大澤秀一、久保田遥はパン職人!群馬県Comme’N(コム・ン)からフランスでパン世界大会で日本人初優勝

大澤秀一、久保田遥はパン職人!群馬県Comme’N(コム・ン)からフランスでパン世界大会で日本人初優勝

スポンサーリンク



大澤秀一、久保田遥はモンディアル・デュ・パンの日本代表に

モンディアル・デュ・パンとは、2年に1度フランスで開催されるパン職人が技術と品質を競う国際大会。
世界最高峰のパンコンテストとも言われています。

ホームページで見ると

2年1回、日常パン・健康と栄養パン・ヴィエノワズリー・サンドイッチ・飾りパンなどの総合力を競う世界最高峰の国際製パンコンクールです。

また、25歳以上のシェフと22歳以下の若手パン職人がチームになって取り組む競技で、若手の育成を目的とした唯一の大会です。

「コンクールの目的」

アルチザナル・ブーランジェ向上(上達)の明示
ガストロノミーの新アイデアを付与する
パンの栄養価の情報提供
若い職人たちを奮発させる

「課題」

・世界のパン部門
・デニッシュペストリー部門
・サンドイッチ部門
・芸術的作品

「ルール」

コンクール前日に1時間、コンクール当日に8時間の準備時間が与えられ、その時間内に上記4種類の作品を作成する。

「チーム構成」

各国代表は下記のチームメンバーにより構成される。

1.世界大会開催時点で25歳以上で、代表国出身であり、5年以上の経験があるパン職人
2.世界大会開催時点で22歳以下のアシスタント

ヨーロッパやアメリカ、中国など18カ国の代表が、2日間で100個以上のパンを作り、世界一を目指す。

大澤秀一さん、は2018年10月に行われた選考会で優勝して、第7回モンディアル・デュ・パン日本代表選考会で優勝し、国際大会の出場権を手にしました。

この時に、国際大会に同行する22歳以下の助手を選出する最優秀若手ブーランジェコンクールも同時開催して

大澤秀一さんの弟子である久保田遥さんが見事に優勝しました。

大澤秀一のパン職人の道のり

20歳の頃、実家の高崎市吉井町「ベーカリーパリジャン」で
父親から技術を磨く

25歳 前橋市の農産物直売所で25歳で独立
わずか1年で直売所の撤退により、閉店。

この時に、パン職人として道を極めるために基礎から学ぶことを決心。
18歳の時に読んで憧れていた『パンの教科書』の著作西川功晃(たかあき)さんのもとで学びたいと

直売所をたたんだその足で夜行バスに乗って兵庫県神戸市に出発
2012年6月、西川功晃さんが経営するベーカリー、サ・マーシュに直談判に行きます。

幸運にも、西川功晃さんに会うことが出来て、採用テストにも合格し、ベーカリー、サ・マーシュに勤めることができました。

大澤秀一さんは、この時に、自分のパン作りの基礎が全くできていなかったことを痛感したと言います。

西川功晃さんに2年間、必死について修行に打ち込みました。

その後、自分のお店をもう一度開こうと思いながらアルバイトをしていると西川功晃さんから2015年の第5回モンディアル・デュ・パンの応援ツアーに誘われて行くことになりました。

大澤秀一さんはこのコンテストに参加したいと強く思うようになりました。

そして取った行動が、腕を磨くために、日本有数のパティシエ・鎧塚俊彦さんがオーナーを務める神奈川県小田原市のレストラン、一夜城ヨロイヅカファームで、ベーカリー部門を担当になります。

一流パティシエの繊細な技を間近で見ながら、大澤秀一さんはパン職人としての技を活かそうと努力を続けたのでした。

久保田遥とパン焼き場Comme’N(コム・ン)をオープン

モンディアル・デュ・パンの大会準備に専念したいと考えるように大澤秀一さんは、心おきなく新作づくりをするために店舗探しを再開。

実家の高崎市近くでかねてから応援してくれていた珈琲哲學の斎藤浩社長が駐車場内でパン焼き場を提供してくれました。

2019年2月、パン焼き場Comme’N(コム・ン)をオープンすることになりました。

小田原時代に知り合った若手パティシエの久保田遥さんを助手に迎え、二人三脚で世界一を目指す日々が始まったのでした。

大澤秀一が日本人初モンディアル・デュ・パンで優勝

大澤秀一さんは助手の久保田遥さんと共に、第7回モンディアル・デュ・パンに日本代表で参加、見事優勝を飾るのでした。

日本でもニュースになり、Comme’N(コム・ン)の売り上げも上がっていたそうです。

スポンサーリンク



大澤秀一さんのパン屋さんが東京・九品仏駅前にオープン予定

2020年8月には大澤秀一さんのパン屋さんが東京・九品仏駅前にオープン予定となっていたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【新店舗情報】 こんにちはコム・ンの大澤です。 新店の場所とオープンの時期が決まりましたので、ご報告させていただきます。 場所は 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢7丁目18?5 東急大井町線?? 自由が丘駅 徒歩10分 九品仏(くほんぶつ)駅 徒歩1分 オープンは8月末日を目標に今、多くの方々が全力でスケジュールを組んでくれています。 2020年10月にペルー????で開催を予定しておりました『ベスト・オブ・モンディアル』もコロナの影響で中止となってしまいました。当初は10月のこの大会を終えてからオープンする予定でしたが、中止の報告を受け急ではありますが8月のオープンへと変更いたしました。 これから工事の状況や、ロゴ・パッケージの決まっていく様子など、お店が出来上がっていくワクワクを一緒に味わっていただけたら!と思っています。 ありがたいことに新メンバーもどんどん集まってきてくれています。 新天地でも、コム・ンらしく元気に前だけを見て頑張りますので引き続き応援よろしくお願い致します。

?comme’N?(コム・ン)(@comme_n)がシェアした投稿 –

大澤秀一が激レアさんを連れてきた。に出演

2020年6月27日(土)22時10分~23時10分の放送に出演

今回の激レアさんは、『どうしてもパン屋さんになりたくてプレハブ小屋で開業したわずか2年後、世界最高峰のパンコンテストで日本人初優勝を達成した人』

◇番組内容
★激レアさん1
★ どうしてもパン屋さんになりたくてプレハブ小屋で開業したわずか2年後、世界最高峰のパンコンテストで日本人初優勝を達成した人
★激レアさん2★ 1ヶ月に3~4回は絶対かかってくる謎の怪電話に長年苦しめられ続けているラーメン店の店主とバイト

◇出演者
研究員   若林正恭(オードリー)
研究助手  弘中綾香(テレビ朝日アナウンサー)
客員研究員 秋山竜次(ロバート)、高山一実(乃木坂46)

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。