熊川智子、永明(エイメイ)のパンダファミリー「浜家」、アドベンチャーワールドの家系図は

熊川智子、永明(エイメイ)のパンダファミリー「浜家」、アドベンチャーワールドの家系図は

スポンサーリンク



熊川智子(くまかわともこ)はパンダ育てのプロ

熊川智子(くまかわともこ)さんは、東京都出身の1972年生まれです。

小さい頃から動物が好きで動物に携わる仕事をしようと
高校卒業後は、先生に勧められて都内の専門学校へ入学します。

専門学校の先生の勧めでアドベンチャーワールドを訪れてここに勤めようと即決したといいます。

当時、パンダはまだ来ていなくて、陸や海、小動物などいろいろな動物の世話ができると考えたのが志望理由でした。

1993年に株式会社アワーズ(アドベンチャーワールド)に入社して
和歌山県に引っ越しをします。

2003年にはじめて、パンダ担当になります。
3年ほどで一度現場を離れることに。

2012年 再びパンダの担当になりました。
そして、パンダの繁殖を幾度も成功させた「伝説の飼育員」となっていくのでした。

パンダの寿命は20年といわれる中、永明(エイメイ)は、今年28歳になるが、今年も赤ちゃんが生まれるかもしれない。
繁殖した世界最高齢のパンダとなり、記録を更新し続けていというイケメンで「浜家」と呼ばれる和歌山アドベンチャーワールドのパンダ一族の長なのです。。

アドベンチャーワールドの「浜家」パンダファミリーは

ジャイアントパンダの繁殖はとても難しいです。

発情期は春(3~5月)、
メスがオスを受け入れる発情のピークは1年に2、3日しかありません。
それを見逃してしまうと、また一年先になっていまうのです。
さらに生まれるのは数百グラムととても小さいので初めての子供はお母さんも上手に育てられないことも多いといいます。

通常交配後はが行われた後は
「着床遅延」が起こり、受精卵が休眠する状態になります。
出産数は通常1~2仔(50%の確率でふたごが誕生)

2020年のアドベンチャーワールド様子は

2020年5月下旬よりマーキングや水浴などの行動が増え、「恋鳴き」と呼ばれる繁殖期特有との鳴き声を発するなどの発情兆候が見られ、永明(エイメイ)と良浜(ラウヒン)の交尾が確認されました。
アドベンチャーワールドでのジャイアントパンダの交尾は2018年以来、約2年ぶりとなります。
「良浜(ラウヒン)」が妊娠に至れば秋頃の出産となる見込みでです。今後も「良浜(ラウヒン)」の様子をってまいります。

パンダファミリー「浜家」の中心は永明(エイメイ)

永明(エイメイ)はアドベンチャーワールドで生まれたパンダ16頭のうち15頭のお父さんパンダになります。

永明(エイメイ)の子供でない1頭が、妻の良浜(ラウヒン)になります。

アドベンチャーワールドのパンダファミリーの歴史は

1994年9月6日 永明(エイメイ)と蓉浜(ヨウヒン)は一緒に和歌山アドベンチャーワールドへ来日します。

子どもが生まれるように夫婦で来日しました。
しかし、悲劇が起こりました。
1997年7月17日蓉浜病死してしまうのでした。(アドベンチャーワールドでははく製に)

永明(エイメイ)
1992年9月14日 北京動物園生まれ

永明(エイメイ)は梅梅(メイメイ)の姉の蜀蘭(シューラン)との間に2002年に中国で人工授精で1頭(蘭宝、ランバオ)が生まれていますが、2012年8月30日に死亡しています。

蓉浜(ヨウヒン)
1992年9月4日 成都動物園生まれ

その後、新しくメスの梅梅(メイメイ)が来日します。
梅梅(メイメイ)
1994年8月31日生まれ 中国の成都ジャイアントパンダ繁育基地
2008年10月15日永眠 アドベンチャーワールドではく製に

2000年7月7日来日した時、梅梅(メイメイ)は、前夫の哈藍(ハーラン)の子供を妊娠していました。
そして、後に永明(エイメイ)の妻になる良浜(ラウヒン)が
2000年9月6日にアドベンチャーワールドで生まれます。

梅梅(メイメイ)はその後、永明(エイメイ)との間に自然交配で6頭の赤ちゃんが生まれます。

さらに梅梅(メイメイ)が亡くなった後、良浜(ラウヒン)が永明(えいめい)の後妻?になって、2008年から2018年までに8頭を出産しています。
お母さん、梅梅(メイメイ)の次の夫の永明(えいめい)は自分の夫でもあるわけです。

スポンサーリンク



永明(えいめい)の子供たち

梅梅(メイメイ)との子ども

2001年12月17日 雄浜(ユウヒン)2004年6月21日 成都へ

2003年9月8日 隆浜(リュウヒン、秋浜(シュウヒン)
はじめて日本で誕生した双子の兄弟。
二頭の赤ちゃんを育てたお母さんとして世界のパンダ関係者を驚かせました。2007年10月27日に成都へ

2005年8月23日 幸浜(コウヒン)2010年3月15日に成都へ
双子がいたが、2005年8月25日に死去

2006年12月23日 愛浜(アイヒン)、明浜(メイヒン)
小さく生まれた明浜のため、初めて交換保育が行われました。
2012年12月14日に成都へ2014年に柳州(リュウシュウ)動物園へ

良浜(ラウヒン)との子どもたち

2000年9月6日生まれ、母は梅梅(メイメイ)。
6回の出産で9頭の赤ちゃんを産み育てたベテランのお母さんパンダ
2008年9月13日 梅浜(メイヒン)永浜(エイヒン)2013年2月26日に成都へ
2010年8月11日 海浜(カイヒン)陽浜(ヨウヒン)2017年6月5日に成都へ
2012年8月10日 優浜(ユウヒン)双子だったがもう1頭は死産
2017年6月5日に成都へ

2014年12月2日 桜浜(オウヒン)桃浜(トウヒン)
2016年9月18日 結浜(ユイヒン)
2018年8月14日 彩浜(サイヒン)双子だったがもう1頭は死産

2014年に永明(エイメイ)は、飼育下で自然交配し、繁殖した世界最高齢のパンダとなり、まだまだ記録を更新し続けています。
今年も無事に生まれてくれるといいですね。

永明(エイメイ)はイケメンで精力的なオスのパンダですが

飼育員の熊川智子さんによると、竹の好みにうるさく、一番手間は掛かるといいます。

しかし、「浜家」に欠かせない永明(エイメイ)を
「お父さんの健康維持は急務」

と飼育員さんたちは頑張っているそうです。

熊川智子さんは、さらに永明(エイメイ)に救われたとも言っています。

2014年夏に例年とは違う時期の良浜の発情に一番に気づいたのが永明だった。
確かに、2014年生まれの双子の桜浜(オウヒン)桃浜(トウヒン)だけ12月生まれですね。

熊川智子さんは「お父さん、すごいね」と
永明(エイメイ)に語りかけながら、改めてパンダ飼育の難しさを実感しているといいます。

現在、和歌山アドベンチャーワールドにいるパンダは

お父さんの永明(エイメイ)とお母さんの良浜(ラウヒン)

見学できる施設「パンダラブ」

2014年12月2日 桜浜(オウヒン)桃浜(トウヒン)5歳
2016年9月18日 結浜(ユイヒン)3歳
2018年8月14日 彩浜(サイヒン)2歳

浜家の6人でした。

熊川智子、パンダはグルメ

熊川智子さんは、パンダはグルメだと言っています。

今年28歳になるお父さんの永明(エイメイ)についても
先に言っていたように

「竹の好みにうるさく、一番手間は掛かる」

永明(エイメイ)だけでなく、パンダは

「大人で1日20~30キロの竹を食べるが、あげるのはその2、3倍。えり好みが激しく、今日食べた竹を明日あげても見向きもしない」
と苦労があるようです。

しかし、その好みに応じているので1施設で6頭の同時飼育
という世界最多のことができているのかもしれません。

しかし、それについても熊川智子さんは、

「繁殖能力に優れた個体がいるから。いいオスとメスに恵まれただけ」

と、とても謙虚なのです。

今年の28歳と20歳になるカップルの新しい赤ちゃんがみられるといいですね。

熊川智子が逆転人生に出演

2020年8月17日(月)22時00分~22時45分の放送の逆転人生は

逆転人生「伝説のパンダ飼育員 命の大逆転劇」

伝説のパンダ飼育員が登場!痛恨の大失敗、幾多の危機を乗り越え、和歌山を世界的なパンダの繁殖拠点に押し上げていく。
心肺停止寸前の赤ちゃんパンダを救え!命の逆転劇。

番組内容
夏休み!家族でみてほしい、パンダ飼育員の逆転人生
▼和歌山のアドベンチャーワールドで働く熊川智子さん。パンダの繁殖を幾度も成功させた“伝説の飼育員”が主人公
▼痛恨…駆け出しの頃の大失敗
▼絶体絶命のピンチを救ってくれたのは、パンダ!?
▼神秘!パンダの出産シーンを撮影した秘蔵映像を特別公開
▼「これホンモノ?」再現ドラマの本気度にアンタ柴田も衝撃!
▼「なんてわがままなの!」パンダの生態に山里もお手上げ!?

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。