小林貴博の顔写真は?経理担当58歳男が238万円着服VICインターナショナル元社員横領の疑い

小林貴博の顔写真は?経理担当58歳男が238万円着服VICインターナショナル元社員横領の疑い

スポンサーリンク



小林貴博の顔写真は

小林貴博容疑者の顔写真は、2020年11月10日のお昼のニュースで放送されています。

逮捕されたのは

警視庁は、2020年11月10日、東京・瑞穂町のVICインターナショナルの元社員・小林貴博容疑者 58歳を逮捕したと発表しました。

逮捕容疑は横領

小林貴博容疑者は、2019年1月会社名義の保管金、約238万円を
架空の取引を装って、着服した業務上横領の疑いで逮捕となっています。

事件の内容は

東京・瑞穂町にある精密機器製造販売会社、VICインターナショナルの経理担当責任者だった小林貴博容疑者は、

2019年1月から2月にかけて会社の口座からインターネットバンキングを使って、

架空の取引を装って知人が経営する会社にお金を振り込み、自分の口座に振り込ませていました。

着服したお金の使い道は

小林貴博容疑者は、着服したお金で高額なギターを購入していたとみられます。

黙秘している

警視庁の取り調べに対して小林貴博容疑者は、黙秘をしているということです。

横領と着服の違い

会社のお金を勝手に自分のものにする行為を「横領」とも「着服」ともいいます。

違いは、法令用語かそうでないかということのようです。
横領罪はあるけれど、着服罪という罪はないのです。

着服したお金を使ったり、他人の所有物を自分のものとして処分したり、売却したりする行為が横領罪になります。

横領罪は「単純横領罪」「業務上横領罪」「遺失物等横領罪」
と3種類に分かれます。

刑罰

単純横領罪

自己の占有する他人の物を横領した者は、5年以下の懲役に処する。

業務上横領罪

自分の管理下にある会社の財産を無断で自分のものにする行為

法定刑は10年以下の懲役

遺失物横領罪

落とし物のように他人の占有を離れた財物を無断で自分のものにする行為

法定刑は1年以下の懲役または10万円以下の罰金もしくは科料

横領罪の時効

単純横領罪の公訴時効  5年
業務上横領罪の公訴時効 7年
遺失物横領罪の公訴時効 3年

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。