大里一斗、山本来希、瀬川弥佳、田宮清樹、干場充宏の顔写真は?インドネシア植林事業ウソ投資4億以上

大里一斗、山本来希、瀬川弥佳、田宮清樹、干場充宏の顔写真は?インドネシア植林事業ウソ投資4億以上

スポンサーリンク



大里一斗、山本来希、瀬川弥佳、田宮清樹、干場充宏の顔写真は

大里一斗容疑者、山本来希容疑者、干場充宏容疑者の顔写真は2021年2月4日夕方のニュースで放送されています。

瀬川弥佳容疑者、田宮清樹容疑者の顔写真は、まだ公開されていません。
公開されましたら追記します。

逮捕されたのは

警視庁蔵前署は、2021年2月4日、投資コンサルタントグループの会長で千葉県浦安市の職業不詳、大里一斗容疑者 27歳。
大阪市淀川区の自営業、山本来希 25歳、
鹿児島県南九州市の会社員、瀬川弥佳 27歳、
北海道石狩市の会社員、田宮清樹 25歳、
金沢市の自営業、干場充宏 46歳の5人を逮捕したと発表しました。

逮捕容疑は

インドネシアの植林事業に出資すると、多額の配当金が必ず得られるなどと嘘を言って2018年、東京・台東区に住む20代の女性に勧誘した特定商取引法違反(不実の告知など)の疑いでの逮捕となっています。

事件の内容は

大里一斗容疑者ら5人は、投資コンサルタントグループと称して、ツイッター上で「やる気がある人募集中」などと宣伝し、「楽に稼げる副業」などと顧客を勧誘しました。

「インドネシアの植林事業に投資をすると確実にもうかる」

20代から30代の男女数十人に電話をかけて

「インドネシアの植林事業に出資をしませんか。7、8年くらいで木が立派な木材となり、インドネシアで売れるので必ず稼げます」

「8年後には1口2万円で60万円が2000万円になる」などと説明して、投資の勧誘をしていました。

5人のグループの中で、大里一斗容疑者が会長、ほかの4人は勧誘担当だったそうです。

さらに5人のグループは、契約者を対象にバリ島でツアーを行うなどしてさらに金を集めていました

2015年11月~19年7月に少なくとも、全国の約720人から4億3000万円以上を集めていたということです。

黙秘している

警視庁蔵前署の取り調べに対して大里容疑者は黙秘し、3人は容疑を認めて、1人は一部、否認しています。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。