杉本雅彦、藤井暉大、守屋涼斗の顔写真は?4億円の持続化給付金詐取

杉本雅彦、藤井暉大、守屋涼斗の顔写真は?4億円の持続化給付金詐取か

スポンサーリンク



杉本雅彦、藤井暉大、守屋涼斗の顔写真は

杉本雅彦容疑者、藤井暉大容疑者、守屋涼斗容疑者の顔写真は、2020年8月27日の朝のニュースで放送されています。

逮捕されたのは

愛知県警捜査2課は、2020年8月26日、

名古屋市瑞穂区西ノ割町2、会社役員、杉本雅彦 41歳
名古屋市北区大曽根4、自称仲介業、藤井暉大 25歳
名古屋市中区新栄2、会社役員、守屋涼斗容疑者 26歳を逮捕したと発表しました。

逮捕容疑は

新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した個人事業者らを支援する国の「持続化給付金」を不正受給したとして、詐欺容疑での逮捕となっています。

事件の内容は

2020年5月13日、杉本雅彦容疑者、藤井暉大容疑者、守屋涼斗容疑者の3人は、藤井暉大容疑者の個人事業の売り上げが前年より50%以上減ったとの虚偽の台帳を作成して電子申請して、「持続化給付金」の上限100万円を藤井暉大容疑者の口座に振り込ませました。

守屋涼斗容疑者が事件を主導し、杉本雅彦容疑者が申請を行ったとされています。

さらに2020年5月以降に知人を介して申請希望者を募り、
無職の若者や学生らを、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した個人事業者らを支援する国の「持続化給付金」の虚偽申請を指南したり、手続きを代行したりしたとされます。

これまでに400人以上が虚偽申請に関わり、不正受給額は4億円に上る可能性もあるというそうです。

3人は、SNS上に開設したアカウントに登録させて、不正受給の指南や代行を繰り返していたとみられます。

最近、不正受給してしまったと警察に相談する人が増えているということですが、こういう人たちに関わってしまった人たちなのでしょうか。

容疑を否認と認めている

愛知県警の取り調べに対して、杉本雅彦容疑者は容疑を認めているそうです。

藤井暉大容疑者は、「100万円は受け取ったが騙し取ったのではありません」と供述して否認しています。

守屋涼斗容疑者も容疑を否認しています。

持続化給付金を巡る検挙は、愛知県では初めて
警察は、不正受給額は総額4億円にのぼる可能性があるとみて、全容の解明を進めているということです。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。