井上修の顔写真は?「アークチケット」嵐のチケット転売で1億5600万円脱税6300万円告発

井上修の顔写真は?「アークチケット」嵐のチケット転売で1億5600万円脱税6300万円告発

スポンサーリンク



井上修の顔写真は

井上修経営者の顔写真は、まだ公開されていません。
公開されましたら追記します。

告発されたのは

告発されたのは、大阪 浪速区のチケットショップ「アークチケット」の井上修経営者 56歳です。

井上修経営者は脱税で

大阪国税局は大阪 浪速区のチケットショップ「アークチケット」の井上修経営者を所得税法違反の疑いで大阪地方検察庁に告発しました。

嵐などの人気アイドルグループのチケットの転売で、2017年までの3年間で所得が1億5600万円に上り、6300万円余りを脱税していました。

チケット転売の内容は

大阪浪速区のチケットショップ「アークチケット」の井上修経営者は、
「嵐」などの人気アイドルグループのファンクラブに架空の名前や、他人の名義で600人分以上の登録をして、コンサートのチケットを購入。

購入したチケットをインターネットの転売仲介さいとなどで売りさばいていいました

チケットは、定価の2倍から30倍の高値で年間およそ、1万枚を転売して売り上げを伸ばしてしましたが、税務署には、収入の一部しか申告していなかったということです。

売り上げは、3年間でおよそ1億5600万円、6300万円を脱税していたということです。

脱税したお金は、FX取り引きや個人の生活費に充てていたということです。

今回は売り上げの過少申告で、脱税ということですが、チケット転売についての問題解決はどうなるでしょう。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。