井崎英典はマックコーヒー監修!バリスタ世界王者

井崎英典(いざきひでのり)はマックコーヒー監修!バリスタ世界王者

スポンサーリンク



井崎英典(いざきひでのり)はバリスタWBCの優勝者

井崎英典さんは、バリスタです。
コーヒー文化では、欧米には、かないませんが
2014年、日本人として、アジア人として初めてのバリスタ成果王者。
ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ(WBC)で第15代チャンピオンになりました。

バリスタはイタリア語でコーヒーを入れる

バリスタとは、イタリア語。
バリスタは、バールのカウンターで客の注文を受けて、エスプレッソを始めとするコーヒーを入れる職業に付いている人のこと言います。

イタリアでは、バーのアルコールを扱うバーデンダー、
バールでは、ノンアルコール飲料、特にコーヒーの知識を技術をもつバリスタがいます。

欧州スペシャルコーヒー協会は、バリスタのために3段階のレベルからなる技能認定試験を実施しています。

試験では、筆記、口頭、実演の各試験に合格するほか実務経験も求められるハードルの高い試験です。
バリスタとしてさらに高い技術を競う大会があります。

バリスタの競技会の最高峰は、世界選手権大会として
米国スペシャルティーコーヒー協会と欧州スペシャルティーコーヒー協会が2000年より開催する、ワールド・バリスタ・チャンピオンシップ(WBC)があります。

日本では、2002年から日本スペシャルティーコーヒー協会と日本バリスタ協会の共催で、ジャパン・バリスタ・チャンピオンシップが行われています。
エスプレッソ部門とサイフォン部門があります。

井崎英典は高校中退からバリスタに

日本初アジア発のバリスタに若干24歳で世界王者になった井崎英典さんはどんな人なのでしょう。

井崎英典さんは1990年3月、福岡県で生まれました。

中学時代に始めたバドミントンのスポーツ特待生として高校に進学します。

しかし思うようにいかず、高校を中退。
学校も辞め、仕事もしない井崎英典さんに父は「何がしたい」と尋ねます。
お父さんが声をかけてくれなければバリスタの道はなかったと井崎英さんは、後に言っています。

両親が経営する「ハニー珈琲」で16歳から働き始めるようになります

井崎家では、小さい頃からコーヒーが家にあるお家だったようで、食後は、緑茶でなくコーヒー、夏の冷蔵庫には、水出しコーヒーが入っていたとそうです。

コーヒーにのめり込むと、必要なのは世界、とりあえず英語ができること、コーヒー豆を輸入するには円高、円安など世界経済も重要だということがわかってきて、勉強し直そうと決心。

その後、通信高校へ入学、大検を取得し、大学受験とバリスタチャンピオンシップの練習を同時に行います。
始めの偏差値は35だったとか、男子版「ビリギャル」ですね。

2009年、19歳で法政大学国際文化学部国際文化学科に入学
入学と同時に長野の株式会社丸山珈琲で働き始ます。

丸山社長の夢は、日本人のバリスタの世界チャンピオンを作ることでした。

丸山社長は、コーヒーを買い付けに世界中を回っていましたが
「日本?コーヒーの味わかるの?バリスタいるの?」
と世界との温度差を感じていました。

丸山社長は井崎英典さんをバリスタチャンピオン育てたいと指導を始めるのでした。

井崎英典さんは、東京に住みつつ、週末に新幹線で通っていたそうです。
株式会社丸山珈琲に入社したことで丸山社長の指導の元、
バリスタへの道がどんどん開けてきます。

大学卒業後は、そのまま株式会社丸山珈琲に就職します。

2012年に史上最年少でジャパンバリスタチャンピオンシップで優勝2013年、ジャパンバリスタチャンピオンシップ連勝
2013年の世界大会に出場、上位12位が準決勝に進める中、井崎英典さんは13位だったそうです。

「青春の全てをつぎ込み、優勝するために練習に励んでいた私にとって、最大の挫折でした。」

と語っています。

その翌年2014年、井崎英典さんは、念願の世界チャンピオンになるのです。
そして、コスタリカ・サンホセ州、サンタ・マリア・デ・ドータ名誉市民を授与されるのでした。

2015年は、コーチとして就任し、オーストラリア代表のササ・セスティックをWBC優勝に導きます。

2016年1月株式会社丸山珈琲を退職

スポンサーリンク



マックのコーヒーをプロデュース

2016年2月 SAMURAI COFFEE EXPERIENCEを設立

コーヒーに関する教育・製品開発・コンサルティングなどの活動を始めます。

フィラデルフィアクリームチーズを使ったエアーチーズケーキのプロデュース
珈琲専用甘味料「ラカント バリスタセレクト」発売(サラヤ株式会社より)

2017年5月、ホテルオークラ東京『第17回 大使、大使夫人による10ヵ国のガーデニング in Okura』「コーヒーを通して見つけるコスタリカの魅力」ワークショップ開催

2018年1月、日本マクドナルド、カフェラテ初の全面リニューアル『新生ラテ』の完全監修

2018年5月、日本マクドナルド、『プレミアムローストアイスコーヒー』リニューアルの完全監修

日本にコーヒー文化が根付く大きな役目を果たしているといって間違いないでょう。

井崎英典が逆転人生に再び特別講座

2020年6月15日(月)22時00分~22時45分の放送

逆転人生「バリスタ世界王者が教える、自宅で最高コーヒー!」

感動再び!高校中退落ちこぼれから、アジア初となるバリスタ世界王者に選ばれた若者の壮絶逆転ロード。
そして特別講座!バリスタ王が教える、自宅で最高コーヒーのいれ方。

番組内容
アジア初のバリスタ世界王者に選ばれた井崎英典さん。
大手ハンバーガーショップのカフェラテを監修したり、中国最大のコーヒーチェーンの商品開発を任されたりと、若くして世界のコーヒー文化をけん引する存在だ。

しかし高校時代は生活が荒れ、学校を中退。
そこから一念発起して修業に励み、苦労の末に世界を制した。
その井崎さんが今回、自宅でおいしいコーヒーをいれる方法を伝授!ちょっとした工夫で驚くほど味が変わります!

おいしいコーヒーを入れるにはどんなポイントがあるのでしょうか。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。