西岡壱誠の勉強法とは?逆転合格の東大生はスマホ、漫画を活用していた!

西岡壱誠の勉強法とは?逆転合格の東大生はスマホ、漫画を活用していた!

スポンサーリンク



西岡壱誠のプロフィール

西岡壱誠さんは、高校生の時に偏差値35でした。
そこから勉強を始め、2浪の末、東大に合格しました。
本人は、逆転合格と言っています。

きっかけは高校の担任の先生の言葉だったとか。
どんな勉強をして合格したのか、知りたいと思うものです。
そして、応援してくれる身近な人もとても大切ですね。

名前   西岡壱誠(にしおかいっせい)
生年月日 1996年?月?日
年齢   23歳
出身高校 私立宝仙学園高校
東京大学経済学部

西岡壱誠の東大合格の勉強法は

東大に入るためにはまず「自分の勉強時間を正確に知る」ことだそうです。

西岡壱誠さんが東大に入って周りの学生に聞いて回ったそうですが、
東大生は、塾や学校の時間を入れずに週30時間程度、集中して勉強できていたという生徒が多い印象だそうです。

ただ机に向かうのではなくて、スマホの学習アプリを使うことで客観的に勉強時間を測ることが大切だそうです。

時間を管理することは勉強の仕方も管理することができるのもしれませんね。

最初にやるべき「3つのポイント」とは

さぁ、勉強を始めようと思っても何から始めたらよいか
分からない場合にまず、この三教科のこれから始めればよいと
西岡壱誠さんはいっています。

・数学 つまり「計算力」
・国語 つまり「漢字力」
・英語 つまり「単語力」

数学の「計算力」

「メイク10」数字の勉強法とは、
4つの数字に対して、四則演算を使って、10を作るというゲーム。

東大生の多くは、4つの数字を見つけるとこの「メイク10」を試してみることが習慣的になっているそうです。

国語の「漢字力」

国語は語彙力を高めるための勉強が必然。
語彙力を高めるには、まず漢字の勉強から始める。

熟語は、複数の漢字が組み合わさってできたものですから、その漢字を知っていればなんとなく意味が予想できる。

一つの漢字から複数の熟語の知識をリンクさせることができる。つまり、語彙力がある人というのは、「漢字力」が身についている人と言っていいのではないかと思っているそうです。

英語の「単語力」

英語は、とにもかくにも「単語力」がものを言う科目
英単語さえ理解していれば、英語の文章は大体何となく理解できるのです。

この3つの力を身につけることで実力はかなりアップするそうです。

「勉強になる漫画」3選

1:歴史上の人物を身近に感じる『レキアイ!  歴史と愛』
2:理系の勉強が楽しくなる『薬屋のひとりごと』
3:戦争をより深く考えるきっかけになる『幼女戦記』

スポンサーリンク



西岡壱誠のスマホと勉強の関係

勉強にスマホは悪影響を及ぼすと言われて、勉強するには、スマホの電源を切るとか、取り上げるとかついしてしまいがちですが、

西岡壱誠さんは、スマホをうまく使うことをススメています。
インタービューの記事です。

僕は1日1回は絶対「なぜ?」をスマホで問うことを習慣化しました。思い付かなくても、それでも強いてなぜを考えてスマホで調べる。そのようなことを繰り返す中で、東大に合格する思考力を獲得したのでした。

スマホを勉強モードにできるようにしておくという方法です。
LineなどのSNSの通知を切るのはもちろん、特定のアプリをロックできるように設定し、YouTubeでは新しいアカウントを作って勉強になる人のチャンネル以外はフォローしない、といった配慮をすることはごく簡単にできてしまいます。

余裕があればスマホの言語設定を英語にしておけば、むしろスマホを使えば使うほど勉強できるようになるのです。

勉強のためのスマホ設定をすることで、気分も勉強へと切り替わり、スマホを毒から薬へと変えることができると西岡壱誠さんは言っています。


西岡壱誠が逆転人生の続編に出演

以前逆転人生に出演した人物が新型コロナウイルスの逆境を
どのように逆転しようとしているか、再取材されています。


2020年5月11日(月)22時00分~22時45分の放送の逆転人生は

「緊急企画!新型コロナウイルス 逆転の秘策」

逆転人生の主人公たちは、新型コロナウイルスの逆境とどう立ち向かい、どのような「逆転」を成し遂げようとしているのか。目からウロコの秘策が満載の緊急特番!

番組内容
山里亮太が、さまざまな逆境を乗り越えてきた3人の主人公たちに新型コロナと立ち向かう逆転の秘策を聞く緊急特番。中国の日本語教師・笈川幸司さんは、震源地・武漢の学生たちにオンライン授業を行うなど精力的に日本語教育を続けている。海外に羽ばたく日本酒を作り上げた桜井博志さんは、中国で1000人規模のオンライン飲み会を開催。偏差値35から東大に合格した西岡壱誠さんは、とっておきの自宅学習術を伝授する。

スマホ学園を開校

2020年3月1日にYouTubeで「スマホ学園」を登録しました。

現役東大生10名前後が毎日授業を行なっているそうです。
10時から15時まで3月中は、毎日行っていたそうです。

小学生から高校生まで見られるように作っているとか。

YouTubeはこちら

西岡壱誠が逆転人生に出演

2020年3月30日(月)22時00分~22時45分の放送の逆転人生は

逆転人生「受験生必見!逆転合格、偏差値35から東大へ」

受験大逆転!偏差値35の落ちこぼれだった現役東大生が、劇的逆転を熱く語る。楽しく学べて、しっかり身につく、驚きの受験テクニックを大公開!担任教師との絆に涙…

番組内容
偏差値35の落ちこぼれだった西岡壱誠さん。学校でいじめられ、自信を失っていた。
そのとき、担任の先生の言葉で運命が変わる。「東大を目指せ!そして自分を変えろ!」西岡さんは東大の考える力を問う問題に、独自の勉強法やノート術で立ち向かう。苦労の末につかんだ奇跡の逆転合格、それを支え続けた先生の愛に山里亮太も感動!スタジオでは尾木ママ絶賛のゲーム式勉強法に挑戦。
逆転合格を目指す受験生とその家族は必見!

西岡壱誠が書いた本は

西岡壱誠さんは東大合格するための勉強の本を多数出しています。小さい頃から塾に行って、勉強一筋でいい成績を送ってきた人とは違います。

高校生の時には、偏差値35しかなかったわけです。
それから、勉強の仕方もいろいろ研究して、2浪して
東大に合格したのです。

これから頑張って勉強しようと言う人はとても参考になるのではと思います。

マンガでわかる東大勉強法

マンガでわかる東大読書

「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく 東大読書

スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。