藤岡剛の顔写真は?給与ファクタリング「D―ライン」の主犯格か?2億円の口座金額の大半を手に

藤岡剛の顔写真は?給与ファクタリング「D―ライン」の主犯格か?2億円の口座金額の大半を手に

スポンサーリンク



藤岡剛の顔写真は

藤岡剛の顔写真は、2020年10月14日のニュースで放送されています。

逮捕されたのは

大阪府警生活経済課は、2020年10月13日、東京都江東区自称会社員藤岡剛容疑者 40歳を逮捕したと発表しました。

藤岡剛容疑者は、中国系ギャングで準〇力団の「怒羅権(ドラゴン)」のメンバーとみられるとの報道も。

給与ファクタリングの逮捕容疑は

2020年3月から6月にかけて、すでに逮捕されている男女7人と共謀して給与ファクタリングと称して、貸金業の登録を受けずに現金29万円を貸し付けた貸金業法違反(無登録営業)の疑いでの逮捕となっています。

「D―ライン」など事件の内容は

藤岡剛容疑者には、東京赤坂でホームページ上で「D―ライン」や「プライベートファクタリング」の屋号で営業し利用者を募っていました。

「給与ファクタリング」で2020年3月から6月にかけて、兵庫県や新潟県の20から40代の男性に対して無登録で合計29万円を貸し付けていました。

給与を担保に現金を貸し付ける「給与ファクタリング」を悪用して、高額な手数料を要求する新手のヤミ金業者が全国で初めて逮捕起訴された事件。

すでに男女7人が逮捕されていましたが、主犯格とみられる藤岡剛が逮捕されました。

9月14日、実質経営者と思われた男が逮捕されましたが、その後の調べで収益の大半が藤岡剛容疑者に渡っていたとみられたことで
藤岡剛容疑者が主犯格として逮捕となりました。

全国の利用者約2800人からの返済金とみられる計約2億円の入金を店の口座で確認していたといいます。

容疑を否認している

藤岡剛容疑者は、警察の取り調べに対して
「事実については一切記憶はありません」

と容疑を否認しているということです。

「給与ファクタリング」とは

新手のヤミ金として「給与ファクタリング」は数年前から問題になっていました。

「給与ファクタリング」は、「勤務先から受け取る給料」をファクタリング会社に売却して、給料日よりも前に現金を手にできるというサービスです。

個人向けのファクタリングで企業向けのファクタリングと同じように債権を売却する「売買契約」のために借金にならないメリットがあるということで、利用する人が増えていたのです。

手数料を支払わなければならないので給料を全額手にすることはできません。
しかし、少しでも早く現金が欲しい人にはありがたいサービスのようです。

ところが、「給与ファクタリング」を法外な手数料を取る業者がでてきたことから新手のヤミ金と問題になってきました。

「給与ファクタリング」を取り締まる法律がなかったのです。
金融庁は「給与ファクタリング」を行うには、貸金業登録が必要であること明言しました。

さらに2020年3月24日、東京地方裁判所は、給与ファクタリングについて貸金業法、出資法違反で契約は無効、刑事罰の対象となる判決を言い渡しました。

中には、年利換算で1000%を超える手数料を請求されたケースもあるということです。

「給与ファクタリング」という名のお給料の前借りは絶対してはいけないということでしょう。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。