PCR検査を自宅での精度と検査キットの種類と値段、判定時間は?検査センターの値段は?

PCR検査を自宅での精度と検査キットの種類と値段、判定時間は?検査センターの値段は?
名古屋駅のPCR検査で陰性証明書を発行

スポンサーリンク



PCR検査を自宅で精度は

新型コロナウイルスの感染の有無を調べる医療用の「抗原検査キット」が薬局で販売が解禁されると2021年9月27日付けで自治体などに対して厚労省が通知を出しました。

販売の条件として自ら検体を採取すること、自己採取ができない場合は、検査を行わないこと、結果が陽性の場合は医療機関を受診すること、陰性でも偽陰性の可能性があるため、症状がある場合は医療機関を受診するなどを薬剤師が購入者に説明して、署名を求めるなどがあるそうです。

承認されている医療用の検査キットは、現在15個あるということで、症状がない場合は、正しく判定できない可能性が高いために無症状の人には向いていないのが「抗原検査キット」のようです。

症状が出てから、買いに行くのは感染対策の観点からおススメできないために、誰かに買ってきてもらうか、あらかじめ買っておかなくてはならないというのも考えどころです。

検査は、自分で鼻水や唾液などを採取して、検査液につけるという言うもので、キットによって「2滴のみ」など多すぎるとちゃんと判定しない、開封して30分以内でないとちゃんと判定できないなど注意書きをよく読んで行わないと検査の精度は上がらないようです。

自身で検査するために、精度

検査キットの種類

新型コロナウイルスの症状を確認する検査としては、

「PCR検査」「抗原検査」「抗体検査」があります。

「PCR検査」は遺伝子を専用の薬液を用いて増幅させ検出させる検査方法で体内にあるウイルスの存在を調べます。
検査場に出して調べるために時間がかかりますが、90%くらいの正確性があるために、入国検査などの証明には、「PCR検査」が必要となります。

「抗原検査」が今回薬局での販売が解禁された検査キットで、ウイルスが持つ特有のタンパク質(抗原)を検出する検査方法で時間にすると10分から30分くらいで結果が得られるために不安な人のための簡易検査と言えるでしょう。

「抗体検査」は、遺伝子を専用の薬液を用いて増幅させ過去にそのウイルスに感染していたかを調べる検査です。
ワクチン接種した人や、一度陽性になった人の新型コロナウイルスの抗体を調べることができ、現在の感染しているかもわかります。
PCR検査受付センター

スポンサーリンク



PCR検査の判定時間

「PCR検査」は、検査場に出して調べるために1日から2日かかります。

「抗原検査」は、その場で検査ができて10分から30分でわかります。

「抗体検査」は、検査機関での検査のために2日から3日かかります。

PCR検査キットの値段は

PCR検査は、症状や濃厚接触があり、新型コロナウイルス感染症の疑いがあると医師が判断した場合、病院で行うPCR検査費用に関しては全額「行政負担」となります。

症状がない場合は病院で行うと保険適用でない場合は、6000円から1万円を超える金額(病院による)になるそうです。

今回(2021年9月27日)薬局での販売が許された検査キットは、「抗原検査キット」で、PCR検査とは、違いがあります。

「抗原検査キット」は、2、3000円から6、7000円と売られているのは結構な幅があります。

================================
2021年9月28日、認可されていない中国製の精度の低い「抗原検査キット」を売ったとして京都の業者が逮捕されました。
4000円で売っていたそうですが、2.3000円でも認可されている「抗原検査キット」もありますので、ちゃんと見ないといけないですね。
================================

抗原検査は、ウイルスが持つたんぱく質を調べる検査で10分から30分ほどでわかるのですが、症状がないと発見はできにくいのが特徴です。

PCR検査は、ウイルスの存在を調べるものなので、症状がなくても陽性になることもあります。
結果がでるまで少し時間がかかってしまいますが、検査機関で調べているためですので、精度は高いといえます。
それでも現在では、当日、翌日とずいぶん早くなっているようです。

PCR検査は「抗原検査キット」より多少値段は高めになっています。
3000円から2万円近くとこちらも幅があります。
病院での検査は、安心ですが値段がお高いように思えます。

これから、旅行や集まりなどでPCR検査の結果が必要な場面も増えてくるようですから、お近くやネット購入など準備しておくのは大切なことかもしれません。

名古屋の格安PCR検査センター

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。