Pocket

鈴木保奈美 娘は何人?芸能界入りはあるのか?嵐の大ファン?!あさイチのプレミアムトークに出演!「わろてんか」鈴木京香との対決が話題

スポンサーリンク



鈴木保奈美の娘は何人か

鈴木保奈美さんはとんねるずの石橋貴明さんと結婚した時は話題になった。

鈴木保奈美さんの最初の結婚は1994年にF1解説者の川井一仁さんと1997年に離婚。
1998年に川井の友人でもある石橋貴明(とんねるず)と『とんねるずのみなさんのおかげでした』のコーナー「新・食わず嫌い王決定戦」の共演をきっかけに交際を始めたという。

石橋貴明さんの最初の結婚は1988年元にモデルの岩田雅代さんと
1998年離婚。

二人が結婚したのは、その直後、しかも鈴木保奈美さんは妊娠3ヶ月ということで略奪愛ではないかと話題になった。

芸能界入りしている石橋穂乃香さんは前妻とのお子さんになる。

鈴木保奈美さんは娘を3人出産しており、石橋貴明さんは4人の娘の父親ということになる。

鈴木保奈美さんの娘さんたちは嵐の大ファンでコンサートにもよく行かれているとか。
嵐の番組にゲストに出た時に鈴木保奈美さんが言っていた。

娘さんたちはインターナショナルスクールに通っているようだ。

2017年11月24日のあさイチプレミアムトークに出演

この告知で有働由美子アナウンサーが11月22日の放送の最後に
「明日のゲストは鈴木保奈美さんです」と告知してしまった。

翌日11月23日は祝日であさイチはお休みだったことで
間違った告知をしてしまったと
有働由美子アナがツイッターで「土下座して謝った」と
話題になったプレミアムトークになった。

鈴木保奈美さんはNHKの朝ドラ「わろてんか」で
主人公の「てん」の母親役を演じている。
実家は京都の薬問屋で夫は遠藤憲一さん。

「てん」は駆け落ち同然で松坂桃李演じる「藤吉」の元へ
その藤吉の母親コメ問屋のごりょんさんを演じるのが鈴木京香さん。
ダブル鈴木の「母親対決」が見ものだった。
その話もプレミアムトークでは出るのでは?

スポンサーリンク


鈴木保奈美さんのプロフィールは

本名    石橋 保奈美(いしばし ほなみ)
生年月日  1966年8月14日(51歳)
出生地   東京都大田区
身長    160 cm
血液型   A型
職業    女優
学歴    神奈川県立鎌倉高等学校卒業
成城大学文芸学部中退
所属事務所 ホリプロ  1984年 – 1999年
アライバル 2008年 –
アライバルはとんねるずが代表取締役を務める芸能事務所

東京都大田区生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身

1984年 高校時代に第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募 応募総数12万人の中から審査員特別賞を獲得
1986年 女優デビュー
芸能活動に専念するため大学を中退

カネボウ化粧品のCMに水着姿で出演してブレイク
ドラマ『おんな風林火山』、NHK連続テレビ小説『ノンちゃんの夢』などに出演。

鈴木保奈美さんを一躍有名にしたのが
1991年に主演したフジテレビ月9ドラマ『東京ラブストーリー』
「月曜日の夜に街から女性が消えた」と言われるほどの社会現象を起こした。
セリフの「カンチ」はよくモノマネもされる。
この頃、トレンディドラマは全盛期だった。

その後もトレンディドラマの主役を務めていく。

1994年のF1解説者の川井一仁と結婚、1997年に離婚。
1998年、石橋貴明と結婚、芸能界を引退。
3人の娘を出産し、専業主婦として生活をしていた。
(1999年長女紙音(しおん)、2000年次女花音(かおん)、2002年桃音(ももね))
2008年12月4日 娘たちが小学生になり、夫のとんねるずの
事務所に所属、女優業を少しずつ復帰することは発表。

2011年 大河ドラマ『江~姫たちの戦国?』で12年ぶりに本格的に女優復帰
2011年公開の『のぼうの城』で11年ぶりに映画に出演
2016年 『ノンママ白書』で18年ぶりに連続ドラマの主演

茅ヶ崎出身の鈴木保奈美さんは横浜DeNAベイスターズファン
夫の石橋貴明さんは読売ジャイアンツファンファンだが
妻の力は強いようだ。

石橋貴明さんは牛島和彦(2005 – 06年の同球団監督)もあって、同球団のエクゼグティブ・アドバイザーになっている。
石橋貴明さんは甲子園常連校の帝京高校の野球部出身。

過去のテレビドラマ出演歴

鈴木保奈美さんはテレビドラマに数多く出演している。
それに比べて映画はそれほど多くない。
舞台には1本しか出ていない。
トレンディドラマの女優だ

遊びじゃないのよ、この恋は
(1986年2月 – 6月、TBS / 大映テレビ)
おんな風林火山
(1986年10月 – 1987年3月、TBS / 大映テレビ)主演・松姫 役(主演デビュー作)
匂いガラス
(1986年11月8日、NHK)
銀河テレビ小説 まんが道 – 青春編
(1987年7月 – 8月、NHK) – 中村芳枝 役
ラジオびんびん物語
(1987年8月 – 9月、フジテレビ)
パパはニュースキャスタースペシャル 摩天楼はバラ色に
(1987年10月2日、TBS) – 石田奈々美 役
ハートカクテル ドラマスペシャル(1) ノックをしなかったサンタクロース
(1987年12月24日、日本テレビ)主演
花の図鑑
(1988年1月1日、テレビ朝日)
あぶない雑居カップル
(1988年1月 – 2月、テレビ朝日)
カネボウヒューマンスペシャル(8)ダイアリー-車いすの青春日記-
(1988年2月16日、日本テレビ)
連続テレビ小説(NHK)
ノンちゃんの夢(1988年4月 – 10月) – 中元操 役
わろてんか(2017年10月 – 2018年3月)- 藤岡しず 役
君が嘘をついた
(1988年10月 – 12月、フジテレビ) – 坂本恵美 役
ハートカクテル ドラマスペシャル(2) 人魚が溜息をついたテーブル
(1988年12月17日、日本テレビ)
スペアのない恋がしたい…
(1989年3月21日、日本テレビ)
コント赤信号のサラリー漫遊記
(1989年4月8日、TBS)
大風呂敷
(1989年4月10日、テレビ東京)
コピー室より愛をこめて
(1989年4月10日 – 4月13日、TBS) – 主演
ハートに火をつけて!
(1989年4月 – 6月、フジテレビ) – 内田恵 役
山瀬まみのフリーアルバイター物語
(1989年4月25日、テレビ朝日)
季節はずれの海岸物語 ’89夏
(1989年8月25日、フジテレビ)
白鳥麗子でございます!
(1989年8月、TBS) – 主演・白鳥麗子 役
恋人の歌がきこえる
(1989年10月 – 12月、日本テレビ) – 柳田美沙 役
なまいきスチュワーデス物語
(1989年11月6日、TBS)
恋の街・東京
(1989年11月18日、TBS) – 主演
私のカレは三代目
(1989年11月27日、TBS)
Xマスには死化粧を! 光の国のアリス連続殺人
(1989年12月16日、テレビ朝日)
島田太郎氏の災難
(1989年12月17日、NHK)
抱きしめたい!’90
(1990年1月3日、フジテレビ)
女子大生危険なアルバイト
(1990年2月10日、TBS) – 主演
恋のパラダイス
(1990年4月 – 6月、フジテレビ) – 七海萌子 役
キスの温度?いちばん近い他人
(1990年5月9日、日本テレビ) 主演
静寂の声 乃木希典・静子の生涯
(1990年12月22日、テレビ朝日)
東京ラブストーリー
(1991年1月 – 3月、フジテレビ) – 主演・赤名リカ 役
特別編(1993年2月12日、フジテレビ)
五月の風 ひとりひとりの二人
(1991年5月22日、日本テレビ)主演
愛という名のもとに
(1992年1月 – 3月、フジテレビ) – 主演・藤木貴子 役
瀬戸内少年野球団
(1993年10月8日、フジテレビ) 主演
この世の果て
(1994年1月 – 3月、フジテレビ) – 主演・砂田まりあ 役
恋人よ
(1995年10月 – 12月、フジテレビ) – 主演・鴻野(結城、宇崎)愛永 役
海がきこえる アイがあるから
(1995年12月25日、テレビ朝日) – 大沢みのり 役
古畑任三郎 第23話「ニューヨークでの出来事」
(1996年3月13日、フジテレビ) – 犯人・のり子・ケンドール 役
消えた古畑任三郎「古畑任三郎と24人の犯人たち」
(1996年4月9日、フジテレビ)
世にも奇妙な物語 「公園デビュー」
(1996年10月2日、フジテレビ)主演
3番テーブルの客 第4話
(1996年11月11日、フジテレビ)
僕が僕であるために
(1997年1月3日、フジテレビ) – 塚田園子 役
総理と呼ばないで
(1997年4月 – 6月、フジテレビ) – 総理夫人 役
最後の依頼人
(1997年11月21日、フジテレビ) – 主演・久我小夜子 役
Suite Rooms
(1998年1月1日、日本テレビ) – 主演
ニュースの女
(1998年1月 – 3月、フジテレビ) – 主演・麻生環 役
大河ドラマ(NHK)
元禄繚乱(1999年)- 染子 役
江~姫たちの戦国~(2011年) – 市 役、ナレーション兼任
リセット?本当のしあわせの見つけ方
(2012年9月30日、TBS) – 主演・香山知子 役
家族ゲーム
(2013年4月 – 6月、フジテレビ) – 沼田佳代子 役
リーガルハイ 第6話
(2013年11月13日、フジテレビ) – 北条愛子 役
足尾から来た女
(2014年1月18、25日、NHK) – 福田英子 役
SMOKING GUN~決定的証拠~
(2014年4月 – 6月、フジテレビ) – 千代田真紀 役
ホテルコンシェルジュ 第1話
(2015年7月7日、TBS) – 海宝沙知 役
わたしをみつけて
(2015年11月 – 12月、NHK) – 藤堂優子 役[9]
嫌な女
(2016年3月 – 4月、NHK BSプレミアム) – 小谷夏子 役[10]
ゴールドウーマン
(2016年5月28日、テレビ朝日) – 矢島舞 役[11]
ノンママ白書
(2016年8月13日 – 9月24日、東海テレビ・フジテレビ系) – 主演・土井玲子 役
愛してたって、秘密はある。
(2017年7月 – 9月、日本テレビ) – 奥森晶子 役
引用Wikipediaより

復帰していからは母親役が多いが2015年NHKの「わたしをみつけて」のように天真爛漫で奔放な役ももっとみたいと
個人的には思う。
娘さんが3人いるというのが頼もしい。
父は娘に弱いし、娘は父に強い。
失礼なことを言っても娘は許される。鈴木保奈美さんには
心強い見方だろう。
娘さんたちが芸能界入りを考えているかはまだわからないが
今後の益々の活躍を期待する。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。