Pocket

高舘拳(たかだてけん)の顔写真は?1歳長男放置、食事飲み物与えず死亡

スポンサーリンク



高舘拳(たかだてけん)の顔写真は

高舘拳の顔写真は、任意同行されるところをテレビカメラがキャッチしている

逮捕されたのは

死亡した優人ちゃんの父親
岩手県上市大堤南の解体作業員、高舘拳容疑者 25歳

岩手県警は2018年6月5日逮捕した。

逮捕容疑は

高舘拳容疑者の逮捕容疑は、

1歳9か月の長男に、十分な食事を与えず死亡させた
保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕。

高舘拳容疑者は容疑を認めている。

事件内容は

2018年4月8日夕ごろに低栄養、脱水症状による全身機能障害で

長男の優人ちゃん、当時1歳9か月が亡くなった。

翌9日未明、帰宅した高舘容疑者がぐったりしている優人ちゃんを見つけて119番通報した。

救急隊員が心肺停止状態であることを確認し、北上署に通報した。
その後、県警が捜査していた。

スポンサーリンク



高舘拳容疑者は友人と遊びにでていた

高舘拳容疑者は、事件の数日前から十分な食事を与えず
8日はまったく食事や水分を与えていなかった。

8日午前中から優人ちゃんを1人で自宅に残したまま遊びに出かけ、翌9日午前2時ごろ帰宅したところ、優人ちゃんは布団の上で心肺停止状態だったという。

優人ちゃんは身長83㎝、体重は約8キロ、体に目立った外傷はなかった

自分が遊びに行く前に何も用意をしていかないところに驚きだ。
1歳9か月といえば、一人で食事も上手にできない状態だろう。

1歳9か月の子供おいて、朝から、日付が変わるまで出かけているのも驚きだ。

おむつも取れていないだろう。
おむつを取り替えるのが嫌だったのか?

2歳男児の平均体重は12・1キロ

高舘拳容疑者は妻と別居していた

岩手県警によると

妻とは優人ちゃんが亡くなる数カ月前から別居、今年から優人ちゃんと2人暮らししていたという。

優人ちゃんに外傷はなく、司法解剖時の体重は約8キロだった。
死因は栄養不足や脱水症状による全身の機能障害だったことが分かっている。

保護責任者遺棄致死の刑罰は

保護責任者遺棄致死の刑罰は、【3年以上20年以下の懲役】

過失傷害罪【30万円以下の罰金/科料】
過失致死罪【50万円以下の罰金】

と比べて保護責任者遺棄致死は、重い罪になっている。

それでも、20年以上の実刑になることはない。
それに「そんなつもりはなかった」
すぐに通報していることから、一番重くはならないかもしれない。

ただ、

自分で冷蔵庫を開けることもできない、水道をひねって
水を飲むこともできない、子供というより、まだ幼児。
一人では何もできない赤ちゃんをなぜ置いて出かけられるのか。

子供のことを何もわかっていなかった?
このくらいでという気持ちがあったのかもしれない。

1歳9か月というと話もちゃんとできる年ではなかっただろう。
普段、仕事に行くときも一人で留守番していたのだろうか?

とにかく、悲しい気持ちでいっぱいになる事件だ

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。