マスクの販売の場所は?ネット通販はどこで?アイリスオオヤマは?

マスクの販売の場所は?ネット通販はどこで?アイリスオオヤマは?

スポンサーリンク



マスク不足は深刻化に

日本のマスクは8割が中国産でした。
中国の感染が落ち着けばマスク不足が解消されると
思われていました。

しかし、新型コロナウイルスは、世界に広がり
これまでマスクの習慣がなかった国からも
マスクの需要が増え、中国への受注が増えていきました。
それゆえさらに、日本でのマスク不足が深刻になっています。

マスク販売の場所は

ドラッグストアなどでは、軒並み「マスク売り切れ」状態です。
「入荷未定」ともなっています。

問い合わせ、クレームでドラッグストアの店員さんたちの対応がとても大変と話題にもなりました。

少しずつではありますが、マスクは販売され始めています。
一部のお店では、朝の少量のマスクの販売を中止しました。

あるストアでは、朝お店の前に行列ができてしまうことの懸念と
行列に並べる同じ人ばかりの販売になってしまうことを理由に中止したそうです。

皆さんの手に入るように、販売時間、販売日時を発表していないそうです。

元々、2割は国産のマスクはあったわけです。
少しは、マスクは存在するのです。
さらに、マスク不足からこれまで作っていなかった企業が
マスク生産を始めているのです。

マスクのネット販売は

ネット販売の大手の楽天、アマゾン、ヤフーを見てみると
アマゾンではほとんどマスクは売っていませんでした。
ネットでも、「なぜかなくなった」と。。

楽天では、現在はなくても即納は少なく順次納品という形のお店が多いですね。

ヤフーでも同じように順次発送というお店がほとんどです。
4月末にならないと商品はないようです。

マスク緊急手配★ウィルス感染予防にも花粉症対策にも最適♪

スポンサーリンク



アイリスオオヤマもマスク作りを始めた

2020年3月31日、アイリスオオヤマは不織布マスクの国内生産をすると発表しました。

アイリスオオヤマでは、元々中国工場でマスク生産をしていました。しかし、新型コロナウイルス感染症によりマスクの品薄状態が続いたことから国内、宮城県角田市の工場を一部改修して
マスクの生産を始めるを決定したそうです。

新工場では月6000万枚のマスクを生産して、中国での生産分を足して1億4000万枚を国内に提供できると言われていますが、
新工場は、2020年6月の稼働だそうです。

アイリスオオヤマはネットでも販売しています。
他の大手ショッピングサイトと違って自社製品ですので
手に入る確立が高いようです。

しかし、ユーザーも知っている方が多いようで
繋がりにくくなっています。

お客様へ

ただいまマスク販売の影響で、サイトが大変混み合っております。
ご迷惑をお掛け致しますが、時間をおいてから再度アクセスして頂きますようお願い申し上げます。

※本日の数量限定マスクの販売は終了致しました。
※お電話・FAXでのマスクご注文はお受けすることができません。

株式会社アイリスプラザ

アイリスオオヤマのマスクをネットで買う方法

はじめに会員登録をしておくことが買うことが近道です。

一家族、一セットのみ購入可能です。

決済が終わって時点で買えたことが決定します。

アイリスオオヤマのサイト「アイリスプラザ」では
マスクの在庫がある時には、13時に発売するそうです。

買い物かごに入れることができても、決済ができずに
売れ切れとなってしまうことがあるようです。

→→アイリスプラザのマスクへ

買い物かごに入れることができたら、すぐに決済手続きを取ることがマスクを買える必須条件と言えるでしょう。

マスク(アイリスオオヤマ)がネットで買えた!コツはアイリスプラザ、失敗しない方法とは

シャープもマスクを生産

日本政府の要請に応じてマスク生産を開始したというニュースも
あります。

3月24日から出荷したというニュースがありました。
まず、政府調達向けの出荷ということで
まだサイトでの販売には、至っていないようです。

SHARP COCORO LIFE
https://cocorolife.jp.sharp/mask/

発売が決まり次第追記します。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。