志賀公斗税理士は廃業に!法人税など脱税約2億1200万円に

志賀公斗(しがきみと)税理士は廃業に!法人税など脱税約2億1200万円に

スポンサーリンク



脱税2億1200万円で査察で廃業に

志賀公斗税理士は東京国税局の査察で
約2億1200万円に脱税が発覚しました。

志賀公斗氏はコメントを出していて

「国税局の指導に従って修正申告し、納税もほぼ済ませた。多くの人に迷惑をかけて大変申し訳ない。税理士業もすでに廃業した」

と語っていて、報道によって元税理士となっているのがわかります。

告発されたのは

東京都府中市の志賀公斗(しがきみと)税理士 38歳

志賀税理士が実質的に経営する
「志賀財務コンサルティング」(東京都中央区)
「SKコンサルティング」(渋谷区)

の2社での所得税法と法人税法違反の容疑で東京地検が告発しました。

脱税の方法は

志賀元税理士は、主に実質経営する都内のコンサルティング会社
2社を使って、不動産投資における消費税の節税ノウハウを売りにしたコンサルティング業務などを行っていたそうです。

節税ノウハウは違法でななかったそうです。

志賀税理士と2社は不動産投資家らに対し
架空のコンサルタント手数料を支払ったとして自身の所得を少なく申告したほか
2社については売り上げの一部を除外し
2015~17年の3年分の法人と個人の所得計約8億2700万円を隠し
計約2億1200万円を脱税した疑いがあるとのことです。

志賀公斗氏の経歴は

志賀公斗氏は2006年に税理士登録しています。

不動産投資と相続に関する節税業務に特化していたそうです。
ホームページによると顧問先の95%が地主とサラリーマン大家さんだとか。

隠した所得は外国為替証拠金取引(FX)などに使っていたということもわかっています。

志賀公斗氏は、すでに税理士を廃業して、元税理士になっています。
「国税局の指導に従い、修正申告を行った。納税もほぼ済ませている」
として、この問題は解決しているようです。

税理士をもってしても、国税局の目は騙されないのですね。
それとも国税局に目を付けれらるほどの大きな金額だったのかもしれません。

納税はちゃんとしないと大変なことになりますね。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。