三浦貴正の顔写真は?あおり運転容疑で厳罰化初!大分県派遣社員46歳

三浦貴正の顔写真は?あおり運転容疑で厳罰化初!大分県派遣社員46歳

スポンサーリンク



三浦貴正の顔写真は

三浦貴正容疑者の顔写真は、まだ公開になっていません。
公開されましたら追記します。

逮捕されたのは

大分県別府署は、2020年8月18日、大分県別府市日出町内の派遣社員三浦貴正容疑者 46歳を逮捕すると発表しました。

逮捕容疑は

別府署は、三浦貴正容疑者を、2020年7月10日夜、別府市北浜の国道10号で20代の男性会社員の肩や首をつかんだなどとして
7月23日、〇行と〇迫の疑いで逮捕、起訴されています。

この事件の直前に、数キロに渡って悪質な運転をしていることがドライブレコーダーによって分かっていていました。

ドライブレコーダーや防犯カメラ映像を分析した結果、
県警は、道交法違反(あおり運転)「妨害運転罪」の疑いで8月18日三浦貴正容疑者を逮捕しました。

あおり運転容疑、事件の内容は

2020年7月10日夜、三浦貴正容疑者は軽自動車を運転中、
20代の会社員の乗用車に後方から急接近しました。

クラクションを執拗に鳴らして、前に割り込んだ後は、
急ブレーキをかけて車に衝突、停車させました。

三浦貴正容疑者は、このような行為を数キロにわたって続けたとみられ、ドライブレコーダーや防犯カメラ映像などを分析した結果
悪質と判断し、道交法違反(あおり運転)の疑いでも逮捕となりました。

車を停車させた大分県別府市北浜の国道10号で、
20代男性会社員の肩や首をつかんで引っ張り

「〇丁で刺すぞ」などの行為では、7月23日
〇行と〇迫の疑いですでに逮捕されています。

スポンサーリンク



あおり運転容疑で初

あおり運転はこれまで法律上明確な定義がありませんでした。
そのために、今回の7月23日のような逮捕容疑でしか逮捕することができなかったといいます。

2017年6月、神奈川県の東名高速道路で追い越し車線上で停車させられたワゴン車が後続車に追突されて乗っていた夫婦が死亡する事故が発生するなどして社会問題化し、法整備になりました。

2020年(令和2年)6月30日から施行

あおり運転の罰則は

あおり運転の罰則は、違反1回で免許取り消し処分。

3年以下の懲役または50万円以下の罰金
高速道などで相手車両を停車させるなど「著しい危険」では、
5年以下の懲役、又は100万円の罰金など厳しい罰則が科せられます。

あおり運転の改正法は「妨害運転罪」の対象は

あおり運転の改正法は「妨害運転罪」の対象として
執拗なクラクションや急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転など10類型を明示しています。

・通行区分違反
・急ブレーキ禁止違反
・車間距離不保持
・進路変更禁止違反(蛇行運転)
・追越し違反
・減光等義務違反
・警音器使用制限違反(執拗なクラクション)
・安全運転義務違反
・最低速度違反(高速自動車国道)
・高速自動車国道等駐停車違反

あおり運転での逮捕は初めて

任意捜査で2020年7月、東京都江戸川区で前方の前方の車の通行を妨害する目的で車間距離を詰め割り込んで停止させたとして江戸川区40代男性会社員を書類送検で立件はありました。

しかし、逮捕は全国で初めてだということです。

スポンサーリンク


mamマム365 - にほんブログ村

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。