内田正利、原文宏の顔写真は?太陽光発電システムの未公開株を譲ると実態のない会社だった

内田正利、原文宏の顔写真は?太陽光発電システムの未公開株を譲ると実態のない会社だった

スポンサーリンク



内田正利、原文宏の顔写真は

内田正利容疑者の2020年10月11日のお昼のニュースで放送されています。

原文宏容疑者はの顔写真は、まだ公開されていません。
公開されましたら追記します

逮捕されたのは

大阪府警は、2020年10月10日、大阪市東淀川区、会社社長内田正利容疑者 70歳と大阪市東淀川区の自称事務員原文宏容疑者 59歳ら6人を逮捕したと発表しました。

逮捕容疑は

内田正利容疑者ら6人は、2019年8月、大阪府の女性に、太陽光発電事業を展開する会社の架空の未公開株を購入できると現金約200万円を取った詐欺の疑いでの逮捕となっています。

事件の内容は

実体のない会社の「太陽光発電システム」の未公開株を購入できるとウソの話を大阪府の女性に持ち掛けて現金約200万円を取りました。

「太陽光発電システム」は、太陽光発電事業を展開する会社と説明していましたが、発電システムを開発した実態はありませんでした。

内田正利容疑者は、10月10日昼、滞在先のフィリピンから帰国した際に関西空港で逮捕されています。

内田正利容疑者と原文宏容疑者ら6人は長野、愛知、福岡など26都道府県の約350人から1年ほどで約6億円を集めていたとみられていて、京都府警は実態解明を急いでいあるということです。

容疑を否認している

10月10日までの共同通信に内田正利容疑者は、「集めた金はゼロ打」と語っています。

警察の取り調べでの供述についてはまだ報道されていません。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。