戦国武将総選挙のランキング、21位から30位までは?

戦国武将総選挙のランキング、21位から30位までは?

スポンサーリンク



「戦国武将総選挙」は歴史に名を残す戦国武将の中から「一番スゴイ武将」を決める企画です。

国民10万人がガチ投票!
2700人いたといわれる戦国武将から
「日本人にもっとも愛されている戦国武将」

日本人が本当に好きな戦国武将総選挙が行われ、
1位から20位までは、2019年の年末に発表されていました。
今回は完全版として21位から30位も発表されています。
大河ドラマで取り上げられた人物はやはり多いです。

戦国武将総選挙 ランキング21位から30位は

21位 山本勘助(山梨県で人気)
22位 足利義輝(巧みな政治力があった)
23位 今川義元(東海最強の武将)
24位 大谷吉継(光成との友情を貫くため敗戦覚悟の関ケ原の戦い)
25位 真田信之(戦国の世父弟(幸村)と敵になっても家を守った)
26位 斎藤道三(美濃最も出世した武将)
27位 山内一豊(矢が刺刺さっても戦う信長秀吉家康に仕える)
28位 本多忠勝(57戦無敗やりの)
29位 柴田勝家(上杉謙信を苦しめ織田信長が信頼)
30位 柳生宗矩(柳生十兵衛の父)

戦国武将総選挙 ランキング1位から10位

1位 織田信長 39県で1位、鉄砲隊、楽市楽座、戦と政治両方
2位 上杉謙信 新潟山形1位、部下の士気を高めるのが上手
3位 伊達政宗 東北で1位地元仙台の英雄自己アピールの天才
4位 真田信繫(幸村)長野県1位徳川家康を最も追い詰めた男
5位 徳川家康 関東平野で江戸を作り上げた
6位 豊臣秀吉 大阪2位 低い身分からのし上がった
7位 武田信玄 山梨県絶大1位 信玄堤で洪水から守る
8位 黒田官兵衛 47戦無敗、説得し、軍の損傷を少なく
9位 明智光秀 日本最大のクーデター 遺骨が今も守られている
10位 石田三成 誠実、算盤が得意で税金の不正が無くなった

戦国武将総選挙 ランキング11位から20位

11位 加藤清正
12位 直江兼続
13位 前田慶次「利家とまつ」2002年及川光博
15位 毛利元就「毛利元就」1997年中村橋之助(森田剛)
16位 前田利家「利家とまつ」 2002年唐沢寿明
17位 井伊直政「おんな城主直虎」2017年菅田将暉
18位 真田昌幸「真田丸」2016年草刈正雄
19位 竹中半兵衛「軍師官兵衛」2014年谷原章介
20位 上杉景勝「真田丸」2016年遠藤憲一

スポンサーリンク



戦国武将総選挙の完全版が放送に

2020年4月27日(月)19時00分~21時48分の放送

禁断企画!国民10万人がガチ投票! 日本人が本当に好きな戦国武将総選挙

日本人が愛する戦国武将ベスト30を大発表!波乱の時代を生き抜いた戦国武将たちはいかにリーダーシップを発揮し民の心を掴んできたのか!?その魅力、スゴさを紐解きます!

◇番組内容
約2700人いたといわれる“戦国武将”の中から「一番スゴイ武将」を決める禁断の総選挙。47都道府県で実施したアンケートをもとに、日本人に愛される戦国武将ベスト30を大発表します!ランキングの中には、今大注目のあの人物も!? ▽さらに、名だたる武将たちの子孫の方々も続々登場!受け継がれた貴重な品を大公開!織田信長、豊臣秀吉、徳川家康といった誰もが知る武将から、大河ドラマで人気を博した真田幸村や、斎藤道三、前田利家、毛利元就など、さまざまな戦国武将がランキングに登場。 波乱の戦国時代で、彼らはいかに“リーダーシップ”を発揮し、民の心を惹きつけ、率いてきたのか!? 専門家の方々に電話取材を依頼し、明らかとなった新情報をもとに、戦国武将の凄さを再び紹介します。 果たして1位に輝くのは!?

スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。