池田直樹の顔写真は?ヤギ40匹の動物愛護法違反!東日本大震災で移住アニマルセラピーも

池田直樹の顔写真は?ヤギ40匹の動物愛護法違反!東日本大震災で移住アニマルセラピーも

スポンサーリンク



池田直樹の顔写真は

池田直樹容疑者の顔写真は、まだ公開になっていません。
公開されましたら追記します。

逮捕されたのは

宮城県警亘理署は、2020年9月24日、住所不定、無職、池田直樹容疑者 55歳を逮捕したと発表しました。

逮捕容疑は

池田直樹容疑者の逮捕容疑は、2020年9月24日7時15分ころ、ヤギ約40匹を劣悪な環境で飼育したとする動物愛護法違反の疑いでの逮捕となっています。

ヤギの他に予防接種を受けていない犬役40匹も一緒に飼われていて亘理署は、狂犬病予防法違反の疑いもあるとみて調べるとのことです。

アニマルセラピーでボランティア活動も

池田直樹容疑者は、宮城県の亘理町の畑にあるビニールハウスで糞尿が堆積する中、ヤギを飼育していました。

住民に苦情を受けた保健所は、池田直樹容疑者に繰り返し改善を要求しましたが、従わなかったために亘理署に相談したということです。

ビニールハウスは縦20メートル、横4メートルの80平方メートル。
糞尿は約1メートル堆積していたということです。

亘理署によりますと、池田直樹容疑者は、東日本大震災の被災地、宮城県亘理町に移住して、
かつてはヤギを連れて小学校などを訪れるアニマルセラピーのボランティア活動に取り組んでいたそうです。

容疑を一部否認している

警察の取り調べに対して池田直樹容疑者は、

「〇待に当たるとは思わなかった」と一部容疑を否認しているということです。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。