久道勝也は足総合病院、下北沢病院の理事長!足病の医師が開発した疲れないシューズとは?

久道勝也(ひさみちかつや)は下北沢病院の理事長!足病の医師が開発した疲れないシューズとは?

スポンサーリンク



久道勝也は足総合病院下北沢病院の理事長

久道勝也さんは、アジアで唯一の足総合病院、下北沢病院で理事長をしています。

久道勝也さんは、アジア初の足の総合病院を創ると2014年に決意して、想いに賛同した各診療科の医師、看護師、薬剤師、理学療法士、栄養士等の各分野の第一線で活躍している最高のメンバー集まって作ったのが、下北沢病院だそうです。

足に関するほんの小さなトラブルから、命に関わる重病まで、各科と連携し診療する。

日本には足病の専門医がほとんどいないそうです。
海外には、歯医者さんと同じように足病のお医者さんがいるそうです。
日本では、足病ということにおいては海外に比べてかなり遅れていると言われているそうです。

人生100年となる現代、しっかり歩けるとことはとても大切なことです。

久道勝也は足が痛くなくなるような商品もメーカーと協賛

足に合った靴を履くことが足の痛みがなくなることは間違いない。それでも自分にあった靴を探すことは中々難しいことも確かでしょう。

久道勝也医師の下北沢病院では、いろいろなメーカーと足が楽になる商品の開発に携わっています。

足の病気とは

一口に「足が痛い」と言っても原因はさまざま。
その原因をあらゆる方面から治療できるように
いろいろな診療科の医師が集まっています。

その医師たちはこの方たちです。

【形成外科】菊池 守
【血管外科】長﨑 和仁
【整形外科】菊池 恭太
【糖尿病内科】富田 益臣
【糖尿病内科】沖杉 真理
【麻酔科】寺田 てる美

スポンサーリンク



久道勝也、下北沢病院が開発の携わった商品

母趾の負担を軽減するシューズ「ライフウォーカー ボシサポート1(W)」

・はいて足をケアするストッキング「HAQCARE」

・足から健康を支えてゆく「TELIC(テリック)」

久道勝也がガイヤの夜明けに登場

2019年11月19日(火)22時00分~22時54分の放送の
ガイヤの夜明けに久道勝也さんが登場します。

ガイアの夜明け【元気に歩く!驚きのシューズ革命】

「間違った靴選び」で足のトラブルに悩む人が多い。足のデータを駆使した「疲れない」シューズの開発とは?日本人の「足病」を診る医師が監修した、新たなシューズ作りも!

番組内容
足は、健康の要。「間違った靴選び」は、思わぬケガや病気を引き起こしかねない。シューズ売場では、ぴったりとあったシューズを履きたいというニーズが増え、オーダーメード靴を作る様々なサービスも生まれている。日本人にあった、“履きやすい”“歩きやすい”シューズとは? 各メーカーがしのぎを削る、「驚きのシューズ革命」の現場にカメラが入った。

番組内容続き
間違いだらけの靴選びに陥らないためには?日本人に広がる、「足病」に立ち向かう、専門医師の取り組みも追う。

出演者

案内人   江口洋介
ナレーター 杉本哲太、末武里佳子(テレビ東京アナウンサー)

「ガイア」とは

ギリシャ神話に登場する「大地の女神」を意味し、後にノーベル賞作家のウィリアム・ゴールディングが「地球」を指して“ガイア”と呼んだことから「ガイア=地球」という解釈が定着している。「ガイアの夜明け」という番組タイトルには、地球規模で経済事象を捉えることで21世紀の新たな日本像を模索すること、そして低迷する経済状況からの再生=「夜明け」を目指す現在の日本を描くという意味合いが込められている。

久道勝也の本も「死ぬまで歩きたい!」

久道勝也さんは、「死ぬまで歩きたい!」という本も書いています。
人生100年となった現代に必要だと久道勝也さんは言っているそうです。

スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。