桐山漣の主演作品は?仮面ライダーの次は?イケメンすぎる名脇役ドラマに引っ張りだこ!

桐山漣の主演作品は?仮面ライダーの次は?イケメンすぎる名脇役ドラマに引っ張りだこ!

スポンサーリンク



桐山漣の主演作品は

桐山漣さんは、2009年仮面ライダーW(ダブル)で二人で一人の仮面ライダーを菅田将暉さんとダブル主演しています。

菅田将暉さんのデビュー作で16歳の時です。
桐山漣さんはその時24歳。
小さい頃の夢は仮面ライダーになること。

仮面ライダーWの前にも2006年の仮面ライダーカブトから
仮面ライダー電王、仮面ライダーキバ、仮面ライダーディケイドと4作品のオーディションに参加しています。どれも惜しいところで落ちてしまってとても悔しい思いをしたようです。
そして、5作品目にしての主役獲得、それはうれしかったでしょう。
桐山漣さんは仮面ライダーが決まった時に、嬉しすぎて泣いてしまったというエピソードがあります。

イケメン2人の主演だったのですね。

その他の主演作品は「RUN60(ラン シックスティ )」2011年に映画で、2012年に深夜ドラマで主演をしています。

桐山漣さんは、結構の苦労人です。
20代前半は、俳優を目指しバイトを掛け持ちして、養成所でレッスンを受ける日々を送っていました。

桐山漣のプロフィール

桐山漣(きりやまれん)さん。
神奈川県出身のサウスポー。
生年月日は1985年2月2日 今年、34歳です。
本名は公表されていませんが、西山秀樹さんだとネットでは評判です。
学歴は、横浜の名門校、中高一貫校の桐蔭学園中学校・高等学校
大学は玉川大学教育学部と優秀です。

2006年12月から『ミュージカル テニスの王子様』に出演。
この頃から仮面ライダーのオーディションに参加していたようです。
テレビドラマにも脇役で出演しています。
2008年10月、所属事務所のビッグ・アップルが合併、ヒラタオフィスに。
2009年9月平成仮面ライダーシリーズ第11作『仮面ライダーW』に
菅田将暉とW主演。連続テレビドラマ初主演となる。

2011年 花ざかりの君たちへ イケメン☆パラダイスのイケメン軍団のひとりとして注目を浴びます。

その後もたくさんのドラマに出演されています。
レギュラードラマが書ききれないくらい沢山あります。
正にドラマにひっぱりだこの桐山漣さんです。

窪田正孝さんと水川あさみさんの結婚にきっかけとなった
「僕たちがやりました」にも出演しています。

そしてどんどん重要な役どころについていますね。

スポンサーリンク



桐山漣はドラマにひっぱりだこ

2019年10月から始まったNHKの「チート~詐欺師の皆さん、ご注意ください~」

役名がなんと「蓮見将暉」主演の本田翼さんと因縁の関係だそう。気になるところです。

「これは経費で落ちません」では凄腕の営業マン。
こっそりと主役をサポートするカッコイイ役でした。
最後は若いのに営業部長に昇進してしまって。。。
本人は商品開発をやりたいのに、営業成績が良すぎて営業から離れられないジレンマが。

「やりたいことと得意なことは違うのか」と
意味深で終わりましたね。

「偽装不倫」では、主演の杏さんが失恋で落ち込んでいるところに彼女を好きなってプッシュして、でも彼とのことを応援してくれるワインセラーの御曹司というカッコイイ役でした。

「俺のスカート、どこ行った?」では、教師役
古田新太さんをサポートする心優しい新人教師やくでした。
3年A組で菅田将暉さんも教師役をやっていたのも何か縁を感じます。
文化祭での全員女装では、ジャニーズ達に負けないくらい美しかった~。

あんなにイケメンなのに、高学歴で優秀
なのに、売れない時期には、バイトの掛け持ちをしていたという苦労人。

やっと、仮面ライダーWで主役を勝ち取るも菅田将暉さんとダブル主演。

その後もじっと脇役。でもどんどん準主役なみになっている。
きっと人柄もよいのでしょう。

オフの写真なんかもいつも笑っていますよね。
これから主役ドラマも増えるかもしれませんね。

最近いい人の役柄が多いので個人的には、悪い人の方が見てみたい。

スポンサーリンク


あわせて読みたい

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。