アリスコリンズプレビュークのルーツは父親ジムの取り違えでDNA検査でアイルランド系ではなくユダヤ系の結果だった

アリスコリンズプレビュークのルーツは父親ジムの取り違えでDNA検査でアイルランド系ではなくユダヤ系の結果だった

スポンサーリンク



アリス・コリンズ・プレビュークはDNA検査を

アメリカに住むアリス・コリンズ・プレビュークは64歳の時に
興味半分から、DNA検査をしてみた。

昔から科学やDNAに興味があり近年では簡単にDNA検査ができるために自分のルーツを調べてみようと、「簡易性検査キット」と使ってDNA検査をしてみることにした。

検査キットが届くと自分の唾液を採取して郵便で送り返しました。
これがアリスコリンズの長いルーツへの旅になるのです。

父ジムはアイルランド系だったのにユダヤ系だと

父のジムコリンズはアイルランド系移民の子供として生まれていた。
それなのに、診断結果は「ルーツの大半はユダヤ系。アイルランド系はわずか34%」というものでした。

両親ともにアイルランド系だったのになぜ?とアリスは
検査結果が間違っているのではないかと
検査会社にクレームを入れようと思うほどでした。

父ジムコリンズをとても尊敬していたアリスはとてもショックを受けます。
何よりジムは祖国アイルランドを誇りに思い愛していました。
その父ジムがユダヤ系だったとは、亡くなったジムも気づいていたなかったのです。

父と血のつながりがない?とも考えました。

アリスは親族を巻き込みDNA検査を

検査の結果に納得のいかないアリスは、
兄妹をはじめ、いとこたちにもDNA検査を頼みます。

そうすると、おかしなことがわかってくるのでした。
父親の妹たちにはユダヤ系の痕跡がないとDNA検査によってわかったのでした。

そのため、ユダヤ系の血筋は父ジムからきたものだとアリスは確信するのでした。

父ジムコリンズは孤児院にいた

アイルランド系の息子として生まれた父ジム

出生証明書には1913年9月23日生まれとなっている。
ジムは小さい時に母親が亡くなり、面倒をみきれなかった父親が
ジムを赤ちゃんの時に孤児院に一時期預けられていました。

父の11ヶ月の時の写真を手に入れたアリスは
大人になってからの顔と赤ちゃんの時の顔を専門家に観てもらうことにしました。

スポンサーリンク



孤児院の時の取り違えが原因だった

DNA検査で逆の人がでてきました。
ユダヤ系のルーツを持つはずのジェシカには、アイルランド系のDNAが濃かったということがあったのです。

そして、アリスはすべて繋がります。

孤児院では、当時赤ちゃんにタグを付けることはなかった。
そのために取り違えが起こってしまったのです。

父ジムはこの事実を知らないまま、アイルランド系として
祖国を愛し、誇りを持って生まれ亡くなっていったのです。

100年経って、娘のアリス64歳になってこの事実がわかるなんて
本当にアンビリバボーですね。

アリスコリンズが奇跡体験!アンビリバボー

2019年11月28日(木)19時57分~21時54分の放送

奇跡体験!アンビリバボー 謎が謎を呼ぶ!世界の衝撃ミステリー2時間SP

アリスコリンズのDNA検査によって100年前の父ジムの
赤ちゃん取り違え事件が紹介されます。

番組内容は

このミステリー解けますか?▽空に現れた未確認飛行物体!?▽超常現象?カップ麺爆発!▽交通事故に遭っても死ななかった女性!?▽地図にしか存在しない街?

番組内容
■世界中で撮れた、とっておきの仰天ミステリー映像大放出! まるで呼吸しているかのように揺れる地面!? 超常現象?未確認飛行物体!?空を飛ぶ黒い輪の正体は!? 目を疑う絶景!真っ二つに引き裂かれた空? シートベルトをせずに絶体絶命の交通事故に遭っても無傷で生還した女性!?
■ある日突然、日常を揺るがしたミステリー アメリカに住むアリス(64歳)は、大学で生物学を学ぶなど昔から化学に興味があり、興味半分でDNA検査を受けてみた。アリスだけではなく近年アメリカではDNA検査により、将来かかりやすい病気や自分のルーツを調べることがブームになっている。診断結果は「ルーツの大半はユダヤ系。アイルランド系はわずか34%」というものだった。アイルランドにルーツを持つ両親から生まれたアリスは、アイルランド系という遺伝情報が少なくとも75%以上はあると思っていた。64年間愛した家族は、本当は血の繋がらない他人だったのか?真相を追求していくと、家族の驚くべき秘密が明らかに!

スポンサーリンク


にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

おすすめ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。