内田潤の顔写真は?工藤武衛さん4年前の資材置場事件当時19歳の少年と

内田潤の顔写真は?工藤武衛さん4年前の資材置場事件当時19歳の少年と

スポンサーリンク



内田潤の顔写真は

内田潤容疑者の顔写真は、まだ公開されていません。
公開されましたら追記します。

逮捕されたのは

茨城県警笠間署捜査本部は、2020年11月9日、茨城県水戸市の無職内田潤容疑者37歳と当時19歳だった茨城県ひたちなか市の無職の男24歳を逮捕したと発表しました。

事件を起こした時が19歳と未成年だと、現在は24歳でも実名は公表されないのですね。

逮捕容疑は

内田潤容疑者と少年は、2016年2月、茨城県城里町下古内の資材置き場で古物商の工藤武衛さん(当時77歳)に対する強盗〇人の疑いでの逮捕となっています。

事件の内容は

2016年2月1日午前3時から5時45分ごろ、内田潤容疑者と当時19歳の少年は、城里町下古内の工藤武衛さんの自宅敷地内で銅線ケーブルなどを取ろうとトラックに積み込んででいたところ、工藤武衛さんに見つかったために、〇行して窒息、工藤武衛さんは亡くなりました。
手を後ろで〇られて、口や鼻は粘着テープで止まっていて顔面は腫れていたそうです。

内田潤容疑者と当時19歳の少年は、銅線など約6000キロ(時価108万円相当)を取ったとみられています。

二人の関与は防犯カメラの映像などで浮上したということです。

事件の数時間前に2台の車が出入りする様子や人影が写っていて、映像の分析を進めるなどした結果、別の窃盗事件で逮捕・起訴された内田潤容疑者と当時19歳の少年の2人が関わった疑いがあることがわかったということです。

工藤武衛さんは、当時、銅線やアルミを買い取る仕事をしていたということで、警察は詳しい動機やいきさつを調べています。

茨城県警笠間署捜査本部は、捜査に支障があるとして内田潤容疑者と当時19歳の少年の認否を明らかにしていません

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。