Pocket

錦織圭のネックレスはトンボだった!世界ランキング8位以内ATPーファイナルズの結果は?

スポンサーリンク



錦織圭のネックレスはトンボの形をしていた

錦織圭さんが試合中でも光ネックレスをしていた。
今年に入ってからのことでした。

それはトンボの形をしていました。

日本ではトンボは「勝ち虫」をされている。

トンボは、後ろに飛ぶことはできず、前にしか飛ぶことができないため、信念を持ち、何事にも屈しない「前進」を表す虫。

とされていて、それを知って付けているのかと。
ところがネットによると、知らなかったと。

では、錦織圭さんのトンボのネックレスはプレゼントされたものなのでしょうか?

それとも、誰かに勧められて、付けることにしたのでしょうか?

錦織圭がネックレスをしたのはいつ

フランス・メスのモゼールオープンからだという。

モゼールオープンはATP250の大会
錦織圭はベスト4、準優勝でドイツのATPランキング140位のマティアス・バッヒンガーに敗れている。

大会期間は、2018年9月17日から9月23日

このモゼールオープンの直前にあった大会が
グランドスラムの全米オープン

2大会期間は2018年8月27日から9月9日

ジョコビッチに準決勝で敗れました。
ケガから復帰でグランドスラムでベスト4になった。

2,018年1月の全豪オープンでは、ケガのため欠場をしていました。
全仏、ウィンブルドンと比較しても大きな復活と言えるゲームでした。

錦織圭のネックレスは彼女の関係あるのか

錦織圭さんには、以前から彼女の噂があって、ツーショット写真を撮られています。
しかし、あまり周りから評判がよくありません。

錦織圭さんの彼女にもスタッフにもコーチ陣からも好かれていないと。
家族席に座らせてもらえなかった。
その理由として、錦織圭さんのブラックカードを自由に使っている。
試合中、錦織圭選手はスタッフたちと宿舎に泊っている。
彼女は、近くのホテルのスイートルームに友人たちを招いて豪遊しているとの記事も出たり。

さらに、モデルとしての仕事を一切やっておらず
後ろに占い師が付いているという。
彼女がモデルとして観月あこと改名したのもその占い師の助言あったから。

その占い師を家族中で信じている
そして、錦織圭にも会わせているとも言われている。

周りが反対しても錦織圭さんはグランドスラムで優勝したら、
彼女と結婚すると言っているとも伝えられている。

そして、ケガをした頃には、彼女の姿はあまり表には出ていなかったのですが、全米オープンでベスト4になった後、日本に帰国
ツーショットでどこか知り合いのところに出かけたとの報道があった。

その直後のモゼールオープンでトンボのネックレスをつけていた。日本での彼女との行動とネックレスは関係ないのだろうか。。。

錦織圭の世界ランキングは

2017年に手首の調子が悪くなって終盤のツアーは、休場しました。2018年の前半も休みが続いていました。

39位まで下がった世界ランキングも徐々に上がってきました。

10/22~10/28のエルステバンク・オープンで準優勝
ポイント300点が加算されて11位だった順位も9位まで上がってきました。

世界ランキング 2018年10月30日現在

1 ラファエル・ナダル    スペイン   7480
2 ノバク・ジョコビッチ   セルビア     7445
3 ロジャー・フェデラー   スイス      5660
4 デル ポトロ       アルゼンチン   5280
5 アレクサンダー・ズべレフ ドイツ      4905
6 ケビン・アンダーソン   南アフリカ    4220
7 マリン・チリッチ    クロアチア     3870
8 ドミニク・ティエム   オーストリア  3535
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9 錦織圭         日本      3210
10 ジョン・イズナー   アメリカ      3065

スポンサーリンク



錦織圭ワールドツアーファイナルの試合結果は

2018年11月11日から始まるATPツアーファイナルに錦織圭選手は
繰り上がりとはいえ、世界ランキング9位で出場します。

ワールドツアー7ファイナルとは

ATPワールドツアーの年間最終戦
レース・ランキングなどによりシングルス8名、ダブルス8組が選出され年間王者を決定する。

この大会は周期的に開催地と大会名を変更する流れを持つ。

Nitto・ATPファイナルズ(ATP World Tour)
開催国 イギリス ロンドン (2009~2020)
会場   O2アリーナ

ツアーポイントと賞金

ステージ   シングルス   ダブルス1     ポイント
優勝   RR + $1,785,000 RR + $284,000   RR + 900
準優勝   RR + $585,000  RR + $96,000    RR + 400
1勝ごと     $191,000     $36,000    200
試合出場    $191,000     $94,000 N/A
補欠      $105,000     $36,000 N/A

2018年Nitto ATPファイナルズ

出場者

1 ノバク・ジョコビッチ  セルビア
2 ラファエル・ナダル   スペイン 欠場
3 ロジャー・フェデラー  スイス
4 フアン・マルティン・デル・ポトロ  アルゼンチン 欠場
5 アレクサンダー・ズベレフ ドイツツ
6 ケビン・アンダーソン  南アフリカ共和国
7 マリン・チリッチ    クロアチア
8 ドミニク・ティーム   オーストリア
9 錦織圭         日本
10ジョン・イズナー     アメリカ合衆国

補欠

11 カレン・ハチャノフ ロシア
12 ボルナ・チョリッチ クロアチア

試合方法は予選グループで総当たりし、上位2人が決勝トーナメント進出し、優勝者を決める

予選グループ

グループ A
1 ノバク・ジョコビッチ
2 アレクサンダー・ズベレフ
3 マリン・チリッチ
4 ジョン・イズナー

グループ B

1 ロジャー・フェデラー
2 ケビン・アンダーソン
3 ドミニク・ティーム
4 錦織圭

ATPワールドツアー試合結果

第1日目

グループ B

ケビン・アンダーソン 対 ドミニク・ティーム
2-0  6-3 7-6

ロジャー・フェデラー 対 錦織圭
0-2  6-7 3-6

錦織圭2-0でフェデラーに4年ぶりの勝利となりました!
ここに来て強さが増してきました、調子がいいようです。

 

錦織圭はワールドツアーファイナルはに出場できるか

錦織圭選手ツアーファイナルの出場の出場が決まりました!

追記:世界が絶賛 ツイッターの内容は

錦織圭さんのATPのツアーファイナルの出場が決まりました。
デルポトロの欠場が決まったため、繰り上げされることになりました。
錦織圭さんがTwitterを更新
First of all I want to wish @delpotrojuan a speedy recovery. He had an amazing year. Second I am very excited to join the London field. I started my year with challengers and missed the Aussie Open and Indian Wells. Very proud of the way the year turned out. See you in 🇬🇧!!!

自分のツアーファイナルの出場の喜びよりも
「何よりもまずは、デルポトロの早い回復を祈っている。彼は素晴らしいシーズンを
送ったのだから。」
とデルポトロを4位の結果を残しつつ棄権しなければならなかったデルポトロへの気遣いを示した、その後に
「自分がロンドンに参戦できることにとても興奮している」とツイートした。

このツイートにデルポトロファンからも応援の声が上がっているという。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ATPファイナルは年間順位が8位までの選手によるツアーファイナル
エルステバンク・オープンで準優勝して9位にまで順位を上げた錦織圭。
残りのツアー試合は、あとひとつ

10/29~11/4 パリ・マスターズこの試合の結果で錦織圭選手は
ATPファイナルに出場できるか決まる。
パリマスターズはATP1000の大会、優勝すれば1000ポイントが与えられる。

現在は、6位のアンダーソンまでの出場が確定している。
残り枠は2つ。
しかし、4位のデルポトロが上海マスターズの3回戦で膝を骨折し
今シーズンの終了を宣言している。

追記:ベスト8が確定しました。
上記のままで変動はありませんでした。
錦織圭は9位です。

しかし、1位のナダルは腹筋を痛め
4位のデルポトロは骨折してツアーファイナルの出場は
未定の状態です。

9位の選手は、開催都市に入り待機するのが通常だそう。
錦織圭選手は、ロンドン入りして繰り上がりを待つことになるようです。

ATP1000 獲得ポイント

優勝      ⇒1000
準優勝     ⇒600
ベスト4     ⇒360
ベスト8     ⇒180
3回戦      ⇒90
2回戦      ⇒45
1回戦      ⇒10
予選突破     ⇒25
予選2回戦    ⇒16

優勝すれば、間違いなくツアーファイナルの出場は可能。
チリッチ、ティエムの順位も気になるけれど。

パリマスターズの試合結果は

10/29~11/4 にパリの開催される。

パリマスターズ
第1シード   ラファエル・ナダル
第2シード  ノバク・ジョコビッチ
第3シード  ロジャー・フェデラー
第4シード  アレクサンダー・ズべレフ
第5シード  マリン・チリッチ
第6シード  ドミニク・ティエム
第7シード  ケビン・アンダーソン
第8シード  ジョン・イズナー
第9シード  グリゴール・ディミトロフ
第10シード  錦織圭

錦織圭は2回戦から出場
対戦相手が決まりました。

トーナメントの山には次にはアンダーソン。
前回エルステバンク・オープンの決勝で戦い、負けた相手です。
さらにその次にはフェデラーがいます。
ここを勝ち進んでベスト4です。

隣の山には、チリッチ、ジョコビッチ、ディミトロフがいます。
そこを勝ち進むと決勝になります。

錦織圭 2回戦 対 マナリーノ

マリーノは世界ランキング46位
フランスの選手で 30歳
しかも初対戦とのこと

7-5 6-4 の2-0で 錦織圭の勝利で3回戦進出です。

錦織圭 3回戦 対 アンダーソン

アンダーソンは世界ランキング6位

6-4 6-4 で錦織圭の勝利で準々決勝に進出

錦織圭 準々決勝 対 フェデラー

4-6 4-6 の0-2でフェデラーを下すことができませんでした。
錦織圭はベスト8でした。

ポイントは180ポイント追加になるということです。

準決勝は ティーム 対 ハチャノフ  フェデラー 対 ジョコビッチ

決勝は ハチャノフ 対

優勝は誰の手に?

テニスツアーのポイント

グランドスラム ポイント

獲得ポイント

優勝     ⇒2000
準優勝    ⇒1200
ベスト4    ⇒720
ベスト8    ⇒360
ベスト16   ⇒180
ベスト32   ⇒90
ベスト48   ⇒45
ベスト128   ⇒10
予選通過   ⇒25
予選3回戦   ⇒16
予選2回戦   ⇒8

グランドスラムは4大大会は
全豪オープン
全仏オープン
ウィンブルドン選手権(全英オープン)
全米オープン

ATP1000 獲得ポイント

優勝      ⇒1000
準優勝     ⇒600
ベスト4     ⇒360
ベスト8     ⇒180
3回戦      ⇒90
2回戦      ⇒45
1回戦      ⇒10
予選突破     ⇒25
予選2回戦    ⇒16

BNPパリバ・オープン
マイアミ・オープン
モンテカルロ・マスターズ
ムチュア・マドリード・オープン
BNLイタリア国際
ロジャーズ・カップ
ウエスタン・アンド・サザン・オープン
上海マスターズ
パリ・マスターズ

ATP500 獲得ポイント

優勝           ⇒500(P)
準優勝(決勝で敗戦)   ⇒300(P)
ベスト4(準決勝で敗退)  ⇒180(P)
ベスト8(準々決勝で敗退) ⇒90(P)
ベスト16(3回戦で敗退)  ⇒45(P)
ベスト32(2回戦で敗退)  ⇒20(P)
ベスト48(1回戦で敗退)  ⇒0(P)
予選通過(予選3回勝)   ⇒10(P)
予選敗退(予選2回戦で敗退)⇒4(P)
予選敗退(予選1回戦で敗退)⇒0(P)

ABNアムロ世界テニス・トーナメント
リオ・オープン
アビエルト・メキシコ・テルセル
ドバイ・テニス選手権
バルセロナ・オープン・バンコ・サバデル
ゲリー・ウェバー・オープン
エイゴン選手権
ドイツ国際オープン
シティ・オープン
チャイナ・オープン
ジャパン・オープン・テニス
スイス・インドア
エルステ・バンク・オープン
など

ATP250 獲得ポイント

優勝           ⇒250(P)
準優勝(決勝で敗戦)   ⇒150(P)
ベスト4(準決勝で敗退)  ⇒90(P)
ベスト8(準々決勝で敗退) ⇒45(P)
ベスト16(3回戦で敗退)  ⇒20(P)
ベスト32(2回戦で敗退)  ⇒10(P)
ベスト48(1回戦で敗退)  ⇒0(P)
予選通過(予選3回勝)   ⇒5(P)
予選敗退(予選3回戦で敗退)⇒3(P)
予選敗退(予選2回戦で敗退)⇒0(P)
予選敗退(予選1回戦で敗退)⇒0(P)

ブリスベン国際
カタール・エクソンモービル・オープン
マハラシュトラ・オープン
ASBクラシック
シドニー国際
南フランス・オープン
ソフィア・オープン
エクアドル・オープン
ニューヨーク・オープン
アルゼンチン・オープン
オープン13/デルレイビーチ・オープン
ブラジル・オープン
ハサン2世グランプリ
全米男子クレーコート選手権
ハンガリー・オープン
BMWオープン
ミレニアム・エストリル・オープン
イスタンブール・オープン
ジュネーヴ・オープン
リヨン・オープン
リコー・オープン
メルセデス・カップ
エイゴン国際/アンタルヤ・オープン
テニス殿堂選手権
スウェーデン・オープン
クロアチア・オープン
アトランタ・テニス選手権
スイス・オープン・グシュタード
オーストリア・オープン
アビエルト・メキシコ・ロス・カボス
ウィンストン・セーラム・オープン
モゼール・オープン
サンクトペテルブルク・オープン
深?オープン/成都オープン
ストックホルム・オープン
クレムリン・カップ
など

世界ランキング 2018年10月30日現在

1 ラファエル・ナダル    スペイン   7480
2 ノバク・ジョコビッチ   セルビア    7445
3 ロジャー・フェデラー   スイス     5660
4 デル ポトロ       アルゼンチン  5280
5 アレクサンダー・ズべレフ ドイツ     4905
6 ケビン・アンダーソン   南アフリカ   4220
7 マリン・チリッチ    クロアチア  3870
8 ドミニク・ティエム   オーストリア  3535
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9 錦織圭         日本      3210
10 ジョン・イズナー   アメリカ     3065

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。