小沢翔が犯人だった!長野県坂城町で姉弟が犠牲、女性トラブル長男は避難

小沢翔が犯人だった!長野県坂城町で姉弟が犠牲、女性トラブル長男は避難

スポンサーリンク



小沢翔が犯人だった

2020年5月26日夜、3人が亡くなった事件。

長野県坂城町のこの家に住む長女の市川杏菜さん22歳、
次男で高校1年生の市川直人さん16歳が亡くなりました。

当初は亡くなった3名として「小沢翔さん35歳」と報道されていました。

その後の調べで、暴力団関係者の小沢翔容疑者が起こした事件と判明、
自ら、頭を拳〇のようなものを使ったようです。
現場には、2丁落ちていました。

小沢翔容疑者が犯人だったと28日発表になりました。

事件が起こったのは

事件が起こったのは、田んぼや畑も広がる坂城町の静かな集落です。

夜昨夜11時過ぎ、市川武範さんの住宅で「3人がけがをしている」などと家族の関係者から消防に通報があったそうです。

救急隊員が駆け付けると屋内で男女3人が頭にケガをして倒れているのが見つかりました。
3人は救急搬送されましたが、その後、全員の死亡が確認されました。

女性トラブル、逮捕状が出ていた

女性トラブルが起こっていました。

小沢翔容疑者には、この家に住む長男に対する傷〇容疑で
逮捕状が出ていました。

長男は、小沢翔容疑者の元妻と同じ職場で
元妻を巡って二人はトラブルになっていました。

5月24日には、長男が小沢翔容疑者から被害を受けて
逮捕状が出ていました。

警察は避難される措置

長男に被害を受けてこの家に住む家族(両親、妹弟)5人を避難させる措置をとろうとしましたが、

家族の意向で避難したのは、長男だけだったといいます。
そして残っていた長女と次男が被害に遭ってしまいました。

被疑者死亡で書類送検

警察は、この事件を容疑者死亡のまま〇人の疑いで書類送検する方針です。

家族5人で一番若い二人が亡くなってしまうなんて
女性を巡って妹、弟が被害に遭うなんて残念です。

県警は「このような事件になり残念。検証の必要はあるがやるべきことはやった」としています。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。