クリスマスの約束2019 場所はどこ?2年ぶりの放送!セットリストは? 小田和正がホストを務めるライブ番組

クリスマスの約束2019 場所はどこ?2年ぶりの放送!セットリストは?
小田和正がホストを務めるライブ番組

スポンサーリンク



テレビ放送は2019年12月25日(水)24時10分~25時40分です。

クリスマスの約束2019の場所はどこ

クリスマスの約束の場所は毎回変わります。
前回は2017年の時は、千葉市内の千葉ポートアリーナでした。

今回のクリスマス約束2019の場所は神奈川県の横須賀芸術劇場
小田和正さんの地元の神奈川県横浜市の隣の横須賀市でした。

2019年12月3日、
のべ10万人の中から選ばれた1600人のファンとともに収録は行われました。
小田和正さんのツアーではおなじみの 「御当地紀行」(ツアーで訪れる各地の映像) が場内に流れたそうです。

横須賀芸術劇場
〒238-0041 神奈川県横須賀市本町3-27

2年ぶりに行われたクリスマスの約束

2018年のクリスマスの約束は、夏からの準備が間に合わず
延期にすると11月20日発表となりました。

「夏からスタッフと小田さんがやり取りしていた中で、時期的に延期して良いものを作るということ」

代替番組を放送する予定であることを12月24日「クリスマスの約束」として発表しました。

そして、2019年3月29日深夜に
「小田和正音楽特番『風のようにうたが流れていた』」が放送されました。

クリスマスの約束2019のセットリスト

オープニング
1.「きよしこの夜」   全員
2.「What a Wonderful World」 全員

3.「心の旅」(チューリップ)  委員会バンド
(小田和正、根本要、水野良樹、大橋卓弥、常田真太郎)
4.「白い冬」(ふきのとう) 委員会バンド
5.「愛を何度も」 委員会バンド オリジナル新曲

6.「愛は勝つ」 KAN
7.「星屑の帰り道」KAN & 小田和正

8.「川べりの家」 松崎ナオ(鹿の一族) & 小田和正

movieメドレー part3 和田 唱 (TRICERATOPS)&小田和正
9.「The Way We Were」(追憶 1973)
10.「Cheek to cheek」(トップ・ハット 1935)
11.「Oh, Pretty Woman」(プリティ・ウーマン 1990)
12.「The Windmills of Your Mind」(華麗なる賭け 1968)
13.「Ghostbusters」(ゴーストバスターズ 1984)
14.「Let It Go」(アナと雪の女王 2013)
15.「The Great Escape March」(大脱走 1963)
16.「Over the Rainbow」(オズの魔法使い 1939)

17.「Will You Love Me Tomorrow」 JUJU & 小田和正

18.「今日もどこかで」 矢井田瞳、熊木杏里 & 小田和正

エンディング
19.「この日のこと」 清水翔太 &全員

「この日のこと」はこの番組「クリスマスの約束」が始まった時に
小田和正さんがこの番組のために作った曲。

清水翔太さんは20歳の時に「クリスマスの約束」に参加して
現在もアーティストを続けるうえで支えになっていると言っています。
曲の中の歌詞「まるで僕らは、広い海に浮かんだ小さな船のようだね」

清水翔太さんは未発表曲の「この日のこと」を広めたいと思ってきたそうです。
五年ぶりにクリスマスの約束に出演し、また歌うことが出来た幸せを感じているでしょう。

テレビで放送されたのは、これで終わりですが、
実際に観覧された方たちは、もっといろんなエピソードがあったのでしょうね。

未公開部分をパラビで配信されているそうです。

クリスマスの約束とは

2001年より毎年12月25日(クリスマス)前後にTBS系列で放映されている音楽番組。

はじまりは2001年、小田和正さんはセルフカバー・アルバム『LOOKING BACK 2』をヒットさせていました。

TBSの音楽番組「うたばん」のスタッフは出演をオファーします。
しかし、小田和正さんは出演を辞退。

小田和正さんの出演を諦めきれないTBSのスタッフは
「全く新しい形の音楽番組を作りたい」と

小田和正さんをメインアーティストに
「アーティストがお互い認め合えるような番組」作りが始まりました。
スタッフは「うたばん」と同じ
プロデューサーは阿部龍二郎チーフプロデューサー(現:TBSスパークル代表取締役社長)

いまでこそ、小田和正とゆかいな仲間たちみたいな番組になっていますが、
初回の2001年10月、有名アーティスト7組に出演依頼をするもすべてから辞退されて、単独ライブだったそうです。

依頼したメンバーは

SMAP、福山雅治、桑田佳祐(サザンオールスターズ)、松任谷由実、宇多田ヒカル、桜井和寿(Mr.Children)、山下達郎

とされている。
大人の事情で出演は叶わなかったようです。
でも出演したい気持ちはオファーされたアーティストたちはとても大きかったようです。

小田和正さんが手紙で出演オファーをしていることから
それぞれのアーティストから丁寧なお断りの手紙が届いたことを
後のラジオで小田和正さんは話しています。

初回では、
夜空ノムコウ (SMAP)
桜坂 (福山雅治)
勝手にシンドバッド (サザンオールスターズ)
真夏の果実 (サザンオールスターズ)
ひこうき雲 (荒井由実)
Tomorrow never knows (Mr.Children)
Automatic (宇多田ヒカル)
クリスマス・イブ (山下達郎)を歌っています。

その後もテレビ番組ということで大人の事情が出てしまい
くじけそうになるも音楽仲間の繋がりというのは強いのでしょうか、小田和正さんの人柄なのでしょうか、
19年も続く番組になって、出演メンバーも増えています。

番組開始の2001年から2008年まではメインで歌っていたが
2009年以降はゲストがメインで歌うことが多くなっている。

このことについて
「小田和正の」クリスマスの約束を「みんなの」クリスマスの約束にしたいという思いを持っているそうです。
「もうクリスマスの約束では、俺が前に出るのはいいんだ」
と語っていると
いつも出演しているいきものがかりの水野良樹さんがブログで語っています。

クリスマスの約束は19年目に突入

シンガーソングライター・小田和正による、クリスマス恒例の TBS のコラボレーションライブ番組「クリスマスの約束」

2001年の放送開始以来、深夜帯にもかかわらず常に高視聴率をマーク。
2度にわたりギャラクシー賞月間賞を受賞、
さらに放送文化基金優秀賞を受賞

放送業界屈指の音楽特番」 と称するに値する番組の一つとなっています。

スポンサーリンク



クリスマスの約束2019の出演者は

出演
小田和正

ゲスト (※ 50音順)
KAN
熊木杏里
清水翔太
JUJU
スキマスイッチ (大橋卓弥、常田真太郎)
根本 要 (STARDUST REVUE)
松崎ナオ
水野良樹 (いきものがかり)
矢井田瞳
和田 唱 (TRICERATOPS)

初参加は
シンガーソングライターの KAN と松崎ナオ

5年ぶり出演は清水翔太

さらに
JUJU、スキマスイッチ、根本要、水野良樹、和田唱らは
毎回参加で小田和正さんを支える

ナレーション
松たか子

バンドメンバー
木村万作 (ドラム&パーカッション)
栗尾直樹 (キーボード)
稲葉政裕 (ギター)
有賀啓雄 (ベース)

ストリングス
金原千恵子 (ファーストバイオリン)
吉田翔平 (セカンドバイオリン)
徳高真奈美 (ヴィオラ)
堀沢真己 (チェロ)

スタッフ
製作著作:TBS
制作協力:TBSスパークル
プロデューサー:服部英司
ライブ演出:柴田猛司

クリスマスの約束2019の概要は

クリスマスの約束のホームページから引用

18回目となる今年の収録は、小田の地元である神奈川県横浜市の隣、横須賀市にある 「横須賀芸術劇場」 で行われた。
小田のツアーではおなじみの 「御当地紀行」(ツアーで訪れる各地の映像) が場内に流れ、ちょっと照れたような小田がステージに姿をみせると、集まった観客から大きな拍手が。
「マイホームタウンを突き抜けて、横須賀にやって参りました。2年ぶりの 『クリスマスの約束』 ということで、楽しくやっていきたいと思います!」
と、小田が宣言するとゲストアーティスト11人と共に立つステージが赤と緑のクリスマスカラーに染まり 「きよしこの夜」 のハーモニーが鳴り響く。冬の風物詩といっても過言ではない 『クリスマスの約束』 の幕開けだ。

番組初参加の KAN は、クリスマスを意識したという衣装で登場。衣装のポイントや作詞するときの心理について小田とトークが弾む。さらに小田のリクエストで KAN の代表曲のひとつである 「愛は勝つ」 を披露し、観客の心をほぐしていく。同じく初登場の松崎ナオは、小田から 「なんとなく縁がありまして…」 と、松崎の父親との関係を切り出される一幕も。母親の影響でオフコースが好きだという松崎は、小田のリクエストで、オフコース時代に小田が発表した 「誇れるのはたゞ」 を披露する。

また、「アーティスト同士がお互いを認め、愛し、尊敬する」 という共通の思いで、小田と共に番組を支え続ける仲間たち、
“委員会バンド” (小田が命名。メンバーは、小田、スキマスイッチ、根本要、水野良樹) は、チューリップの名曲 「心の旅」 をカバー。さらに新曲を初披露 !!

今回で3回目となる和田唱との 「ムービーメドレー」 は、懐かしの映画音楽や松たか子が歌ったあの映画の名曲などで場内を盛り上げる。収録日の前日が44歳の誕生日だった和田に、小田の合図で出演者たちからサプライズでバースデーソングを贈る一幕も。そんな中、和田が観客に口笛での参加を求めると、5階まである場内のあちこちで、小田が話しているにも関わらずひゅーひゅーと音が鳴り響きだす。まさかの観客による “口笛自主練” が発生する事態に !? ステージと観客が一体になる 「ムービーメドレー」 は必見だ。

さらに根本やスキマスイッチに次いで10回目の出演となる JUJU は、矢井田瞳、熊木杏里と共に往年の名曲を披露。デビュー15周年を迎えた JUJU は 「歌うことがすごく楽しい」 と小田との息もぴったり、しっとりと歌い上げる。

そして最後は 『クリスマスの約束』 のテーマソングともいえる 「この日のこと」 を清水翔太を招き入れて披露。今年の8月に清水が 「この日のこと」 を一人で歌っているのを聴いた小田が (※) 「『クリ約』 はこの歌で始まったなということを改めて思い出した。今年はぜひ翔太を呼んで、この曲で締めくくりたいと思いました」 と語った原点回帰ともいえる楽曲だ。アーティストたちの思いが詰まったステージに、3万通を超える延べ10万人の応募の中から選ばれた1600人の観客が酔いしれた。小田をはじめ豪華アーティストたちが名曲を奏でる 『クリスマスの約束2019』 は、12月25日 (水) 深夜24時10分からお届け。ぜひクリスマスの夜にお楽しみください。

(※) 清水が8月20日に自身の SNS で 「この日のこと」 の弾き語り音源を、「僕が歌うのはおこがましい美しい曲ですが、未発表曲という事もあり、皆さんに聴いてもらいたいと感じて歌いました。良かったら聴いてみてください。140秒までしかアップできないので最後までいけなかったですが感動する曲です。」 という文章と共に公開した。

出演者が楽しそうに歌っているのと
お互いにリスペクトしているのが感じられる番組です。

今年は「クリスマスの約束2019」は
クリスマスの日に放送されてよかったです。

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。