大矢圭一郎、岩堀新大の顔写真は?愛知大の野球部ドラフト候補?!

大矢圭一郎、岩堀新大の顔写真は?愛知大の野球部ドラフト候補?!

スポンサーリンク



大矢圭一郎、岩堀新大の顔写真は

大矢圭一郎容疑者と岩堀新大容疑者の顔写真は、2020年9月29日夕方のニュースで放送されています。

逮捕されたのは:追記再逮捕

追記:2020年10月20日、別の学生にうその申請を指南し、給付金を取ったとして、詐欺の疑いで再逮捕されました。
他にも20人以上の不正受給に関わっているとみて調べているということです。

愛知県警捜査2課などは、2020年9月29日、愛知県豊橋市小池町上ノ山、大学生、大矢圭一郎容疑者 21歳と住所不定、大学生、岩堀新大容疑者 21歳を逮捕したと発表しました。
二人は愛知大の学生で大矢圭一郎容疑者は野球部で投手として活躍して、プロからも注目されていたといいます。

逮捕容疑は

愛知県警捜査2課などによりますと、大矢圭一郎容疑者と岩堀新大容疑者は、他人名義で嘘の申請をして新型コロナウイルス対策の持続化給付金100万円を不正受給した詐欺の疑いでの逮捕となっています。

ドラフト候補だった愛知大の投手が

大矢圭一郎容疑者と岩堀新大容疑者は、2020年5月下旬、4月の事業収入が前年同月と比較して大幅に減ったとする虚偽の内容を中小企業庁に申請し、新型コロナウイルス対策の一環で国が支給する個人事業主などに支給される持続化給付金の上限額100万円を不正受給しました。

持続化給付金は、2020年6月2日に口座に振り込まれたということです。

愛知県警捜査2課などによりますと、6月上旬、男子大学生の親族の知人が県警に相談し、不正受給が発覚したということです。
男子大学生は、「大矢圭一郎容疑者から誘われ、2人から不正を指南された」と話しているということです。

大矢圭一郎容疑者と岩堀新大容疑者は、SNSなどを使って10人ほどの学生らを集め、ウソの申請を指南して、その見返りも受け取っていたということです。

警察は、名義を貸した学生らについても任意で捜査を進めているということです。

10月1日追記:その後の調べで、知人ら約10人に不正を指南し、給付金100万円のうち50万円を報酬として現金で受け取っていたとみられることがわかりました。

大矢圭一郎容疑者は、愛知大学の野球部で投手として活躍し、高校時代には、ドラフト候補にもあがり、将来が期待されていました

容疑を認めている

愛知県警捜査2課は、認否を明らかにしていませんが
男性は容疑を認めていて、在宅で捜査するということです。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。