小野伸二の現在はFC琉球に移籍!年俸推移と天才の家族は?

小野伸二の現在はFC琉球に移籍!年俸推移と天才の家族は?

スポンサーリンク



小野伸二は現在J2FC琉球に移籍『沖縄をサッカー王国にしたい』

小野伸二さんは、現在J2のFC琉球でプレーしています。

2019年8月11日J2のFC琉球の入団会見を那覇市奥武山町の県体育協会で行いました。

移籍の理由は「沖縄をサッカー王国にしたいという倉林啓士郎琉球フットボールクラブ会長の思いに賛同した」とコメントしています。
背番号は7

気候が温かい場所です。体には、優しいのでは?
天才、小野伸二が一日も長い現役プレーヤーでいられることを望みます。

小野伸二は子供も頃から天才だった

小野伸二さんはサッカー王国の静岡県の生まれ。
子供の頃からサッカーボールが友達だった。

兄が4人、姉が1人、自分、弟が2人、妹が2人の10人兄弟の5番目の子供でさらに母子家庭だったため、経済的理由からクラブチームに入ることは出来なかったという。

リフティングの技術は、サッカーボールといつも一緒の少年小野伸二からできているのかもしれません。
さらに、マラドーナに憧れていた小野伸二少年はいつもイメージしてサッカーボールを扱っていたことで想像力も豊かになったのでしょう。

天才の「ヒラメキ」は貧しい少年時代に育ったのかもしれません。
とにかくサッカーボールの扱いが上手で小学校3年生の時に、クラブチーム沼津FCの監督が「お金は必要無いから入ってくれ」とスカウトされました。

中学校ではサッカー部がなかったそうです。
静岡県は、それだけクラブチームが盛んだったのでしょうか?

その頃には天才少年と知れ渡っていたことで中学校は小野伸二少年のためにサッカー部ができたそうです。
これもレジェンドならではの逸話ですね。

小野伸二は黄金世代と呼ばれた

13歳でU-16日本代表選手に選抜、1993年。
その後も各世代の日本代表として活躍していきます。

1979年生まれは黄金世代と呼ばれ、小野伸二さんを始め
2002年の日韓ワールドカップでベスト16と活躍した世代。
アジア大会で優勝
ワールドユースカップで準優勝も飾っている。

中村俊輔さん、遠藤保仁さん、小笠原満男さん、加地亮さん、稲本潤一さん、本山雅志さん

その中でも小野伸二さんは「ファンタジスタ」と呼ばれていました。
小野伸二さんの利き足は?と聞かれると「両足」と周りの人も答えます。

パスだけでなくロングキックも
両足同じように蹴れるのが凄いと言います。

さらに、ボールの扱いが手と同じように足で扱える。
それができる日本では、初めての人ではないかと同じチームでプレーしていた選手が
言っていました。

リフティングがとても得意で楽しそうにいつもやっていて
つい見とれてしまう。何ならお金を払いたくなってしまうような存在だったと。

小野伸二の天才ゆえのケガの多さ

ファンタジスタと呼ばれた小野伸二さん。
とにかくケガとの闘いでした。

日本に勝つには「ファンタジスタ」を止める事。と
各国は思ったのでしょう。

アジアはまだサッカーのレベルが高くない。
悪質なファールが多い。

その中でも悔やまれるのが、99年のシドニー五輪予選、
フィリピン戦。
悪質な、「かにバサミタックル」で、左ひざのじん帯が切れました。

大きなケガで無くしてしまったものは、イメージだったそうです。
それまでは、頭の中にいろんなイメージがあってそれが的確だったのがケガ後はそうではなくなっていたとか。

それは本人にしかわからないような「感覚」なんだとか。
それに追い詰められたまたケガをしていしまう。
という繰り返しだったそうです。

しかし、40歳になっても現役を続けている小野伸二さんは凄いです。

「アジア一の天才」はまだ小野伸二さん。

久保建英選手も現れましたが、彼もまた、小野伸二さんを超えるプレーヤーになりたいと思ってプレイしているそうです。

小野伸二の歴代所属チーム

出場試合 得点数
1998-2001 浦和レッズ       79  (20)
2001-2005 フェイエノールト   112  (19)
2006-2007 浦和レッズ       53  (8)
2008-2009 VfLボーフム      29  (0)
2010-2012 清水エスパルス    70  (8)
2012-2014 ウェスタン・シドニー 47  (9)
2014-2019 北海道コンサドーレ札幌 62  (2)
2019-   FC琉球

小野伸二の年俸の推移

浦和レッズに加入 79試合 20得点
1998 (19)  400万円
1999 (20)  1,000万円
2000 (21)  3,000万円

フェイエノールトに移籍 112試合 19得点
2001 (22)  1億0000万円
2002 (23)  1億5000万円
2003 (24)  1億8000万円
2004 (25)  2億0000万円
2005 (26)  2億0000万円

浦和レッズに復帰 53試合 8得点
2006 (27)  1億0000万円
2007 (28)  1億0000万円

VfLボーフムに移籍 29試合 0得点
2008 (29)  8,000万円
2009 (30)  8,000万円

清水エスパルスに移籍 70試合 8得点
2010 (31)  5,000万円
2011 (32)  5,000万円

ウェスタン・シドニーに移籍 47試合 9得点
2012 (33)  4,800万円
2013 (34)  4,800万円

コンサドーレ札幌に移籍 62試合 2得点
2014 (35)  5,000万円
2015 (36)  4,800万円
2016 (37)  4,500万円
2017 (38)  4,000万円
2018 (39)  3,500万円
2019 (40)  3,500万円

FC琉球に移籍
2020 (41)  2,000万円

スポンサーリンク



小野伸二のプロフィール

本名   小野 伸二(おの しんじ)
愛称   シンジ
生年月日 1979年9月27日
年齢   40歳
血液型  O型
身長   175cm
体重   76kg
出身地  静岡県沼津市
学歴   今沢小学校
今沢中学校
清水商業高校

日本代表歴は1998-2008年で56試合出場 6得点

小野伸二の家族は

小野伸二さんは2001年7月19日に元読者モデルの女性と結婚しています。
当時、キャプテンマークに奥さんの名前「CHIEKO」と何気に書かれてあったことが話題になりました。

千恵子さんは、22歳で大学生3年生の時に小野伸二さんのオランダ移籍が決まり、そのまま学生結婚し、オランダについていきます。
その後、日本を行き来して大学を卒業しました。
5年間オランダで過ごし、長女の夏漣さんは25歳の時にオランダで出産しています。

千恵子さんは、26歳の時に小野伸二さんが日本チームに復帰することなり帰国、次女の里桜さんを出産して、17年間、専業主婦として過ごしてきました。

2004年12月19日 長女の「夏蓮(かれん)」さん
2007年3月 次女の「里桜(りお)」さん

次女の里桜さんは、劇団四季のライオンキングでデビューしていました。

長女の小野夏蓮さんは、フラダンスに夢中になり、
大会に何度もチャレンジして、日本一に輝いたことがあります。
諦めない心、続けることの大切は小野伸二さんに通じるものがあるそうです。

2020年には、妻の小野千恵子さんも主婦モデルとして復活しています。

家族それぞれが信頼してそれぞれの道を応援しているという
いいご家族ですね。

小野伸二さんは、オランダ、浦和、ドイツ、静岡、オーストラリア、北海道、沖縄となんて距離の遠い所への移動だったでしょう。
いろいろな場所に行けて楽しいと思うしかないですね。

小野伸二がFOOT×BRAINテレビに出演

2020年1月4日(土)24時31分~25時31分の放送

FOOT×BRAIN【小野伸二登場!黄金世代が語り尽くす新春1時間SP】

元日本代表のレジェンド小野伸二がスタジオに登場!
同世代の坪井慶介・中田浩二とともに東京五輪・日本代表・Jリーグなど様々なテーマを語り尽くす新春1時間SP!

番組内容
北海道コンサドーレ札幌からJ2のFC琉球 に移籍。
現役として戦い続ける小野伸 二がスタジオに登場!
ともに日本代表で活躍 した中田浩二、2019年に現役を引退した 坪井慶介とともに黄金世代3人が東京五輪・ 日本代表・Jリーグなど様々なテーマを語り 尽くす。
さらに視聴者からも質問を募集!「 コイツには敵わないと思った選手は?」「カ ラオケの十八番は?」レジェンドの意外な答 えとは?新春1時間SPお見逃しなく!

出演者

MC
勝村政信 鷲見玲奈(テレビ東京アナウンサー)

ゲスト
小野伸二(元日本代表・FC琉球)
坪井慶介(元日本代表)
中田浩二(元日本代表)

解説
福田正博(元日本代表)

小野伸二が天才・レジェンドと呼ばれるのは

サッカー日本代表の黄金世代の小野伸二(FC琉球)、坪井慶介、中田浩二が、1月4日(土)24時31分から放送されるサッカー番組『FOOT?BRAIN』(テレビ東京系)の新春1時間スペシャルにゲスト出演。視聴者から集められた質問などに赤裸々に答えていく。

1999年のワールドユースで準優勝し、2000年にはアジアカップ優勝、2002年には日韓ワールドカップで初のベスト16に進出するなど、数々の実績を築いてきた黄金世代。
小野&坪井にとって浦和レッズ時代の大先輩でもある番組アナリストの福田正博が、黄金世代の印象を語りながら遠慮なしで鋭い質問を投げかけていく。

さらに、播戸竜二、楢崎正剛、巻誠一郎、川口能活らレジェンドたちが、3人のプライベートを含んだ裏話を大放出。
小野の天才たる所以や、中田の優しさエピソード、坪井を表す共通キーワードが明らかになる。

さらに視聴者から寄せられた質問をビシバシぶつけていくと「2019シーズン不調に終わった浦和レッズについてどう思うか?」という質問が飛び出し、小野が「すごいの来たな」と苦笑する場面も。
小野と坪井が率直に今のレッズに足りない要素を忖度なしで指摘。また、横浜F・マリノス優勝の要因を黄金世代が分析。
東京オリンピックに出場するU-23日本代表の課題やオーバーエイジ問題についても言及する。
自身がオーバーエイジとして出場した経験を持つ小野は何を語るのか?

スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。