毒王はリュウ!スーパースプレッター!2003年のSARSを広げた存在だった!新型コロナウイルスにも存在しているのか?

毒王はリュウ!スーパースプレッター!2003年のSARSを広げた存在だった!新型コロナウイルスにも存在しているのか?

スポンサーリンク



スーパー・スプレッダーは中国語で毒王

2003年のSARSも、今回の中国・湖北省武漢市の市場が発生源とされる「新型コロナウイルス」も
当初は、人から人への感染はないだろうと言われていました。

しかし、新型コロナウイルスのジワジワと広がりつつあります。
そこで、思い出させるのは、2003年のSARSの感染の仕方です。

初めは人へは映らなかったウィルスもどんどん進化して、
ウイルス変異による拡散のリスクが起こったことでした。

SARSの感染はのちに中国語で「毒王」と呼ばれる「スーパー・スプレッダー」が出現したことでした。

それは、患者自身が強力な感染源となって一人で沢山の人を感染させてしまう人の事です。

新型コロナウイルスの感染拡大ストップは

新型コロナウィルスの感染の広がりをストップすることができるのでしょうか。

2020年1月23日時点で武漢市は、市外への感染拡大を防止するため、空港や鉄道駅を閉鎖し、交通機関の運行を停止する事実上の移動制限に乗り出した。

日本の外務省は2020年1月23日、武漢市について、不要不急な渡航は中止するよう促す「感染症危険情報レベル2」に引き上げたと発表しました。

1月28日時点で死者は、前日の81人から106人に。
(6人に除いて湖北省武漢市の患者)
中国の国内の感染者は27日時点で4515人と前日の2835人から増加しています。

さらに

「フル装備で対応していた医療従事者に10人以上の感染者が出ていること。」

これは、感染力が強くなってきていることがわかります。

亡くなっている方の年齢は60歳代が多いというのは、
ふつうの風邪程度であれば、この年齢で亡くなることは滅多にありません。
ということは、ウイルス自身も強い可能性があるということになります。

スポンサーリンク



2003年のSARSの毒王と言われた人は

SARSの感性の広がりは、スーパースプレッダーの存在がありました。
1人で10人以上の人に感染させてしまうほどの強い感染力を持つ人のことです。

周が謎の肺炎を発症したことで始まります。

周さんを診察したのが広東省広州市の病院で肺炎の治療にあたっていた64歳のリュウ医師(広東省広州市内の医科大学教授)

この医師が自分がSARSに感染していることを知らず、親戚の結婚式に出席するために、2003年2月21日と22日に香港のメトロ・ポール・ホテルの9階に宿泊。

ここで、症状が悪くなった医師は、床やトイレなどのウィルスが飛散されたと思われる。

この医師は、香港のはプリンス・オブ・ウエールズ病院に送られ、3月4日に死亡。
この病院からは50人以上の感染者が出ました。

メトロ・ポール・ホテルでは、この医師の部屋を掃除したものと同じ用具で別室を掃除しました。

その別室の部屋に宿泊していたシンガポール人、カナダ人、ベトナム人に感染したと想像される。

そして、彼らは母国に帰り、SARSの感染を広めることになるのでした。

シンガポールでは、香港で感染した女性を通じ、100人以上が感染した。

同じホテルで感染した中国人(26歳)がプリンス・オブ・ウエールズ病院に入院し、これも院内感染の感染源となった。

さらに、同病院で人工透析中の男性(93歳)にも感染し、
この男性が近くのアモイガーデンの親族宅に宿泊、マンション内の集団感染も引き起こしました。

中国系米国人のビジネスマンジョニーチェンが上海、香港、ベトナムに入国。
2月21日ハノイで高熱を発し入院。

香港に転院したものの3月13日死亡した。
この米国人の治療にあたった病院職員7人が発病、うち1人が死亡。
WHOは3月12日頃、100人以上が発病したが、
感染ルートは、米国人の転院先と接点と判明しています。

ホテルでリュウ医師から感染したのは7人、
そのうち4人がまたスーパースプレッダーだったとのちにわかりました。

日本人医師が活躍した

SARSの感染は、カナダの医師、カルロ・ウルバニの尽力により
感染の広がりを想像よりも抑えられたと言われています。

そのカルロ・ウルバニ医師は2003年3月29日にSARSに感染し、亡くなっています。

WHOの医師カナダの医師、カルロ・ウルバニと日本のWHOの医師押谷仁は
連絡を取り合い、中国にも掛け合い、SARSウィルスを特定し、
感染をここまでに抑えた功労者と言えるようです。

新型コロナウイルスはSARSの感染に似ている

新型コロナウィルスがすごい勢いが感染しています。
この感染の仕方が2003年のSARSに似ていると言われています。

SARSには、スーパースプレッダーの存在がありました。
中国語では「毒王」呼ばれます。

この「毒王」が新型コロナウィルスでも存在しているのではないかと言われているのです。

スーパースプレッダーを見つけれることができるのでしょうか。

ザ!世界仰天ニュースでSARSの感染を

2020年1月28日(火)21時00分~21時54分の放送の

ザ!世界仰天ニュース新型肺炎の恐怖…2003年SARSはなぜ世界に広がった?

▽今世間を騒がせている新型肺炎。実は2003年のSARSによく似ている。あの時SARSはなぜ世界に広がったのか?真実に迫る
▽突然の眠気から逃れられない女性

番組内容
▽新型肺炎!世界拡散の恐怖…去年12月に中国・武漢で発生した新型コロナウイルスによる肺炎。
中国から世界へ…実はこの状況は2003年のSARSとよく似ている。
SARSはどのように世界に広がったのか?
その鍵には「毒王」という1人の男がいた。
1人で10人以上に感染させる強力な感染力を持った男性。
感染の裏側にあった真実に迫る。

▽日本人の600人に1人…突然眠ってしまう病。
怠けているだけと言われた苦しみとは…

出演者

MC  笑福亭鶴瓶、中居正広

ゲスト 北村匠海、川田裕美、アンタッチャブル、吉村崇(平成ノブシコブシ)

アシスタント 久野静香(日テレアナ)

スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。