木嶋佳苗は獄中結婚3度目相手は記者!魅力は?首都圏連続不審死事件とは

木嶋佳苗は獄中結婚3度目相手は記者!魅力は?首都圏連続不審死事件とは

スポンサーリンク



木嶋佳苗の首都圏連続不審死事件とは

首都圏連続不審死事件とは、木嶋佳苗が2007年から2009年にかけて発生した連続不審死事件です。

首都圏連続不審死事件では、男性6人が亡くなっていてそのうち3人に対する〇人で木嶋佳苗は起訴され、その他に詐欺、詐欺未遂、窃盗でも起訴されています。

事件が発覚したのは、
2009年8月6日に埼玉県富士見市の月極駐車場内にあった車内から
当時41歳の会社員男性の〇体が発見されたことから始まります。

Cさんは練炭による一酸化炭素中毒で亡くなったのですが、自〇とするには不審な点が多く埼玉県警の捜査が始まりました。
すると亡くなったCさんは、当時34歳の住所不定無職の木嶋佳苗と交際していたことが判明しました。

さらに木嶋佳苗には、多数の愛人がいて、その中にも不審死した愛人が何人かいることがわかりました。
埼玉県警は、2009年9月25日に木嶋佳苗を結婚詐欺の容疑で逮捕に至ります。

2010年1月までに7度、詐欺などの容疑で再逮捕
2010年2月22日 〇人罪で起訴
2010年10月29日東京都青梅市の当時53歳の男性を自〇に見せかけて〇害し警視庁に再逮捕。

2012年1月、さいたま地方裁判所で〇人3件、詐欺・同未遂6件、窃盗1件の全訴追事案となりました。

2017年4月14日 最高裁判所で死刑が確定しています。

木嶋佳苗 獄中結婚3度目の相手は記者

木嶋佳苗は、獄中結婚を3度しています。
男性からみて、本当に魅力的な女性なのでしょう。
魔性の女といわれる所以なのでしょう。

1度目の獄中結婚は支援者の60代男性

2015年3月に結婚

2013年から2人は文通しており、2014年10月に木嶋死刑囚が交際をしたい旨を手紙に書いたことがきっかけで、2人の関係が始まりました

その後、男性が交通事故を起こし、金銭的援助ができなく2016年9月に離婚

2度目の獄中結婚相手は逮捕前からの知り合い

2016年9月の離婚から100日後、木嶋死刑囚は2度目の獄中結婚
逮捕される前からの知り合い

交通事故から回復した元夫と経済的支援のために養子縁組
この間に3人目とも知り合う

3度目の獄中結婚相手は週刊新潮のデスク

2018年1月に、3度目の獄中結婚、相手は週刊新潮のデスクを担当する40代前半の男性

木嶋佳苗死刑囚の手記を担当、お互いにまだ結婚したいたが
離婚前する前にプロポーズする。
その後、二人とも離婚が成立して2018年1月に結婚。

知り合った時には、すでに獄中だったのに結婚したいと思わせる木嶋佳苗の魅力はすごいとしか言いようがない。

木嶋佳苗の生い立ち

1974年11月27日、北海道中標津町で4人兄弟の長女として生まれる。裕福な家庭で育ち、母はピアノ講師で木嶋佳苗も小さいころから習っていてコンクールで入賞したこともあった。

いわゆる教育ママでテレビも見ることが許されないような子供時代だったそうです。

父は、行政書士、祖父は町議会議長を務めた司法書士、祖母は元町長の妹という家柄。
北海道別海高等学校卒業、東洋大学経済学部中退。

19歳で初めて愛人契約を男性と結ぶ。
女性としての魅力が高いことから受け取る報酬は高くて当然で正当なものと感じ罪悪感はないと主張している。

「吉川桜」とう名前でインターネット婚活サイトに登録。
セレブを装ってブログ「かなえキッチン」のアドレスを教える。
ピアノ講師・フードコーディネーターを名乗っていました。

ブログは、2007年から開設されていて、ベンツのシートに小型犬と一流レストランの食べ歩きのほか、「美味しいもののお取り寄せが趣味」と高級食材を使った自作料理などの写真を投稿していました。

2009年春からは、3か月で約70万円のフランス料理とお菓子の専門学校に通学。
車を買い替えで西池袋3丁目の月約22万円の高級マンション最上階に転居。

木嶋佳苗の魅力

木嶋佳苗は、男性をとりこにする魅力を持っているようです。
見た目は決して美人ではなく、体系もふくよか。
でも絶対の自信を持っている女性としての魅力はなんだったのでしょう。

それは、

・上品さと美しい声

上品なソプラノの声で、男性が好むような甘い声で、言葉のチョイスや話も上手で、しぐさや優しい雰囲気もお嬢様育ちの上品さがあったようです。

・料理

料理がとにかく上手。
これも男性が喜ぶことが何かを知っての行動でしょう。
ブログでも多数の料理の写真を投稿していました。

・テクニック

まさに女性としての魅力。男性をメロメロにしてしまうテクニックがあったそうです。

「男性に『今までしたなかで、あなたほど凄い女性はいない』とほめられた」
「テクニックより、本来持っている機能が高い」

などと自信たっぷりに語っていたそうです。

自伝小説によると、高校2年生の時に40歳の男性と初めてお付き合いをしてテクニックを磨いていったとか。

・達筆な字と文才

かなりの美文字で、この文字、文章で、高齢の男性は、やられてしまうのかもしれません。

支援者によって2013年12月24日付けで「木嶋佳苗の拘置所日記」ブログも開設(2018年6月で更新ストップ)されていて、自筆で書かれたものが、アップされています。

テレビも見せてもらえなかった子ども時代だったこともあり、本が大好きだったという木嶋佳苗には、文才もありました。

手記と小説が『女性自身』に掲載され、自身の生い立ちから振り返った自伝的小説は『礼讃』の題でKADOKAWAから刊行され刺激的な表現で話題になりました。

早熟な子ども時代、親との確執、過激な表現など大学ノート41冊にわたるほどのボリュームだったそうです。

スポンサーリンク



木嶋佳苗の被害者

木嶋佳苗の周りで6件の不審死が起きているがそのうち〇人罪で起訴されたのは3件のみ

不審死

松戸市の70歳男性不審死事件(起訴なし)

2007年8月、千葉県松戸市の自営業の男性(当時70歳)が自宅の風呂場で死亡。死因不明。
貢いだ金額は約7400万円。

青梅市の53歳男性A不審死事件(起訴事案)

2009年1月30日から1月31日に東京都青梅市の会社員男性Aさん(当時53歳)が死亡し、2月4日に発見。死因は一酸化炭素中毒で亡くなる。

死亡直前にAさんの銀行口座から計1700万円が振り込まれていた。(起訴なし)

野田市の80歳男性B不審死事件(起訴事案)

2009年5月15日千葉県野田市の男性Bさん(当時80歳)が自宅で死亡。Bしさんの自宅は全焼し、練炭が数個置かれていて一酸化炭素中毒で亡くなっていた。

Bさんの父は著名な画家でその絵を木嶋佳苗は、勝手に高値で売っていたが、Bさんは、木嶋佳苗を疑わず、絵がなくなったのことを親族を疑っていたという。

Bさんが亡くなった後、銀行口座から約190万円引き出していた。(起訴なし)

千代田区の41歳男性C不審死事件(起訴事案)

事件が発覚した事案
2009年8月6日に東京都千代田区の会社員男性Cさん(当時41歳)が埼玉県富士見市の駐車場にとめたレンタカー内で一酸化炭素中毒で亡っているのが見つかる。
木嶋佳苗は、結婚する気があると装って約470万円を受け取っていた。

その他に2件の男性(関東地方在住で死亡日不明)の不審死がある。

詐欺、詐欺未遂6件、窃盗1件

静岡県の40代男性(詐欺罪)
2008年9月から12月にかけて、合計130万円。

長野県の50代男性(詐欺罪)
2008年10月から12月にかけて、約190万円

静岡県の40代男性(窃盗罪)
木嶋とホテルで就寝中の2009年1月10日から翌日ごろに、財布から5万円を取った。

50代男性(詐欺未遂罪)
2009年7月中旬から下旬にかけて百数十万円。

東京都の41歳男性(詐欺罪)
2009年7月24日に約470万円。

長野県の50代後半男性(詐欺未遂罪)
2009年8月に約140万。

埼玉県の30代後半男性(詐欺未遂罪)
2009年8月から9月にかけて約70万円。

木嶋佳苗 死刑執行はいつ

刑事裁判は、さいたま地方裁判所において、全訴追事案(〇人3、詐欺・同未遂6、窃盗1)について併合審理となりました。
裁判員選任手続が2012年1月5日、初公判が1月10日、判決が4月13日という約100日間にわたる長期裁判となりました。

2012年4月13日 さいたま地方裁判所で死刑の判決、即日控訴
2014年3月12日 東京高等裁判所で死刑の判決、即日上告
2017年4月14日 最高裁判所で死刑が確定

戦後15人目の女性死刑囚で史上初の第一審・裁判員裁判による女性死刑囚となる。

現在木嶋佳苗は、東京拘置所に収監されています。
支援者のおかげで拘置所を「小菅ヒルズ」と呼ぶ独房で優雅な生活を送っているともいわれています。

木嶋佳苗に死刑執行の日はやってくるのでしょうか。
法務大臣は、いつかは執行するのでしょうか。

木嶋佳苗をザ!世界仰天ニュースで完全再現

2021年4月6日19時~22時54分放送の世界仰天ニュースは、

世界仰天ニュース!脱獄&悪女20周年4時間…仰天チェンジ&?爆発牛丼洗う女子

番組内容
永久保存版!!仰天ニュース20周年スペシャル!20年の集大成!まさかの大爆発!驚きの大脱獄!涙が止まらない感動話大公開!▽12年前、日本中で衝撃を与えた女、木嶋佳苗死刑囚。平成の毒婦と呼ばれた彼女は一体どのように男性の心をつかみ大金を巻き上げたのか!?首都圏連続不審死事件を完全再現!▽大好評、仰天チェンジコンテスト!今回も100キロもあった女性たちが驚きの大変身を遂げる!!

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。