菅田将暉は子供のいいパパになるに違いない!その日は近い?

菅田将暉は子供のいいパパになるに違いない!その日は近い?
菅田将暉さんの子供好きはよく知られています。
ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」では
教師役として若い俳優のリーダーシップを発揮していました。

スポンサーリンク



菅田将暉は子供のいいパパになる理由は

菅田将暉さんの子供好きはよく知られています。

子供好きの言われる人の中でも
1.子供と遊ぶのだけが上手な人
2.子供の面倒をみることができる人がいます。
両方できるのが子供にとってもママにとっても安心できる存在でしょう。

子供の面倒みるというのは、
子供にご飯を食べさせたり、お風呂に入れたり、寝かしつけたりと日常の世話をするということです。

子供の機嫌の良い時は遊んでくれますが、眠いとかお腹が空いた時など機嫌が悪くなると「ママー。」となってしまいます。

さらに家事をしながら子供の面倒みるという、2つのことを同時にするということははっきりいって男性はあまり得意ではないと言われているからです。

しかし、菅田将暉さんはその子供の面倒みることも苦ではない。
それは、菅田将暉さんには年の離れた弟さんがいるからなのです。

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」では
教師役として若い俳優のリーダーシップを発揮していました。
下の年代の俳優を育てるということにも忘れないのがすごいです。

子供が大好きで面倒見のいい菅田将暉さんが子供のパパになる日は
案外早いかもしれませんね。

菅田将暉の家族構成

菅田将暉さんの家族構成は

ご両親と3兄弟。菅田将暉さんはご長男です。
3つ下に2番目の弟さん、7つ下に3番目の弟さんがいらっしゃいます。

そして、弟さんたちをとても可愛がるいいお兄さんだったそうで、特に一番下の弟さんとは7つ離れていてとても可愛がっていたとか。
上京する高校2年生まで、弟さんが小学生くらいまで
一緒に寝ていていて、寝かしつけも絵本を読みながら毎日していたそうです。

小さい頃から弟たちと一緒にいたことで子供の扱いには慣れていて面倒見るのも苦ではなかったのでしょう。

菅田将暉として、デビューが決まり、仮面ライダーの撮影があるため上京しなくてはならなくなり、仮面ライダーになることを身内にも言うことができず、可愛い弟たちに何も言わずに家を出ていかなければならなくなったことが本当に辛かったとデビュー後話しています。

しかし、一緒に寝ていたお兄ちゃんがいなくなって泣いている一番下の弟を菅田将暉さんの代わりに可愛がり、一緒に寝てくれて
長男の代わりをしっかり務めた2番目の弟さんを「尊敬している」と以前出演した「A-studio」で語っていました。

2番目の弟さんは大学で上京し、一緒に住んでいるとの「A-studio」で言っていましたが

最近柄本佑さんと映画で共演して、仲良くなり、
散らかった男の一人暮らしの菅田将暉の家に遊びに行って感動したと柄本佑さんが行ったおられたので、現在は一人暮らしになったのかなぁと思いました。

スポンサーリンク



菅田将暉のモテ期は

菅田将暉さんのモテ期はというと、現在でも相当モテていますが、
中学生の時には、すでにもうモテモテで、スカウトもよくされていたそうです。

高校に入ると王子様と呼ばれ、他のクラスから女子たちが
菅田将暉さんを見に来る人で廊下や教室がいっぱいだったそうです。
休み時間にカメラのシャッター音で目が覚めた事もあったと言います。

部活はアメリカンフットボールで高校は池田高校。
あの顔でさらに、運動神経良くて、頭もいい。
モテないはずがありません。

この頃がピークだったとご本人は言っておられますが。。。

今は演技派俳優、そしてアーティストとしても大活躍されています。

アーティストとしての菅田将暉

米津玄師さんも「菅田将暉は良い声、羨ましい」と絶賛している。「 灰色と青」は米津玄師さんからのオファーだったとか。

その後、作詞作曲プロデュース米津玄師の「まちがいさがし」
につながるわけです。

ピアノは小学生の頃まで習っていて
菅田将暉さんのお父さんが大の吉田拓郎さんファンで
小さい頃から父のギター弾き語りの吉田拓郎を聞いていたそうです。

菅田将暉さんが芸能界にデビューするときに父が言ったことが
「吉田拓郎に会わせろ」だったとか。

それは、『LOVE LOVE あいしてる』で実現しています。
夢を叶える男ですね、菅田将暉は。

元々、俳優仲間と遊びでバンドを組んでいたそうです。
ドラムは「今日から俺は!!」でも叩いていた太賀さんです。

デビューしてすぐに共演して菅田将暉さんと太賀さんが
親友だというのは有名です。

菅田将暉さんがギターを本格的に弾くようになったのは
NHKのドラマでさだまさし役を演じることになったからだとか。

そして、福山雅治さんともドラマで共演し、持っていたCD
「ミルクティー」をピアノで弾けるように習ったとか。

その後、ドラマの主題歌『さよならエレジー』を作った
石崎ひゅーいさんとも友達だった。

現在はあいみょんとも友達と公言していますし、
菅田将暉の周りには、すごい人がいっぱい側にいますね。

才能ある人には、才能がある人が集まるのですね。

俳優としてはいくつも賞をもらっていて
実力派俳優として、有名ですが、アーティストしても地位を確立しつつあります。

菅田将暉のプロフィール

氏名    菅田将暉(すだまさき)
本名    菅生大将(すごうたいしょう)
生年月日  1993年2月21日
年齢    26歳
出身地   大阪府箕面市
身長    176cm
血液型   A型
デビュー  2009年
所属事務所 トップコート

2007年 「アミューズ30周年記念オーディション」で
ファイナリスト31人に残るが落選(応募者65,368人)

2008年 第21回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリスト12人に選出。
これがきっかけでトップコートに所属する。

2009年 9月より平成仮面ライダーシリーズ第11作『仮面ライダーW』のフィリップ役に決定、デビューする。

これは、事務所の人とデビューまでのあいさつ回りをしていた時にたまたま、東映を訪れた。
そこで、明日仮面ライダーのオーディションがあるからおいでと誘われた。

「(脳内に膨大な知識を持ちながら)何も知らない魔少年」
とうイメージがぴったりということで満場一致で合格したという。
本当に運を持っている、スターになるべくしてなっているとしか言いようがないことが多いですね、菅田将暉さんは。

ご自身では俳優としての自分のことを
「身長176cm、A型、長男、右利き、顔は濃くも薄くもない」とデータ的に全てにおいて「普通」なので、どんな役にも寄やすいのかもしれない。
と分析しているそうです。

自己プロデュースもちゃんとできているところも売れているところかもしれませんね。

そして、大阪出身ということで子供の頃から吉本新喜劇を見てきたで、普通に話していても面白いし、対応力にも優れていて
バラエティ番組に出てもいける。

演じてもいい、歌ってもいい、話してもいいと
才能に溢れている人。
だけど、普通に面白いお兄ちゃんでいるところがまたすごい魅力ですよね。

スポンサーリンク


おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。