千葉修一の顔写真は?インターネットカジノ店「チャンプ」経営者摘発

千葉修一の顔写真は?インターネットカジノ店「チャンプ」経営者摘発

スポンサーリンク



千葉修一の顔写真は

千葉修一容疑者の顔写真は、2021年2月22日のお昼のニュースで放送されています。

逮捕されたのは

警視庁組織犯罪対策4課などは、2021年2月22日、インターネットカジノ店「チャンプ」経営の千葉修一容疑者 50歳を逮捕したと発表しました。

逮捕容疑は

千葉修一容疑者は、2021年1月18日、東京・上野でインターネットカジノを通じて別の場所にいるディーラーを店のモニターに映して、客とバカラ〇博をした疑いでの逮捕となっています。

事件の内容は

2021年1月18日、東京都台東区上野の店内にある雑居ビルの地下一階のインターネットカジノ店「チャンプ」で金銭トラブルになった客が110番通報したことで発覚しました。

この店では、12台のパソコンを設置してインターネットを通じて別の場所にいるディーラーを店のモニターに映し、客とバカラ賭〇生中継して、1ポイント100円のレートで客に金をかけさせていた疑いがもたれています。

「チャンプ」は、今回の緊急事態宣言中も客を店に集めて24時間営業を続けていて、店の外に監視カメラをつけて客の顔を確認し、顧客の顔写真をリスト化して入店させていたということです。

容疑を認めている

警視庁の取り調べに対して千葉修一容疑者は
「2020年11月ごろから営業し、多いときで1日20人の客が来ていた」
と供述し、容疑を認めているということです。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。