Oil dripper(オイルドリッパー)使用後の食用油をろ過して繰り返しダスキンから

Oil dripper(オイルドリッパー)使用後の食用油をろ過して繰り返しダスキンから

スポンサーリンク



Oil dripper(オイルドリッパー)ダスキンから

揚げ物などで使った油をろ過して、繰り返し使えるようにするろ過機をダスキンから発売になりました。

2021年6月14日発売で、価格は6490円。
8月6日までは、10%引きの5841円だそうです。
交換用「油ろ過器用フィルター(3個入)」の価格は660円

ダスキンならでは、高性能フィルター、粉末状の活性炭と繊維を絡み合わせた独自の立体構造フィルター搭載して、油のニオイや汚れを除去する。

フィルターのろ過容量は約1,650ml

本体サイズは11.6×11.6×16.5cm(幅×奥行き×高さ)。
重量は約450g。
容量はポット(本体上部)が約240ml、ピッチャー(本体下部)が約300ml。
使用温度は180℃以下(推奨約50℃)。
フィルター1個が付属する。

値段が思ったほど、高くないという印象です。

使用後の食用油をろ過して繰り返し使える

揚げ物の油の処理は、悩むところです。
1度で捨ててしまうのは、ちょっと罪悪感を感じます。

だけど、炒め物に使おうと思っても、ニオイが気になったり、使いきれなかったりと困ることが多いです。

油の処理がイヤになって、揚げ物をあまりしなくなってしまうということも多々あります。

なによりも使った油がキレイになるなんて、エコですよね。
心置きなく、揚げ物できます。
油を買う量が減って節約にもなりそうです。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。