はやぶさ2JAXAの相模原キャンパスへ!カプセル発見ヘリコプターで捜索の結果、夜明けを待って回収

はやぶさ2JAXAの相模原キャンパスへ!カプセル発見ヘリコプターで捜索の結果、夜明けを待って回収

はやぶさ2JAXAの相模原キャンパスへ


2020年12月8日、午前7時10分ごろ、「はやぶさ2」のカプセルを乗せた飛行機が羽田空港に着陸、日本に帰国しました。

地球に帰還したJAXA(宇宙航空研究開発機構)の小惑星探査機「はやぶさ2」のカプセルが、午前10時半過ぎ、神奈川・相模原市にあるJAXAの研究機関に到着しました。

JAXAは、到着したカプセルの確認作業を行い、昼すぎに会見を開き、カプセルの状況などについて説明を行う予定だということです。

カプセルは、12月中旬にも専用の分析施設で開封され、およそ半年間かけて、顕微鏡などによる観察、分析が行われます。

砂は入っているのでしょうか。

はやぶさ2 回収へ

2020年12月6日午前2時29分、オーストラリア上空で火球が現れました。

はやぶさ2が約6年ぶりに、地球に向けて分離したカプセルが高度120キロで大気圏に突入して火球となって降りてきました。

約3分後には、パラシュートが開いたとみられて、カプセルが位置を割り出すために発信する「ビーコン」という信号をもとに午前3時すぎには、カプセルの着地点が判明したということです。

日本事件午前6時23分から始まったカプセルの回収作業は7時32分には、完了しました。
カプセルは早ければ、8日にも日本に帰国する予定だということです。

はやぶさ2 カプセル発見

ヘリコプターで捜索していた、はやぶさ2のカプセルを発見しました。

日本時間6日午前4時47分に着陸予定の区域内でパラシュートとともに発見されたということです。

夜明けを夜明けを待って回収班が現場に向かうということです。

いよいよ到着ですね。ワクワクします。

はやぶさ2カプセル 豪上空で確認

大気圏に突入を確認

大気圏突入へ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。