平松愛理のアウトは方向音痴?駅から家まで迷子になるのは?

平松愛理(ひらまつえり)のアウトは方向音痴?駅から家まで迷子になるのは?

スポンサーリンク



平松愛理 「部屋とYシャツと私」のその後の曲は

平松愛理さんと言えば「部屋とYシャツと私」で大ヒットしました。
1992年にリリースされた「部屋とYシャツと私」は
女性の心の奥の奥にある部分をズバリ言っていて衝撃的な歌詞でした。

歌詞の内容から、さだまさしのヒット曲「関白宣言」になぞらえ「女性版関白宣言」ともいわれました。

結婚して名字が変ることにとても覚悟がいる。
もしも浮気したら、毒を盛ってしまうよ。
と、
でも自分も一緒に飲むって言っています。

今年、2019年には、30周年シングルとして、
「部屋とYシャツと私」のその後を描いた新曲「部屋とYシャツと私~あれから~」を発表しました。

「部屋とYシャツと私~あれから~」では

子供ができたことで女ではなく母親になっています。

もしも浮気したら、毒を盛ることは変わらないけど
今度は一緒には飲まないらしい。
一人で飲んでと言っています。

母は強しです。

スポンサーリンク



平松愛理のプロフィール

氏名   平松愛理(ひらまつえり)
本名   平松絵里(ひらまつえり)
生年月日 1964年3月8日
年齢   55歳
出身地  兵庫県神戸市須磨区
学歴   親和中学校・親和女子高等学校
神戸海星女子学院大学文学部英文学科卒業
職業   シンガーソングライター
作詞家
作曲家
活動期間 1989年~
レーベル ポニーキャニオン(1989 – 1999)
ユニバーサルミュージック(1999 – 2011)
テイチクエンタテインメント
事務所  ひらまつ堂

父、母、兄の4人家族
父親は、平松医院を経営
兄は、大阪大学医学部消化器内科医局長

3歳で隣の七歳上の女の子が持つ電子オルガンによって音楽と出会う。
4歳の時からピアノを始める。

10歳の頃、4歳上の兄のカーペンターズファンに影響を受ける。
兄のギターの弾き語りに合わせてピアノを弾きながらカーペンターズをハモっていた。

中学で、コーラス部。
高校では、軽音楽部。
ガールズバンド「ワイプアウト」ではボーカルを務める。
学園祭でオリジナルの曲を歌って観客から拍手をもらったことでプロを意識するようになった。

17歳の頃からコンテストに出場するようになる。
22歳(1986年)で上京、アルバイトをしながらプロを目指す。

1989年2月21日、シングル「青春のアルバム」とアルバム『TREASURE』でポニーキャニオンよりソロデビュー。

1992年 アルバムからシングルカットした「部屋とYシャツと私」が100万枚近いセールスを記録するヒットとなる。

1994年1月29日 ともに楽曲制作をしていた編曲家の清水信之と結婚

1995年1月17日 神戸の実家が阪神・淡路大震災で倒壊。
1996年 女児を出産
2001年 子宮内膜症が悪化し、子宮を摘出。
2002年 乳癌がんが見つかる。

2004年4月21日 新曲「YOU ARE MINE/部屋とYシャツと私2004」をリリースし、歌手活動を再開。
また、併せて闘病手記「部屋とYシャツと『私の真実』」

2005年8月2日 離婚

2019年 「部屋とYシャツと私」のその後を描いた新曲「部屋とYシャツと私~あれから~」を8月28日に30周年シングルとして発売

阪神淡路大震災復興支援ライヴを行っている

実家が阪神淡路大震災で倒壊したことで阪神淡路大震災復興支援をしている。

1995年 4月21日、震災チャリティソング「美し都~がんばろやWe love KOBE~」をリリース

1997年1月17日 阪神淡路大震災復興支援ライヴ「KOBE MEETING」を開催(その後、毎年行っている)

2010年5月 神戸への社会貢献が認められ、第64回神戸新聞文化賞を受賞。

平松愛理は方向音痴で迷子かアウトデラックスに出演

2019年12月5日(木)23時00分~23時40分の放送は

アウト×デラックス【最寄駅から自宅まで帰れない!?超ド級アウト平松愛理に密着!!】

「部屋とYシャツと私」の平松愛理の意外すぎるアウトキャラにマツコ衝撃!!毎回迷子になる真相とは?迷子検証密着VTRにスタジオ騒然!!

番組内容
独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。
1992年に『部屋とYシャツと私』でミリオンセラーを記録したシンガーソングライター・平松愛理。一見アウトには見えないのだが、実は超ド級のアウト!なんと毎日、最寄り駅から自宅まで帰れないのだという。
それは一体どういうことなのか?実際ロケで検証してみると…。
解決策をアウト軍団とも相談。しかし、アウトなのは家に帰ってからも続き…。その実態が明らかに!

スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。