スーパーナンペイ事件の「線条痕」酷似!2009年押収していた!

スーパーナンペイ事件の「線条痕」酷似!2009年押収していた!

スポンサーリンク



スーパーナンペイ事件の「線条痕」同じか

2020年7月21日のニュースで25年前のスーパーナンペイ事件に使われたかもしれない物を2009年に押収していたと警視庁が発表しました。

それは、事件現場に残された「〇弾」「線条跡」と酷似していたことから使用された可能性がでてきたとされています。

その拳〇は2009年に〇力団から押収したもので、
フィリピン製の回転式拳〇だそうです。

現場に残された証拠と似ていることから、これが犯行に使われた可能性があるとされています。

これを持っていた〇力団員は、刑務所に服役していて
拳〇の入手経路について「絶対に言えない」と話しているといいます。

もし、本当にそれが犯行に使われたものなら、
まだ捕まっていないスーパーナンペイ事件の犯人にたどり着くことが出来るのでしょうか。

八王子スーパーナンペイ事件とは

1995年7月30日午後9時過ぎに
東京都八王子市大和田町のスーパー「ナンペイ大和田店」で起こった事件。

警視庁による正式呼称は
「大和田町スーパー事務所内けん銃使用強盗〇人事件」

店舗の名前から、
「八王子スーパーナンペイ事件」
「ナンペイ事件」

と言われている。

犯人はまだ捕まっておらず、600万円の懸賞金、
捜査特別報奨金制度(公的懸賞金制度)の対象事件にも指定されています。

事件の内容は

事件が起こったのは1995年7月30日午後9時15分から17分頃、閉店後ころ店舗の2階の事務所で起こった。

被害者は3人。
女性スタッフで、二人は高校生だった。
パートの47歳の女性とアルバイトの高校生の16歳と17歳
パート稲垣則子さん 47歳
アルバイト前田寛美さん 16歳
アルバイト矢吹恵さん  17歳

高校生の一人はお休みだったが、遊びに来ていてそのまま事務所に上がって事件に巻き込まれてしまった。

スーパーナンペイは、9時までの営業で閉店後、2階の事務所で
閉店処理をしていた。

2階の事務所にはいったん外に出て、外階段を昇らないと事務所には行けないという作りだった。

社員はおらず、パートの人が戸締りをして帰ることになっていたという。

事件の背景は

閉店後、9時15分に事務所のカギをパートの稲垣さんがかけてこと分かっている。

その直後9時16分にセキュリティが解除になっていることから。

一旦、外にでたところで犯人に出くわし、事務所に押し戻されたことがわかる。

さらに、犯行時間は数分間で犯人は何も取らずに逃走している。
金庫に入っていた約500万円やお財布などにはそのままになっていた。

犯行の手口は

女子高生2人は粘着テープで口を塞がれ、互いの右手と左手を縛られていた。
パートの女性は体を縛られていなかったが、追いつめて先に発砲されたようだ。
いずれも至近距離から頭に発砲している。

女子高生は四つん這いにされて上後ろから打ったと判断された

稲垣さんに関しては10㎝の至近距離から前のおでこを撃ち
さらに上からもう一発

これから見ると、女子高生とは違い、明らかに怨恨を感じるという。

金庫には手を付けておらず、何も取らずに逃げている。

稲垣則子さんの知り合いの可能性

犯行の手口から稲垣さんへの怨恨かという意見もあった

被害者の一人のパートの稲垣則子さんは、
1年前までスナックを経営していました。

スナックのママの証言によると
稲垣さんは複数の男性とトラブルになっていたという。

男性を怒鳴ったりと周りは大変だったという。

この事件が起こった時に、そのスナックあたりでは
通り魔ではなく、稲垣さんを狙ったのではと噂になっていたという
プロにヒットマンによる犯行か

拳〇の扱いに慣れていた
使用された拳〇はフィリピン製のスカイヤーズビンガム
銃弾をみると、あることが分かると医師はいう。

3人とも、脳幹を直撃している。
それを考えるに、プロの犯行としか思えないと医師はいう。

スポンサーリンク



スーパーナンペイ事件の第一発見者は

第一発見者はパートの稲垣さんの友人で
仕事が終わった後、食事に行く約束をしていて、迎えに行った。

仕事が終わった時点で稲垣さんは電話をかけている
そのあと、中々現れないので、探しに事務所に行って発見した。

八王子スーパーナンペイ事件の現場に残された証拠品は

ガムテープの指紋
女子高生の口にはガムテープが張られていたが
そこには、女子高生のそれぞれの指紋が残っていて
お互いに貼らされたのではないか。

右手と左手を繋がれたガムテープには女子高生の指紋はなく
犯人が巻いたと思われる

一人の容疑者が浮上していた

犯人の指紋と酷似した人物とは
今までは指紋の特徴点が4点合致していたという。
しかし、今回8点まで一致したという。

その人物は中村稔(仮名)だというのだ

当時、中村は子供が事故を起こして膨大は賠償金を請求されていてお金に困っていたという。

事件当日の閉店30分前に白い車が目撃されている
中村は白いチェイサーに乗っていたという。

中村の友人の小林和夫(仮名)に言えば、拳〇は簡単に手に入ると吹聴していたのだという。

しかし、決定的な証拠はなく逮捕までには至らなかった。

ザ!世界仰天ニュースで八王子スーパーナンペイ事件を新証拠とともに再現

未解決事件として、番組独自の取材などをして特集されています。

2018年8月14日放送 ザ!世界仰天ニュースは2時間スペシャル

番組予告では

▽「八王子スーパーナンペイ事件」女子高生ら3人を射〇…23年目の新証拠とともにあの日の真実を再現
▽「八王子スーパーナンペイ事件」悲劇から23年。日本の犯罪史上類を見ない残虐な手口…先日明かされた新証拠とともに事件の真実に迫る

真犯人を捕まえることができるのでしょうか

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。