安宅晃樹(あだけこうき)フジテレビアナ元ミスター東大グランプリMENSA会員と完璧すぎてアウト

安宅晃樹(あだけこうき)フジテレビアナ元ミスター東大グランプリMENSA会員と完璧すぎてアウト

スポンサーリンク



安宅晃樹(あだけこうき)フジテレビアナウンサーのプロフィール

安宅晃樹アナウンサーのフジテレビホームページのプロフィールを見ると

氏名   安宅晃樹(あだけこうき)
生年月日 1992年12月25日
年齢   27歳
出身地  山口県出身
出身大学 東京大学大学院工学系研究科原子力国際専攻修士課程
血液型  B型
身長   174㎝
入社   2017年 フジテレビ入社
部署   編成制作局アナウンス室

趣味    運動全般 カラオケ
好きなもの お酒、沖縄
苦手なもの パクチー、寒い日に布団から出ること
特技    水泳・書道
資格    漢字検定2級・日本語検定3級・書道師範免許
短所    緊張しいで汗が止まらなくなること
お休みのすごし方 おいしいお酒を飲んで、よく寝る
私のモットー   耐雪梅花麗

アナウンサーになっていなかったら…?
考古学者や学校の先生に憧れていました。

担当したい番組・ジャンルあるいは、夢の企画
報道のリポーターとして全国を飛び回りたいです。
世界遺産や古代文明などの魅力や謎を解き明かすようなドキュメンタリー番組もやってみたいです。

メッセージ
何事にも常に全力で向き合い精進して参りますので、宜しくお願い致します。

安宅晃樹はミスター東大でMENS会員、経歴が凄すぎる

安宅晃樹さんは、人口上位2%の知能指数を有する者が参加資格を持つ高IQ集団「MENSA(メンサ)」の会員です。
日本には、3500人しかいないようです。

山口県宇部市出身で、中学高校一貫教育の広島県のAICJ高等学校で寮生活を送っていました。
中学校卒業後にもう親元を離れているのですね。

東京大学理科一類に入学、東京大学工学部システム創成学科(環境・エネルギーシステムコース)卒業。
東京大学大学院工学系研究科原子力国際専攻修士課程修了。

2017年3月の日本原子力学会「2017年春の年会」では、「原子力施設における核物質盗取リスク低減策の評価方法の構築」というテーマで講演を行っています。

頭が良いのに安宅晃樹さんは、運動神経もよいようです。

プロフィールにあるように特技は、水泳、書道。

水泳は、2007年中学3年生の時の
「第43回山口県中学校水泳競技選手権大会」
50m自由形と100m背泳ぎで2位。

「第41回中国中学校水泳競技選手権大会」
50m自由形で中国地区6位、100m背泳ぎで中国地区10位

水泳をやっていた人は筋肉もカッコいいですよね。

頭が良くて、水泳も速く、さらに字もうまい。
書道は、師範免許も持っているそうです。

そして、ミスター東大のグランプリとイケメン。
「非の打ち所がない」と言えちゃいますね。

イケメンアナ結婚にニュースも報道

大学2年の時に「ミスター東大コンテスト2012」でグランプリを受賞しています。
頭が良くて、水泳も速く、書道の師範免許も持ち字も上手。
さらにイケメンで、もう完璧な安宅晃樹さん。

その安宅晃樹さんが、さらに結婚もゲットしています。

安宅晃樹さんは、2019年12月25日、27歳の誕生日に婚姻届を提出したと報道されました。
男性の誕生日が結婚記念日、ちょっと新しいです。

2歳年上の一般女性ということで結婚相手の写真は出ていません。
年下イケメンの東大卒のアナウンサーを射止めた女性はどんな女性なのか気になります。

安宅晃樹がアウトデラックスに出演

ここまで、安宅晃樹さんはどんなに完璧な人がを調べてきました。イケメン、結婚もして、頭が良くて、運動神経も良くて、字もうまい。
ここまで来ると、何処か欠点を探したくなりますが。
アウトがあるようで、アウトデラックスに出演します。
頭が良すぎてのアウトのようですが、気になります。

2020年12月3日(木)23時00分~23時40分の放送のアウトデラックスは

アウト×デラックス
【世界がゾンビだらけになると思い込んでいる注目の女優】

3年以内に世界がゾンビだらけになると思い込んでいる若手女優▼頭が良すぎて効率重視のアナウンサー

番組内容
独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。 武井壮をキングとして崇拝しているモデル・宮本茉由。雑誌CanCamの専属モデルで、現在放送中のドラマ『監察医 朝顔』にも出演中の宮本だが、武井に憧れているのだという。武井に近づくため、危険生物の対処法を調べたり、いろいろな生物に襲われた時のために常にシミュレーションをしている。その一部を紹介。

頭が良すぎて変なことを考えてしまうフジテレビ報道担当アナウンサー・安宅晃樹、奥寺健。入社4年目の安宅は東大大学院で原子力の勉強をしていて、一方の奥寺は、28年目の大ベテラン。電気通信大学大学院で音の表現について勉強していたという。そんな理系脳の2人、日常生活では変なことを考えてしまうというのだが、その内容を紹介。はたしてスタジオの反応は?そして、なんでも効率を考えてしまうという安宅は、あの番組にまさかのダメだし?!さらにそんな2人に、アナウンサー仲間からアウトなタレコミが!

出演者
MC
矢部浩之、マツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ)
ゲスト
安宅晃樹(フジテレビアナウンサー)、奥寺健(フジテレビアナウンサー)、宮本茉由(五十音順)

アウト軍団
島太星(NORD)、戦慄かなの、高橋ひとみ、塚田僚一(A.B.C-Z)、横川尚隆(五十音順)

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。