岐阜
【復路】
6区 島﨑 慎愛(3) 藤岡中央高・群馬
7区 田川 良昌(4) 八千代松陰高・千葉
8区 伊地知賢造(1) 松山高・埼玉
9区 高嶌 凌也(4) 日体大柏高・千葉
10区 木下  巧(4) 日体大柏高・千葉
【補欠】
臼井 健太(4) 鳥取城北高・鳥取
河東 寛大(4) 樟南高・鹿児島
徳備 大輔(4) 大塚高・大阪
木付  琳(3) 大分東明高・大分
藤木 宏太(3) 北海道栄高・北海道
中西 唯翔(2) 金沢龍谷高・石川

4.帝京大学

14年連続22回目 監督 中野孝行
【往路】
1区 小野寺 悠(4) 加藤学園高・静岡
2区 星   岳(4) 明成高・宮城
3区 遠藤 大地(3) 古川工高・宮城
4区 新井 大貴(2) 前橋育英高・群馬 → 中村 風馬(3) 草津東高・滋賀
5区 細谷 翔馬(3) 東北高・宮城
【復路】
6区 三原 魁人(3) 洛南高・京都
7区 寺嶌 渓一(3) 前橋育英高・群馬
8区 鳥飼 悠生(4) 市船橋高・千葉
9区 橋本 尚斗(3) 鳴門高・徳島
10区 増田  空(4) 小豆島高・香川
【補欠】
山根 昂希(4) 和歌山北高・和歌山
中村 風馬(3) 草津東高・滋賀
森田 瑛介(3) 前橋育英高・群馬
北野 開平(2) 須磨学園高・兵庫
山田 一輝(2) 白石高・佐賀
小野隆一朗(1) 北海道栄高・北海道

5.東京国際大学

4年連続5回目 監督 大志田秀次
【往路】
1区 三浦瞭太郎(3) 東農大二高・群馬 → 丹所 健(2) 湘南工科大附高・神奈川
2区 L・ムセンビ(2) 仙台育英高・宮城 → Y・ヴィンセント(2) チェビルベレク高・ケニア
3区 内田  光(4) 佐久長聖高・長野
4区 宗像  聖(2) 学法石川高・福島
5区 荒井 雄哉(4) 東海大山形高・山形
【復路】
6区 林  優策(1) 滋賀学園高・滋賀
7区 善田 修平(2) 滋賀学園高・滋賀
8区 熊谷 真澄(4) 高田高・岩手
9区 加藤 純平(4) 九州学院高・熊本
10区 川畑 昇大(1) 須磨学園高・兵庫
【補欠】
佐伯  涼(4) 須磨学園高・兵庫
杉崎  翼(4) 東洋大附牛久高・茨城
芳賀宏太郎(3) 学法石川高・福島
Y・ヴィンセント(2) チェビルベレク高・ケニア
丹所  健(2) 湘南工科大附高・神奈川
村松 敬哲(1) 浜松商高・静岡

6.明治大学

3年連続62回目 監督 山本佑樹
【往路】
1区 児玉 真輝(1) 鎌倉学園高・神奈川
2区 加藤 大誠(2) 鹿児島実高・鹿児島
3区 村上 純大(4) 専大松戸高・千葉 → 小袖 英人(4) 八戸学院光星高・青森
4区 金橋 佳佑(3) 札幌山の手高・北海道 → 櫛田 佳希(2) 学法石川高・福島
5区 樋口 大介(4) 伊賀白鳳高・三重 → 鈴木 聖人(3) 水城高・茨城
【復路】
6区 前田 舜平(4) 倉敷高・岡山
7区 丸山 幸輝(3) 佐久長聖高・長野
8区 大保 海士(4) 東海大福岡高・福岡
9区 小澤 大輝(2) 韮山高・静岡
10区 長倉 奨美(4) 宮崎日大高・宮崎
【補欠】
小袖 英人(4) 八戸学院光星高・青森
鈴木 聖人(3) 水城高・茨城
手嶋 杏丞(3) 宮崎日大高・宮崎
漆畑 瑠人(2) 鹿児島城西高・鹿児島
櫛田 佳希(2) 学法石川高・福島
富田 峻平(2) 八千代松陰高・千葉

7.早稲田大学

45年連続90回目 監督 相楽 豊

【往路】
1区 辻  文哉(1) 早稲田実高・東京 → 井川 龍人(2) 九州学院高・熊本
2区 太田 直希(3) 浜松日体高・静岡
3区 菖蒲 敦司(1) 西京高・山口 → 中谷 雄飛(3) 佐久長聖高・長野
4区 鈴木 創士(2) 浜松日体高・静岡
5区 諸冨  湧(1) 洛南高・京都
【復路】
6区 北村  光(1) 樹徳高・群馬
7区 半澤 黎斗(3) 学法石川高・福島
8区 千明龍之佑(3) 東農大二高・群馬
9区 向井 悠介(3) 小豆島中央高・香川
10区 室伏 祐吾(3) 早稲田実高・東京
【補欠】
宍倉 健浩(4) 早稲田実高・東京
吉田  匠(4) 洛南高・京都
中谷 雄飛(3) 佐久長聖高・長野
山口 賢助(3) 鶴丸高・鹿児島
井川 龍人(2) 九州学院高・熊本
小指 卓也(2) 学法石川高・福島

8.駒澤大学

監督 大八木弘明 55年連続55回目

【往路】
1区 加藤  淳(4) 西脇工高・兵庫 → 白鳥 哲汰(1) 埼玉栄高・埼玉
2区 田澤  廉(2) 青森山田高・青森
3区 青柿  響(1)聖望学園高・埼玉 → 小林  歩(4) 関大北陽高・大阪
4区 酒井 亮太(2) 西脇工高・兵庫
5区 円  健介(2) 倉敷高・岡山 → 鈴木 芽吹(1) 佐久長聖高・長野
【復路】
6区 花崎 悠紀(3) 富山商高・富山
7区 花尾 恭輔(1) 鎮西学院高・長崎
8区 伊東 颯汰(4) 大分東明高・大分
9区 山野  力(2) 宇部鴻城高・山口
10区 神戸 駿介(4) 松が谷高・東京
【補欠】
小林  歩(4) 関大北陽高・大阪
石川 拓慎(3) 拓大紅陵高・千葉
佃  康平(3) 市船橋高・千葉
唐澤 拓海(1) 花咲徳栄高・埼玉
白鳥 哲汰(1) 埼玉栄高・埼玉
鈴木 芽吹(1) 佐久長聖高・長野

9.創価大学

2年連続4回目 監督 榎木和貴

【往路】
1区 福田 悠一(4) 米子東高・鳥取
2区 P・ムルワ(2) キテタボーイズ高・ケニア
3区 山森 龍暁(1) 鯖江高・福井 → 葛西  潤(2) 関西創価高・大阪
4区 吉田 悠良(1) 利府高・宮城 → 嶋津 雄大(3) 若葉総合高・東京
5区 森下  治(1)屋久島高・鹿児島 → 三上 雄太(3) 遊学館高・石川
【復路】
6区 鈴木 渓太(4) 東海大山形高・山形
7区 横山 魁哉(2) 島田高・静岡
8区 永井 大育(3) 樟南高・鹿児島
9区 石津 佳晃(4) 浜松日体高・静岡
10区 小野寺勇樹(3) 埼玉栄高・埼玉
【補欠】
原富 慶季(4) 福岡大附大濠高・福岡
嶋津 雄大(3) 若葉総合高・東京
三上 雄太(3) 遊学館高・石川
緒方 貴典(2) 熊本工高・熊本
葛西  潤(2) 関西創価高・大阪
濱野 将基(2) 佐久長聖高・長野

10.東洋大学

19年連続79回目 監督 酒井俊幸

【往路】
1区 児玉 悠輔(2) 東北高・宮城
2区 松山 和希(1) 学法石川高・福島
3区 村上 太一(1)北見緑陵高・北海道 → 前田 義弘(2) 東洋大附牛久高・茨城
4区 吉川 洋次(4) 那須拓陽高・栃木
5区 宮下 隼人(3) 富士河口湖高・山梨
【復路】
6区 九嶋 恵舜(1) 小林高・宮崎
7区 蝦夷森章太(3) 愛知学院愛知高・愛知
8区 腰塚 遥人(3) 桐生工高・群馬
9区 小田 太賀(4) 浜松商高・静岡
10区 清野 太雅(2) 喜多方高・福島
【補欠】
大澤  駿(4) 山形中央高・山形
西山 和弥(4) 東農大二高・群馬
野口 英希(4) 松山高・埼玉
久保田悠月(2) 埼玉栄高・埼玉
前田 義弘(2) 東洋大附牛久高・茨城
佐藤 真優(1) 東洋大附牛久高・茨城

11.順天堂大

前回14位 予選会1位 10年連続62回目 監督 長門俊介

【往路】
1区 三浦 龍司(1) 洛南高・京都
2区 野村 優作(2) 田辺工高・和歌山
3区 伊豫田達弥(2) 舟入高・広島
4区 人見 隆之(3) 那須拓陽高・栃木 → 石井 一希(1) 八千代松陰高・千葉
5区 津田 将希(3) 福岡大附大濠高・福岡
【復路】
6区 矢野 直幹(4) 比叡山高・滋賀
7区 小島 優作(3) 仙台育英高・宮城
8区 近藤 亮太(3) 島原高・長崎
9区 鈴木 尚輝(3) 浜松日体高・静岡
10区 吉岡 智輝(3) 白石高・佐賀
【補欠】
清水 颯大(4) 洛南高・京都
原田 宗広(4) 大牟田高・福岡
真砂 春希(4) 小豆島高・香川
牧瀬 圭斗(3) 白石高・佐賀
西澤 侑真(2) 浜松日体高・静岡
石井 一希(1) 八千代松陰高・千葉

12.中央大

前回12位 予選会2位 4年連続94回目 監督 藤原正和

【往路】
1区 助川 拓海(2) 水城高・茨城 → 千守 倫央(2) 松山商高・愛媛
2区 森  凪也(3) 福岡大附大濠高・福岡
3区 井上 大輝(3) 須磨学園高・兵庫 → 吉居 大和(1) 仙台育英高・宮城
4区 池田 勘汰(4) 玉野光南高・岡山 → 三須健乃介(4) 韮山高・静岡
5区 畝  拓夢(4) 倉敷高・岡山
【復路】
6区 若林 陽大(2) 倉敷高・岡山
7区 中澤 雄大(2) 学法石川高・福島
8区 園木 大斗(1) 開新高・熊本
9区 手島  駿(3) 国学院大久我山高・東京
10区 加井 虎造(4) 西脇工高・兵庫
【補欠】
川崎新太郎(4) 水口東高・滋賀
三須健乃介(4) 韮山高・静岡
三浦 拓朗(3) 西脇工高・兵庫
千守 倫央(2) 松山商高・愛媛
伊東 大翔(1) 国学院大久我山高・東京
吉居 大和(1) 仙台育英高・宮城

13.城西大

前回不出場 予選会3位 2年ぶり16回目 監督 櫛部静二

【往路】
1区 砂岡 拓磨(3) 聖望学園高・埼玉
2区 菊地 駿弥(4) 作新学院高・栃木
3区 堀越 大地(1) 西武台千葉高・千葉 → 菅原 伊織(4) 国学院大久我山高・東京
4区 熊谷  奨(2) 大分東明高・大分 → 梶川 由稀(4) 惟信高・愛知
5区 山本 唯翔(1) 開志国際高・新潟
【復路】
6区 野村 颯斗(1) 美祢青嶺高・山口
7区 藤井 正斗(2) 名古屋経大高蔵高・愛知
8区 小島  拓(2) 中京大中京高・愛知
9区 山中 秀真(1) 四日市工高・三重
10区 山本  樹(1) 島田高・静岡
【補欠】
梶川 由稀(4) 惟信高・愛知
貴田 勇斗(4) 中部大一高・愛知
雲井 崚太(4) 西京高・山口
菅原 伊織(4) 国学院大久我山高・東京
宮下 璃久(3) 東農大二高・群馬
新井 颯人(1) 前橋育英高・群馬

14.神奈川大

前回16位 予選会4位 11年連続52回目 監督 大後栄治

【往路】
1区 呑村 大樹(3) 大阪高・大阪
2区 小林 篤貴(1) 四日市工高・三重 → 井手 孝一(4) 鳥栖工高・佐賀
3区 川口  慧(3) 美方高・福井
4区 鈴木 玲央(2) 秋田工高・秋田 → 西方 大珠(3) 浜松商高・静岡
5区 北崎 拓矢(4) 関大北陽高・大阪
【復路】
6区 宇津野 篤(1) 佐久長聖高・長野
7区 落合 葵斗(3) 常葉学園菊川高・静岡
8区 小林 政澄(1) 東農大二高・群馬
9区 菊池 夏規(4) 東京実高・東京
10区 巻田 理空(1) 松山商高・愛媛
【補欠】
井手 孝一(4) 鳥栖工高・佐賀
西方 大珠(3) 浜松商高・静岡
安田  響(3) 益田清風高・岐阜
横澤 清己(3) 新栄高・神奈川
佐々木亮輔(1) 鳥栖工高・佐賀
高橋 銀河(1) 秋田工高・秋田

15.国士舘大

前回19位 予選会5位 5年連続49回目 監督 添田正美

【往路】
1区 山本 龍神(1) 米子松蔭高・鳥取
2区 R・ヴィンセント(3) モチョンゴイ高・ケニア
3区 長谷川 潤(3) 上田西高・長野 → 清水 拓斗(3) 長野日大高・長野
4区 島村 広大(3) 中之条高・群馬 → 木榑 杏祐(3) 沼田高・群馬
5区 孝田 拓海(4) 藤枝明誠高・静岡
【復路】
6区 鈴木 大介(4) 佐野日大高・栃木
7区 中西 真大(1) 就実高・岡山
8区 清水 悠雅(2) 鯖江高・福井
9区 三代 和弥(3) 大分東明高・大分
10区 加藤 直人(4) 藤沢翔陵高・神奈川
【補欠】
杉本 日向(4) 秋田中央高・秋田
曽根 雅文(4) 横浜高・神奈川
荻原 陸斗(3) 西武台千葉高・千葉
木榑 杏祐(3) 沼田高・群馬
清水 拓斗(3) 長野日大高・長野
綱島 辰弥(2) 湘南学院高・神奈川

16.日本体育大

前回17位 予選会6位 73年連続73回目 監督 玉城良二

【往路】
1区 藤本 珠輝(2) 西脇工高・兵庫
2区 池田 耀平(4) 島田高・静岡
3区 岩室 天輝(4) 大牟田高・福岡
4区 岡嶋  翼(3) 遊学館高・石川 → 福住 賢翔(4) 千原台高・熊本
5区 村越 凌太(2) 埼玉栄高・埼玉
【復路】
6区 菅沼 隆佑(4) 榛原高・静岡
7区 亀田優太朗(4) 浜松日体高・静岡
8区 嶋野 太海(4) 拓大紅陵高・千葉
9区 野上 翔大(4) 青梅総合高・東京
10区 名村 樹哉(2) 四日市工高・三重
【補欠】
大内 一輝(4) 日立工高・茨城
福住 賢翔(4) 千原台高・熊本
森下 滉太(4) 豊橋南高・愛知
大内 宏樹(3) 松山商高・愛媛
佐藤 慎巴(3) 埼玉栄高・埼玉
盛本 聖也(2) 洛南高・京都

17.山梨学院大

前回不出場 予選会7位 2年ぶり34回目 監督 飯島理彰

【往路】
1区 新本  駿(1) 報徳学園高・兵庫
2区 森山 真伍(4) 樹徳高・群馬
3区 島津 裕太(1) 九里学園高・山形
4区 瀬戸 祐希(4) 興国高・大阪 → P・オニエゴ(3) モゴンガ高・ケニア
5区 星野 一平(2) 東農大二高・群馬
【復路】
6区 矢島 洸一(3) 山梨学院高・山梨
7区 木山 達哉(2) 尽誠学園高・香川
8区 篠原  楓(2) 新居浜東高・愛媛
9区 遠藤 悠紀(4) 報徳学園高・兵庫
10区 渡邊 晶紀(3) 藤枝明誠高・静岡
【補欠】
荒井 祐人(4) 川西緑台高・兵庫
日影 優哉(4) 富山商高・富山
坪井 海門(3) 明成高・宮城
松倉 唯斗(3) 明成高・宮城
P・オニエゴ(3) モゴンガ高・ケニア
伊東 大暉(2) 鹿児島実高・鹿児島

18.法政大

前回15位 予選会8位 6年連続81回目 監督 坪田智夫

【往路】
1区 宗像 直輝(1) 東農大二高・群馬 → 鎌田 航生(3) 法政二高・神奈川
2区 河田太一平(2) 韮山高・静岡
3区 松本 康汰(2) 愛知学院愛知高・愛知
4区 徳永 裕樹(2)自由ヶ丘高・福岡 → 清家  陸(3) 八幡浜高・愛媛
5区 古海  航(4) 川西緑台高・兵庫
【復路】
6区 須藤 拓海(4) 秦野高・神奈川
7区 田辺 佑典(4) 伊賀白鳳高・三重
8区 糟谷 勇輝(4) 八千代松陰高・千葉
9区 中光  捷(3) 専大松戸高・千葉
10区 奥山 智広(4) 酒田南高・山形
【補欠】
鎌田 航生(3) 法政二高・神奈川
久納  碧(3) 学法石川高・福島
清家  陸(3) 八幡浜高・愛媛
川上 有生(2) 東北高・宮城
中園慎太朗(2) 八千代松陰高・千葉
稲毛 崇斗(1) 東北高・宮城

19.拓殖大

前回13位 予選会9位 8年連続42回目 監督 山下拓郎

【往路】
1区 合田  椋(3) 倉敷高・岡山
2区 吉原遼太郎(4) 千葉南高・千葉 → J・ラジニ(2) オファファ・ジェリショ高・ケニア
3区 新井 遼平(3) 前橋育英高・群馬
4区 佐藤 広夢(3) 中越高・新潟
5区 山崎晃志郎(3) 唐津工高・佐賀 → 石川 佳樹(4) 烏山高・栃木
【復路】
6区 兒玉 陸斗(3) 鶴崎工高・大分
7区 桐山  剛(3) 相洋高・神奈川
8区 江口 清洋(2) 大牟田高・福岡
9区 竹蓋 草太(3) 市船橋高・千葉
10区 関根 大地(2) 学法石川高・福島
【補欠】
青柳 拓郎(4) 拓大紅陵高・千葉
石川 佳樹(4) 烏山高・栃木
工藤  翼(2) 花咲徳栄高・埼玉
佐々木虎太郎(2) 市船橋高・千葉
吉村  陸(2) 島田高・静岡
J・ラジニ(2) オファファ・ジェリショ高・ケニア

20.専修大

前回不出場 予選会10位 7年ぶり69回目 監督 長谷川 淳

【往路】
1区 高瀬  桂(2) 鳥栖工高・佐賀
2区 木村 暁仁(1) 佐久長聖高・長野 → 茅野 雅博(4) 鶴翔高・鹿児島
3区 粟江倫太郎(1) 三浦学苑高・神奈川 → 金久保 遥(3) 佐野日大高・栃木
4区 国増 治貴(2) 豊浦高・山口
5区 野下 稜平(1) 鳥栖工高・佐賀
【復路】
6区 南  里樹(2) 専大松戸高・千葉
7区 成島 航己(2) 専大松戸高・千葉
8区 吉岡 拓哉(2) 我孫子高・千葉
9区 辻  海里(4) 相洋高・神奈川
10区 南 美空翔(3) 樟南高・鹿児島
【補欠】
大石  亮(4) 美祢青嶺高・山口
茅野 雅博(4) 鶴翔高・鹿児島
金久保 遥(3) 佐野日大高・栃木
佐々木詩音(3) 専大北上高・岩手
服部 友太(3) 専大松戸高・千葉
水谷 勇登(1) 敦賀気比高・福井

21.関東学生連合

オープン 監督 弘山 勉(筑波大)

【往路】
1区 難波  天(4)麗澤大 三国高・福井
2区 河村  悠(3)亜大 豊明高・愛知
3区 小島 慎也(2)中央学大 大阪高・大阪
4区 村上 航大(2)上武大 札幌山の手高・北海道 → 中山 凜斗(1)立教大  九州学院高・熊本
5区 杉浦  慧(3)慶大 成蹊高・東京
【復路】
6区 大川 歩夢(2)東経大 伊豆中央高・静岡
7区 小坂 友我(3)日大 藤沢翔陵高・神奈川
8区 高槻 芳照(1)東農大 学法石川高・福島
9区 新田  颯(2)育英大 千原台高・熊本
10区 松川 雅虎(2)芝浦工大 花巻東高・岩手
【補欠】
梶山 拓郎(4)流通経大 流通経大柏高・千葉
前山晃太郎(4)桜美林大 東京実高・東京
厚浦 大地(3)関東学院大 東京実高・東京
町田 康誠(2)駿河台大 白鴎大足利高・栃木
菊地 駿介(1)東農大  仙台育英高・宮城
中山 凜斗(1)立教大  九州学院高・熊本

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。