中村一義は小岩でノン(犬)に6歳まで育てられたミュージシャン

中村一義は小岩でノン(犬)に6歳まで育てられたミュージシャン

スポンサーリンク



中村一義で小岩でノン(犬)に6歳まで育てられた

中村一義さんは東京都江戸川区小岩で生まれ育ったミュージシャンです。
子どもの頃は両親が不仲だったようで、
小学校に入る6歳まで雑種のノンという犬に育てられたと
ラジオで発言したことが話題になっています。

ウィキペディアによると
幼い頃から家庭内不和があり、両親との離縁を経て父方の祖父母の家へと移住する。

と書いてあります。

アウトデラックスでは、中村一義さんの「6歳まで犬に育てられていた」情報を見逃すはずもなく、マツコさんは
「次なるアウト界のスターではないか」
と言っています。

中村一義さんは現在ミュージシャンとして活動されている方なのですが、どんな人なのでしょうか。

中村一義のプロフィール

中村一義さんは、1997年デビューして、22歳で当時では珍しくセルフプロデュースでアルバムを出しています。
楽器もすべて自ら弾いていると、話題になりました。
ミュージシャンとして20周年を迎える知る人ぞ知るミュージシャンなのです。

氏名   中村一義(なかむらかずよし)
生年月日 1975年2月18日
年齢   45歳
血液型  A型
出身   東京都江戸川区小岩
学歴   安田学園高校

幼いころから、家庭内不和で両親が離婚して、父方の祖父母の家に引き取られます。

祖父は、満州生まれの中国人で中村一義さんはクォーターになります。

初めは、ゴッホやシャガールに影響を受け絵画に興じていました。高校生のころから、その表現方法を音楽へと代わっていったそうです。
デビューの年1997年に結婚しています。
奥様はどんな人なのでしょうか、現在も犬と暮らしていると言っているそうですが。

ミュージシャンとして成功されているのですからすごいです。

ミュージシャンとしての中村一義

音楽の始まりはイギリスのクリエイション・ブーム期の音楽を影響を受けて、英歌詞を作り友人をバンドを組み、活動をしていました。

高校生から音楽に目覚め、高校を卒業すると本格的に音楽に打ち込み、日本語の歌詞で、音楽作りを始めます。

大学進学用の支度金を使って楽器を購入し、さらに当時住んでいた祖父母の家の自室をスタジオ代わりにデモテープ作りに没頭します。

1995年に事務所に所属
1997年 シングル『犬と猫』でデビュー
1997年 1stアルバム『金字塔』を発表

セルフプロデュースによって作られたこの作品は、音楽雑誌を中心に、業界において高い評価を受けます。
当時としては、珍しく、すべての楽器を一人で演奏する方法を取っていました。日本における宅録アーティストのはしりとも言われています。

渋谷陽一はシングルカバーに「10年に一人の天才」と
いとうせいこうは「桑田佳祐を継ぐ日本語詞の使い手」と言われました。

1997年にシングルとアルバムを発表しましたが、プロとしてライブ活動をしていませんでした。
楽器すべてを担当しているのですから、ライブするにはバンドメンバーを集めないといけないのです。
そして、意気投合するバンドメンバーに出会うことができたのです。

2000年夏 自身初となる公式アナウンスによるライブを披露
2001年 フェスに参加
「ROCK IN JAPAN FES.2001」で最終日のトリを務める

フェスで組んだメンバーを意気投合した中村一義さんは、
そのメンバーでライブツアーをしたのでした。

2002年 2001年のバンドメンバーと4thアルバム『100s』をリリースし、自身初の全国ライブツアーを行う。
5-6月 「博愛博」4都市12公演
11-12月「博愛博+」7都市7公演

2003年に行われた「ROCK IN JAPAN FES.2003」も同じメンバーで
「中村一義 (100s)」名義で参加。

2004年には、「100s」という正式名義になりソロ活動からバンド活動に移行していきます。

2012年 ソロ活動を再開。約10年ぶりのソロアルバム『対音楽』をリリース
デビュー15周年記念ツアー「楽演2012」を開催
最終日は日本武道館で「博愛博2012」で公演
100sやくるり、サニーデイサービス、Base Ball Bearと共演します。

2017年 デビュー20周年記念『最高築』を発表。
ライヴ・アレンジで再録した楽曲を収めています。

レーベル

マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
1997年 – 1999年
HIFUMI Records 2000年
東芝EMI    2000年 – 2003年
FIVE D plus   2011年 – 2012年
KIKA:GAKU   2013年 – 2015年
ビクターエンタテインメント 2016年 –

スポンサーリンク



シングル発表曲

1st 1997年1月22日   犬と猫/ここにいる  全3曲
2nd 1997年3月26日   街の灯      全3曲
3rd 1997年3月26日  天才とは      全3曲
4th 1997年5月7日   永遠なるもの    全3曲
5th 1997年11月27日  主題歌/金字塔    全2曲
6th 1998年5月8日   魂の本/あえてこそ  全2曲
7th 1998年8月4日  そこへゆけ/歌    全2曲
8th 1998年10月14日  笑顔        全2曲
9th 1999年9月22日  ジュビリー/威風堂々 全3曲
10th 2000年4月25日  ハレルヤ/恋は桃色  全2曲
11th 2000年7月19日  1,2,3      全3曲
12th 2000年11月8日  君ノ声     全3曲
13th 2002年1月23日  キャノンボール  全3曲
14th 2002年4月11日  セブンスター  全3曲
15th 2002年7月31日  新世界    全4曲
16th 2012年2月15日  運命/ウソを暴け!  全4曲

オリジナルアルバム

1st 1997年6月18日
1998年12月9日(12インチアナログ盤) 金字塔 全15曲
2nd 1998年11月18日   太陽   全15曲
3rd 2000年9月6日    ERA   全20曲
4th 2002年9月19日   100s   全16曲
5th 2012年7月11日   対音楽  全10曲
6th 016年3月2日    海賊盤  全11曲
ボーナストラックに「魔法をかけてやる!!」を収録。
7th 2020年2月5日       全10曲

ベストアルバム

1st 2000年3月29日 90’s 全15曲
2nd 2003年3月26日 15 Singles+1 1997-2002 全16DISC
3rd 2011年4月13日 最高宝 全45曲
4th 2017年5月13日 最高築 全13曲

中村一義がアウトデラックスに登場

新型コロナウイルスの影響でリモート番組収録になっていた
「アウト博覧会」で見つけた逸材の「中村一義」さん

番組でオファーしたところ出演することなりました。

2020年7月2日(木)23時00分~23時40分の放送のアウトデラックスは

アウト×デラックス【仲里依紗がアウト候補に!?まさかの写真公開!!】

あるものをエサに息子を慶応に合格させた母の英才教育法公開!
▼はしゃぎ過ぎ坂本冬美がセーラー服?ほか

番組内容
独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティー『アウト×デラックス』。
アウト博覧会で矢部とマツコがハマった超ド級アウトが登場。
犬に育てられたミュージシャン、中村一義。気になるその幼少期の生活とは?

ほかにも気になるアウトを紹介し、その中からスタジオにゲストが!はたして誰が登場するのか?久しぶりにアウト軍団も参加。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。