池田幸弘社長の顔写真は?新宿「2丁目のボス」2億円超所得隠し脱税認め謝罪

池田幸弘社長の顔写真は?新宿「2丁目のボス」2億円超所得隠し脱税認め謝罪

スポンサーリンク



池田幸弘の顔写真は

池田幸弘容疑者の顔写真は、まだ公開されていません。
公開されましたら追記します。

刑事告発されたのは

東京・新宿2丁目で業界トップクラスの営業規模とされるバー「HYフィールド」、「HYPLUS」、と経営者の池田幸弘社長 38歳が東京国税局に刑事告発されました。

刑事告発の疑いは

池田幸弘社長は、経営するバー3店舗の伝票を改ざんして売り上げ除く手口で、3年間でおよそ2億6800万円の所得を隠して、およそ6400万円を脱税した疑いが持たれています。

2丁目のボスが脱税

東京・新宿2丁目で業界トップクラスの営業規模とされるバー「HYフィールド」、「HYPLUS」など経営する3店舗で池田幸弘社長は、年間5億円近くを売り上げて、客には、著名人も多くいることから2丁目のボスと呼ばれているということです。

関係者によりますと、店では会計が3万円を超えた客の伝票を破棄し、売り上げを少なく見せ掛けていました。

おととし2018年の売り上げは業界トップクラスのおよそ5億円だったということです。

おととしまでの3年間にあわせて2億6000万円あまりの所得を隠して6400万円を脱税したと疑いが持たれています。

「将来の不安から利益を残そうと考えた」と話していて
池田幸弘社長は、脱税で得たお金でマンションや株の購入などに充てていたということです。

修正申告と納税を済ませ

池田幸弘社長は、取材に対して
「修正申告と納税を済ませた。反省している」と答えています。
「大変な過ちを犯してしまい、誠に申し訳ありません」

と話しているということです。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。