佐藤義人は京都で2店舗経営のスポーツトレーナー!施術で骨や筋肉を正しいポジションに神ストレッチ、トレーニング方法も

佐藤義人は京都で2店舗経営のスポーツトレーナー!施術で骨や筋肉を正しいポジションに神ストレッチ、トレーニング方法も

スポンサーリンク



佐藤義人は京都で2店舗経営のスポーツトレーナー

佐藤義人スポーツトレーナーの本拠地は京都の鍼灸院。
「SATO.SPORTS」で佐藤義人トレーナーの施術を受けたいと患者さんはとても多い。

「SATO.SPORTS」は、鍼灸、整体など、体を整えることを主とした施術を行っています。
京都府木津川市山城町平尾西方儀2-1

料金
施術  1回  7,000円
パーソナルトレーニング
60分 2,000円
90分 16,000円

現在、予約取るのはとても大変そうです。

もう一つ「SPED’S」も経営しています。
京都府京田辺市河原食田10-11

「SPED’S」は、トレーニングが主なプログラムになっています。
「SATO.SPORTS」で正トしいポジションに整えられた体を維持できるようなトレーニング方法で提案してくれるようです。

完全予約制で、その人が目指す身体になるようにトレーニングしてくれるそうです。

ホームページによると

我々SPED’Sでは、はじめに生活の基盤となる立位・歩行姿勢を分析させていただきます。そこに個々の特性や問題点を見つけ、その動作に対するプログラムを提案しています。
その提案に基づき、お客様の理想と我々の目的を共有化し、そこに向けたトレーニングを進めてまいります。
トレーニング内容は、SATO.SPORTSで築き上げられた治療の理論を基に構築した独自のオリジナルトレーニングです。
骨格のアライメントと筋肉のポジション、神経系の問題を改善するため、インナーマッスルとアウターマッスルのバランスや動作学習を目的とし,様々なトレーニング法でアプローチすることにより、人間が理想とする動作の習得を目的とします。
その動作習得により、怪我の予防、怪我の早期回復はもちろん、本来持っている身体能力を最大限に引き出し、パフォーマンスの大きな向上に繋がります。 身体は正直で、限界はありません。理想のトレーニングができた時には、その場で変化を実感できます。
特にスポーツの分野において短期間での結果・効果を求められているアスリートに対してバイオメカニクスの観点からあらゆる可能性を提案致します。
神経系の発達が著しいゴールデンエイジから、トップアスリートまで、SPED’Sのスタッフ一同が笑顔・情熱・感動・夢を提供します。
引用:http://speds.jp/concept.html

料金もホームページに明記されています。
佐藤義人トレーナーだと少し高くなっています。
こんなにはっきりと分かると申し込みしやすいです。

佐藤義人の施術は「人間を野性に戻していく作業」

佐藤義人さんは、人が無意識に身体に起こる小さなクセを見抜き、骨や筋肉を正しいポジションに整えるという施術を行っている。

人それぞれ、その人にあった施術をするというのが、佐藤義人トレーナーでなければ、できないことだと神ワザと言われる所以だとか。

最近はテレビの露出も増えているイケメンです。

佐藤義人さんが有名になったのは、日本ラグビー選手を施術していて、「ラグビー快進撃を支えた名トレーナー」と言われているのです。

2015年ラグビーワールドカップでは、優勝候補の南アフリカを被った「ブライトンの奇跡」を起こしました。
日本代表チームは、唯一、期間中に一人の離脱者を出すことなく戦いを終えることができました。

その時、佐藤義人さんは、トレーナーとして代表チームに同行していて、ケガをした選手たちを次々と回復させ、かなり早いスピードで試合に復帰させました。

ラグビー日本代表の堀江翔太さんは、「選手生命を救ってくれた人」とまで絶賛しています。

「笑わない男」として有名になった稲垣啓太さんも「とにかく即効性がすごい」と佐藤義人さんを絶大な信頼している一人です。

「人間を野性に戻していく作業」と佐藤義人さんは言っています。

注目すべき筋肉は「多裂筋(たれつきん)」と足指の伸筋群(しんきんぐん)」

佐藤義人トレーナーが着目するのは、筋肉でピンポイントで、
いま問題を抱えている筋肉を見抜き、正しく動けるよう、
それを「しつけ」するといいます。

中でも「多裂筋(たれつきん)」と足指の伸筋群(しんきんぐん)」の2つの筋肉に注目しているとか

背骨に沿って縦に張り付いている筋肉「多裂筋」

正しい姿勢をつくるのに欠かせない筋肉で、背骨を正しいポジションで維持することで背すじがピンとして姿勢が作れます。
この「多裂筋」が動かなくなると背中を反らすことができなくなり、猫背にもつながります。

足の甲からすねにつながる筋肉「伸筋群」

立つ、歩くといった基本動作において、重要な筋肉。
この「伸筋群」を使っていない人は姿勢が悪いそうです。

普段使うことがあまりないために、うまく動かなくなり、痛みやこわばりなど、体の不調の原因となってしまう。

さらに、筋肉が動かなくなると、体が硬くなるので、肩こりや腰痛、膝のいたみ、猫背など姿勢の悪さ、自律神経の乱れ、胃腸の不調など、さまざまな症状に影響していくそうです。

佐藤義人はなぜ神ストレッチをするように

イケメンの佐藤義人さんですが、自らもアスリートでした。
プロサッカー選手を目指していたそうです。

1977年8月8日生まれの41歳。
大阪府枚方市の出身。

高校生の時に事故で大けがをしてしまい、プロサッカー選手を断念します。
そのころから、医療への興味を持ち、
高校卒業後は鍼灸師の専門学校に進学、鍼灸師の資格を取得します。

2000年 大阪府枚方市の自宅で開業(23歳)
2006年 京都府木津川市に鍼灸院を移転。「SATO.SPORTS」

日本体育協会公認のアスレチックトレーナーに資格を取得。

一度諦めたプロサッカー選手でしたが、
2006年には、ビーチサッカーで日本代表という経歴を持っています。
さらに現在、ビーチサッカーチーム DORSAL.M.FC代表
NPO法人ビーチプロジェクト理事長と
現役ビーチサッカー選手でもあります。

スポンサーリンク



2020年1月18日放送の「世界一受けたい授業に出演

「世界一受けたい授業」でも神ストレッチを紹介していました。
肩こり、腰痛を改善するストレッチです。

その方法は、本に出版され紹介しています。

2020年1月19日放送の情熱大陸に登場

2020年1月19日(日)23時25分~23時55分の放送

情熱大陸【佐藤義人/ラグビー快進撃を支えた名トレーナー!!強いカラダの作り方】

番組予告では

アスレチックトレーナー/佐藤義人▽堀江翔太や稲垣啓太らも絶大な信頼を寄せる、快進撃支えた男!「人間を野生に戻していく作業」だと語る施術とは…自らも進化する42歳

番組内容
無意識に身体に起こる小さな動きのクセを見抜き、骨や筋肉を正しいポジションに整える佐藤義人の施術。ラグビー日本代表の稲垣は「即効性がすごい」と語り、堀江は「選手生命を救ってくれた人」と賛辞を惜しまない。だが「トップアスリートだろうと、一般の人だろうと、悩んでいることは同じ」と自らの治療院には受付も置かず、患者に対し一途に向かい合う。“佐藤メソッド”の神髄、そして未知の可能性を探る42歳の今を追う。

プロフィール
アスレチックトレーナー/佐藤義人
1977年生まれ、大阪府出身。サッカーJリーガーを目指すも、高校1年生の時に事故にあい断念。高校卒業後、専門学校へ入学。23歳で整体、鍼灸、トレーニングを行うSATO.SPORTS鍼灸院を開業。2015年ラグビーW杯日本代表チームのメディカルスタッフとして帯同、絶大な信頼を得る。アスリートの一面も持ち2006年には、ビーチサッカーワールドCUP日本代表にも選出

アスリート、一般人と差別しない、施術料金も明瞭と
好感度高いです、さらにイケメン。

ますます注目を浴びる存在になりそうです。
佐藤義人さんおかげで鍼灸師、スポーツトレーナーを目指す若者が増えるかもしれませんね。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。