Pocket

鈴木早智子 スキャンダルでWinkの再始動が、デビュー30周年イベントが危機に?!

鈴木早智子さんは相田翔子さんとWinkとして、大活躍した人気アイドルデュオ。
Wink、デビュー30周年となる来年4月に再始動すると言われていた。
ファンの歓喜の声を上げていたここに来て、イヤな噂が聞こえてきたと女性自身が伝えている。

スポンサーリンク



Winkの魅力と言えば

1988年デビューで当時のニコニコしたカワイ子ちゃんキャラと違い無表情で歌い、踊る姿が人気を呼んだ。

タレントさんたちにもモノマネをよくされ、
女子高生の間でもその無表情さをマネするのが流行っていた。

相田翔子さんは後に、
「歌に振り付けに覚えることもたくさんあって、カメラは舞台に緊張して、必死で笑うことなんてできなかった。」

と語っている。

鈴木早智子のスキャンダルとは

女性自身によると
鈴木早智子のスキャンダルとは前所属事務所との金銭トラブルがあるというのだ。

いきなり鈴木早智子さんが未払いのギャラあると訴えると言い出したという。
それを聞いた相田翔子さんの所属事務所がトラブルに巻き込まれたくないお静観する構えなようだ。

前所属事務所によると

「彼女から金銭を要求するメールがあったことは事実です。『ギャラの未払い総額は200~300万円』と主張してきました。クビにしたマネージャーと早智子が事務所に無断でしていた仕事のギャラらしく、当時の経理担当者も把握していませんでした。早智子も金がないというので、1年ほど前から月に数万円ずつ支払っていました。しかし私としては、ギャラはすべて支払い済みと認識しています。最近もメールが来ていましたが、読んでいません」

問題が解決するまでは再結成はないかもしれないのだ。

スポンサーリンク


 

WinK休止後、対照的な鈴木早智子と相田翔子

相田翔子さんは現在もよくテレビで見かける。
のんびりとした口調であの天然キャラは48歳になった今も可愛らしい。
バラエティ番組でも引っ張りだこだ。

私生活も順調で2008年には相澤英之元経済企画庁長官と女優・司葉子(83)の息子で医師の相澤宏光氏(46)と結婚、
現在5歳になる娘さんもいて

公私ともに順調な様子。

それに対して鈴木早智子さんはスキャンダル続き。

2009年3月に睡眠薬の過剰摂取で救急搬送される
8月には「MUTEKI」が手掛けるセクシーDVDに出演

相手役の俳優・津田英佑(46)との不倫疑惑も報じら
れた。

事務所同士と本人同士の温度差が

鈴木早智子さんの現事務所は前事務所とのことは
あまり関与していないようだ。

鈴木さんの個人プレーで「訴える」と言っていて現事務所は控訴は感が手いないよう。

「鈴木から『前の事務所からギャラをもらっていない』という話は聞いていました。最近も前事務所に連絡したようですが、『会ってくれない』と言っていました。未払い金額などの詳細は聞いておりません。そこまで踏み込まないようにしておりますので……」

そんな鈴木早智子さんと相田翔子さんは
相田さんの結婚式に出席するなど、プライベートで親交は続いているようだった。

その際にWinKの再始動の話も盛り上がっていたようだと
女性自身は伝えている。

ファンとしては、人間関係や事務所問題は
全く関係なく
二人無表情で歌って踊る「

『淋しい熱帯魚』を是非聞きたい。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。