久世大亮、橋本茂人のハッシャダイのヤンキーインターンの募集と資格は?

久世大亮、橋本茂人のハッシャダイのヤンキーインターンの募集と資格は?

スポンサーリンク



ハッシャダイの代表は久世大亮(くぜだいすけ)は

元ヤンキーを教育をして即戦力の社会人として世に送り出す株式会社ハッシャダイのヤンキーインターンという仕組みが社会から注目を浴びています。

久世大亮さんはハッシャダイを創業しようと考えたのは、自身もヤンキーな時代があったからだといいます。
そしてヤンキーの友達を何とかしなければと考えたそうです。

久世大亮(くぜだいすけ)さんは京都府山科出身。
1993年生まれ、27歳。
龍谷大学を3か月で中退しています。

母子家庭で高校時代は、アルバイトで学費を稼いで卒業しました。アルバイトをしながらもヤンキーで夜は京都の街で遊んでいました。高校の先生に大学に行った方がよいと勧められて、猛勉強の末、龍谷大学に合格します。

大学入学後は、通信機器販売店の営業インターに没頭してしまい、3か月で大学中退して、入社します。

2014年 2年半で会社を辞めて地元、京都に戻りました。

地元のヤンキー仲間は、相変わらずの生活を送っていたため
何とか変えたいと思い、共同生活を送りながらビジネスを教えることに。
これが「ヤンキーインターン」の始まりでした。

2015年 「ヤンキーインターン」をビジネスにしようと上京して
株式会社ハッシャダイを設立します。

社員の7割が非大卒。

2018年3月 DMMグループと資本提携

DMMグループの亀山会長が支持してくれ資本提携することに

2018年の年間売上高は約3.4億円。
インターン生が企業から受託する仕事や卒業後の企業への紹介手数料が主な収益源だといいます。
実際収支はほぼトントンで儲けはほとんどないといいます。

現在は30人のメンバーが所属しています。

ホームページでは

非大卒人材の可能性を解放する。
日本社会は急速に少子高齢化が進み、若年層の労働力人口は 減少の一途を辿っています。一方で、人口の約5割にもあたる中卒・高卒の人材は、意欲や能力の有無とは無関係に、固定された社会構造の中で、その無限の可能性を燻らせてしまっています。 ハッシャダイは、彼らの可能性を解放するために存在します。 諦めや消去法でなく、自分の意思で人生を選び取ることがで きる世界を、そして、活気に満ちた日本の未来を描いていきます。

「ヤンキーインターン」の資格は

資格は、18歳から24歳の非・大卒者。
非行に走った少年少女の中で、人生を変えたいと思う者。

研修期間は、営業が6か月。
ハッカーは1か月。

参加費は無料。
1日1000円の食費を提供。
ハッシャダイが用意するシェアハウスで共同生活

ヤンキーインターンの卒業生は300人を超えている。

サイバーやソフトバングなど大企業のほか、スタートアップにも多くの人材を輩出していて、コンサルタントに転じた人もいるそうです。

採用したサイバーブル社長の中田大樹さん30歳は、
ハッシャダイ主催の企業説明会で「熱量が違う」と感じたそうです。
そして「大卒だけを採用基準にいていると優秀な人材を見つけるチャンスを失うことになる」とも話す。

まさに久世大亮社長が話す

「中卒、高卒にはどうしてもネガティブなイメージがある。就職と進学以外の第3の選択肢を提供したい」

と企業の人選が合致していることから「ヤンキーインターン」の需要が増えているのでしょう。

スポンサーリンク



橋本茂人が「ヤンキーインターン」生募集を

最高執行責任者(COO)の橋本茂人さんがインターン生の募集を行っています。
広告はほとんどなく、インターン生の募集は、ほぼSNS経由。

SNSアカウントを50個以上操っている橋本茂人さんは、日々、10代の女子高生やヤンキーたちのつぶやきを研究して情報を発信しています。

最近では、毎月10人ほどがヤンキーインターンに応募してくるといいます。

橋本茂人さんは、どんな人かと調べると野球一筋の方だったようで、少年野球、ボーイズリーグを経て、布施高等学校 普通科では、野球部主将でした。
その後、関西大学商学部商学科に

会社以外では、肉体改造プロジェクトで
体重78㎏体脂肪19%を3か月で63㎏10%まで減量して雑誌に掲載されたことをきっかけに継続しているそうです。

そして、キレイ好きで、お肌のお手入れも忘れずにしているとか。。。

「ヤンキーインターン」は

ヤンキーインターンでの内容は、徹底的に実践。

営業コースでは

座学は、チームに分かれて研修を受けて、通信機器の訪問営業をする。
アポなしの飛び込み営業。
成績に応じて給与も支払われます。

1日に回るのは、1人に800軒。
夜は各グループに分かれて反省会。
シェアハウスに帰ると営業のロールプレイングが始まります。
寝るのは、いつも深夜だったという。

しかし、みんなで料理を作ったり洗濯したり、たまに夜更かししたりと高校時代とは全く雰囲気の違う仲間でできたといいます。

ハッカーコースは

朝起きるとLINEでハッシャダイのメンターに連絡。
するとインターネットで公開されている教材をこなすよう指示が来る。
分からないことはメンバーに質問する。

営業コースと違って学校的な色素が強い。
1か月で終了という短さも知識を短期間で学べるためでしょう。

企業側からのニーズは強いそうです。

株式会社ハッシャダイの場所は

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目2-8 TS原宿第2ビル

ヤンキーインターンがガイヤの夜明けに

これまでも「ザ・ノンフィクション」などメディア取り上げられていました。

2020年10月13日(火)22時00分~22時54分の放送のガイヤの夜明けは

ガイアの夜明け【ヤンキーを戦力に!~新たな“働き手”発見~】

不良少年や不登校だった若者たちを集めて訓練し、大手企業で活躍する人材に育て上げる異色のプログラム「ヤンキーインターン」その取り組みを追う。

番組内容
地方の不良少年や不登校だった若者たちを集めて訓練し、大手企業で活躍する人材に育て上げる異色のプログラムがある。その名も「ヤンキーインターン」。 開始から4年で卒業生は300人を超え、ソフトバンクなどで実戦力として働いている。このプログラムを立ち上げたのは、自らもどん底から這い上がった元ヤンキーたちのスタートアップ企業「ハッシャダイ」だ。

人手不足の日本で、女性、高齢者、外国人と新たな働き手を探してきたが、中小企業以外でもいま、中卒・高卒の若者たちを新たな戦力として考える動きが出ているのだ。 既存のシステムで見落とされてきた若者は、今後さらに必要になってくるはず。ハッシャダイの取り組みを追い、そのヒントを探る。

「やる気になれば何にでもなれる」を応援してくれる。
この人たちがいてニーズが増えている今、
日本もまだまだ捨てたもんじゃないって思えます。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。