宮本浩志の顔写真は?稲田真優子さんカラオケパブ「ごまちゃん」経営者25歳を56歳の常連客が

宮本浩志の顔写真は?稲田真優子さんカラオケパブ「ごまちゃん」経営者25歳を56歳の常連客が

スポンサーリンク



宮本浩志の顔写真は

宮本浩志容疑者の顔写真は、まだ公開されていません。
公開されましたら追記します。

追記:その後ニュースで放送されていました。

逮捕されたのは

大阪府警は2021年6月18日、兵庫県西宮市の常連客の会社員の宮本浩志容疑者 56歳を逮捕したと発表しました。

逮捕容疑は

2021年6月14日午前10時40分頃、大阪府大阪市北区天神橋、JR天満駅の近くにあるビル5階「カラオケパブごまちゃん」の経営者の稲田真優子さん25歳がなくなっているのが発見されました。

宮本浩志容疑者は、稲田真優子さんに対する〇人容疑での逮捕となっています。

稲田真優子さんはしつこい客がいる

2021年6月14日、午前10時20分ごろビル1階の喫茶店の女性店主に稲田真優子さんの知人男性から
「(稲田さんと)連絡が取れないが知らないか」と電話があり、その後、一緒に「カラオケパブごまちゃん」を訪れて変わり果てた稲田真優子さんを発見し警察に通報し、事件が発覚しました。

稲田真優子さんは、首や胸など深くさされたことによる失血によって、傷は10か所以上あったということです。
店内には売上金とみられる現金が残されていたため強い怨恨だと思われていました。

司法解剖の結果、事件の推定時間は6月11日午後だったということがわかっていました。

2021年6月11日午後5時ごろ、稲田真優子さんは、「カラオケパブごまちゃん」があるビルに入る姿が映っていましたが、出る姿は映っていませんでした。

店は、12日と13日は、本来営業日なのに施錠されたままだったそうです。

店が入るビルの1階の防犯カメラに宮本浩志容疑者とみられる人物が事件前後に出入りする姿が写っており、関与が浮上した。

稲田真優子さんは、複数の知人に
「常連客で連絡がしつこい人がいる」
「何十件もLINE(ライン)でメッセージを送ってきて困る」

と漏らしていたそうです。

宮本浩志容疑者は、4年前から、稲田真優子さんが勤めていた店の常連客でした。
ことし1月に現場の店がオープンしたあとも通い、事件前にも毎日のように訪れていたことが警察や関係者への取材で、分かっています。

稲田真優子さんは兵庫県尼崎市出身で、数年前出会った時には、勉強しながら、大阪北区のバーで遅くまで働いていたということです。

そして、2021年1月に、今回の事件現場となった場所で念願の店「カラオケパブごまちゃん」をオープンしたそうです。

知人に来店してもらったときには、お返しに相手の店を訪れたり、メッセージを送ったりと律儀な面もあったということです。

友人のひとりは「時短営業などの要請も真面目に守り、丁寧で優しい性格でした。やっと持つことができた店で命を奪われて無念だったと思います」と話していました。

容疑を否認している

取り調べに対して宮本浩志容疑者は、

「店には行ったけどやっていない」と話しているということです。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。