ジョン・ヒンクリーはレーガン大統領暗〇未遂事件の犯人!ジョディフォスターのストーカーだったがジョディは女性と結婚!

ジョン・ヒンクリーはレーガン大統領暗〇未遂事件の犯人!ジョディフォスターのストーカーだったがジョディは女性と結婚!

スポンサーリンク



ジョンヒンクリーはレーガン大統領暗〇未遂事件

レーガン大統領暗〇未遂事件は、1981年3月30日にアメリカのワシントンD.C.のヒルトンホテルの会議場でAFL-CIO会議で講演します。
ジョンヒンクリーはこの時を実行の瞬間と決めるのでした。
用意したのは、回転式拳銃(ロームRG14 .22LR、いわゆるサタデーナイトスペシャル)

ホテルは、会場内の警備が厳しくジョンヒンクリーは、外で実行することを決意。

午後2時30分前に会議場での講演を終えたレーガンは、シークレットサービスや警護の警官らとともにT通りの出口から出て
大統領専用車(リンカーン・タウンカー)へと向かおうとした際にジョンヒンクリーは6発全弾発砲します。

銃弾は専用車の車体に当たって跳ね返りレーガンの左胸部に命中
レーガン大統領は銃撃直後にシークレットサービスによって大統領専用車に押し込まれ、ホワイトハウスに向かいました。

その他、ジェイムズ・ブレイディ大統領報道官と
ワシントンD.C.首都警察のトマス・デラハンティ巡査、
シークレットサービスのティモシー・マッカーシーに命中します。
ジョンヒンクリーは逃げようとせずにその場でシークレットサービスや警官に取り押さえられ身柄を拘束されました。

この様子は、複数のテレビカメラによってその一部始終が生中継されており(中にはヒンクリーの銃自体が写っていた)、
その後世界中にレーガンらが銃撃されるシーンが放送されることとなりました。

中でもCNNは、以降ニュース専門放送局としての地歩を固めることになりました。

銃弾の傷は

銃撃直後レーガン大統領は、無傷だと思われましたが、大統領専用車に押し込まれ、ホワイトハウスに向かう途中で、レーガン大統領が吐血し併せて胸部に出血を認めたため
近隣のジョージ・ワシントン大学病院に急行し、緊急手術を受けました。

弾丸は、レーガン大統領の心臓をかすめて肺の奥深くで止まっており、かなりの内出血を起していた。

レーガンは高齢者としては驚異的なスピードで回復し、事件から約3週間後には公務に復帰します。

事故後の病院などでのジョークを発していたことが報道され
「危機の際にもユーモアを忘れない」と
指導者のあるべき姿を体現したものとして称賛の対象となりました。

レーガン大統領とともに銃撃を受けたマッカーシーとデラハンティは幸いにも軽傷
ブレイディ大統領報道官は頭部に弾丸を受けました。
一命こそ取りとめたものの回復不能な障害が残り、2014年に、この時の傷が原因で死亡。

ジョンヒンクリーはジョディフォスターのストーカー

ジョンヒンクリーは、1955年5月29日生まれ。
ジョディフォスターは、1962年11月19日生まれ。

ジョディフォスターが12歳の時に演じた1976年の映画『タクシードライバー』の売〇婦に一目惚れしてしまいます。
自分の「運命の女」だと思い、偏執的な恋心を抱くようになっていきます。

ジョンヒンクリー自身は裕福な家庭の3人兄弟の末っ子として、オクラホマ州アードモアで生まれます。

父は、軍隊を経て、戦後石油業界で活躍し、自ら石油会社「ヴァンダービルト・エナジー」社を設立、社長として成功し財をなしていた人物でした。

ジョンヒンクリーも小・中学校では成績優秀なスポーツマンで人気者でしたが、さらに優秀な兄がエリートの道を進みつつあることに高校の頃から引きこもるようになり落ちこぼれていきます。

1973年から1980年までテキサス工科大学で休学と復学を繰り返していきます。

1976年にはソングライターになることを望みロサンゼルスに行くもうまく行かず、コロラド州エバーグリーンの両親宅へ戻ることに。
地元のレストランでアルバイトをし、再びカリフォルニアに戻ったり、大学に戻ったりの生活をし、クリニックに通い精神安定剤や抗うつ薬を飲み始めるようになっていきます。

スポンサーリンク



ジョディフォスターは大スターに

ジョンヒンクリーはジョディフォスターが12歳の時ファンになり
「運命の女」と思っていたが、ジョンヒンクリーは落ちこぼれ
人生に行き詰っていた。

それに対し、ジョディフォスターは、成績優秀でした。

高校時代はロサンゼルスのリセに在籍し、バカロレアを取得。
卒業後はハーバード大学、コロンビア大学などを蹴って、イェール大学に入学した。
アメリカ文学を専攻し、トニ・モリソンの論文で優秀な成績(Magna Cum Laude)で卒業しました。

イェール大学は全米ランキング4位に位置する名門大学・難関大学であり、基本的に成績優秀な学生しか入学できない。

近づきたいジョンヒンクリーだが、大学に入学することなどできなかった。

そこでジョンヒンクリーは、イェール大学の聴講生になり
簡単な手続きで同大学の教室に入り、講義を聴くことを選びました。
大学近くに引っ越し、ォスターが選択・出席している講座・教室を調べ、それにもぐりこむようするも、ジョディフォスターの姿を見つけても、ヒンクリーは声をかけることもできなかった。

しかし、後を付けまわし、アパートを見つけだし、電話番号も調べ、ジョディフォスターの自宅のドアの下に自作の詩を書いたメッセージを挟み込んだり、繰り返し電話をかけるなど、ストーキング行為を繰り返した。

人からみたらはっきりと拒否されたジョンヒンクリーでしたが、
何とかしてフォスターの注意を引く行動を取るようになっていきます。

ジョンヒンクリーは事件を起こしていた

レーガン大統領事件の前に飛行機をハイジャックする事件を考えましたが、断念。

大統領の暗〇の計画を立てます。
「自分が大統領暗〇という大事をやり遂げれば、フォスターが自分を認めてくれる」
と思ったようでした。

初めはジミーカーター大統領への計画を立てますが、警備が厳しくテネシー州ナッシュヴィルで重火器不法所持の罪で逮捕されます。
実家に戻り、母親によって地元の精神科医に連れていかれるも改善しなかった。

1980年のジョンレノンの死は、ビートルズの大ファンだったジョンヒンクリーを刺激しました。
すぐにニューヨークに行き、セントラルパークの追悼集会に参加し犯人とされるマーク・チャップマンが使ったのと同じ銃を購入しました。

そして、1981年3月30日のレーガン大統領事件に進むのでした。

ジョディフォスターは女性と結婚

ジョディフォスターの12歳の時から恋をしていたジョンヒンクリー。
レーガン大統領事件を知ったジョディフォスターはショックを受け一時期映画界とは距離を置くことになります。

その後、復活し、未婚のまま1998年と2001年に男児を出産。
2007年12月のロサンゼルスでの式典で
「いつもそばにいてくれる美しいシドニーに感謝」とカミングアウト。
しかし、2008年5月、破局したとの報道

2014年4月、パートナーの女性写真家アレクサンドラ・ヘディソン(Alexandra Hedison)と同性結婚した

ジョンヒンクリーは、これを知ってどう思っているのでしょうか。

この記事も→
吉田純子元死刑囚は黒い看護婦!久留米看護師保険金〇人事件の真相?!驚異の洗脳術によって夫たちを

スポンサーリンク


おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。