Pocket

金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑囚は大韓航空機爆破事件の実行犯。
北朝鮮工作員の養成と夫との恋をテレビ初告白!
テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース スクープ映像の舞台裏

スポンサーリンク



テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース スクープ映像の舞台裏

テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース スクープ映像の舞台裏
2018年4月8日放送される

放送時間は2018年4月8日(日) 18時30分~22時48分

過去3回の放送でいずれも高い評価を得た特別番組「テレビ史を揺るがせた100の重大ニュース」。これまで、「緊急報道特番の放送時間」、「トップニュースの回数」、「テレビ欄に登場したニュースの回数」をもとに、それぞれ100の重大ニュースを取り上げてきましたが、今回、第4弾では、「ニュース速報になった回数」をキーワードに100の重大ニュースを選び出し、JNNの膨大なニュース映像で検証します。

ニュース速報は、日時や放送されている番組を選ばずテレビ画面の上部に表示されます。発生した事件事故やその詳細、記者が他社に先駆けて入手した情報をいち早く視聴者に伝える手段です。

そこでこの番組では、記録の残る1970年から、約48年分のTBSのニュース速報を集計。100のニュースを選出しました。

TBSが放送してきたニュース速報の中で、最も多く登場したニュースは何か!100位から1位までのニュース項目の発表とそのニュースに隠された“今だから語れる真実”と“新たなスクープ・驚愕の新証言”、そして“初公開映像”にこだわり重大ニュースを検証していきます。

番組のみどころ

金賢姫元死刑囚 初激白! 北朝鮮工作員養成の実態
1987年11月バグダッド発ソウル行きの航空機が爆破され、乗客乗員115人が死亡した大韓航空機爆破事件。番組はテロ実行犯の北朝鮮元工作員、金賢姫元死刑囚の独占インタビューに今年も成功しました。彼女の証言を元に壮絶な工作員訓練を完全再現。
また事件後、彼女が愛した1人の男性との禁断の恋についても初めて明かされます。
引用:番組公式ページ

出演者
総合司会:恵 俊彰
キャスター:膳場貴子 井上貴博
ゲスト:黒柳徹子 柴田理恵 DAIGO 小倉優子/ ホラン千秋 /辺真一 与良正男
キャスターOB:田畑光永 吉川美代子

金賢姫はどんな人

金賢姫(キム・ヒョンヒ)は1987年に起こった大韓航空機爆破事件を実行した北朝鮮の元工作員。

北朝鮮の教育された通りに捕まった時に服毒するも一命を取り留めた。

「こんなにわかくてきれいな人がなぜ?」と
当時話題になった。
キレイなので韓国で男性ファンも多く関心も強かった。

金賢姫(キム・ヒョンヒ)のプロフィール

氏名   金 賢姫(キム・ヒョンヒ)
ハングル 김 현희
生誕   1962年1月27日
年齢   56歳
出身   朝鮮民主主義人民共和国、平壌市東大院区域東新洞
現況   大韓民国在住
別名   蜂谷真由美(はちやまゆみ)
職業   元北朝鮮工作員
罪名   大韓航空機爆破事件を実行
刑罰   死刑判決後に特赦された
配偶者  有
子供   男児1人、女児1人
親    金元錫(キム・ウォンシャク、父)
林名植(母)
有罪判決 死刑

官僚の娘として生まれ、4歳まで海外で過ごす
母は元韓国領土出身
北朝鮮人と韓国人のハーフ
9歳頃から北朝鮮の映画などに出演する女優経験者

1981年7月から1983年3月まで東北里2階3号招待所で日本語教育を受け、「蜂谷 真由美(はちや まゆみ)」という名の日本人になりすます。

その教育係だったのが、「李恩恵」と呼ばれる女性で日本から拉致された田口八重子とみられている。

スポンサーリンク



大韓航空機爆破事件とは

出来事の概要
日付    1987年11月29日
概要    北朝鮮の工作員による爆弾テロ
現場    インド洋・アンダマン海上空
乗客数   104
乗員数   11
負傷者数
(死者除く)  0
死者数     115(全員)
生存者数    0
機種      ボーイング707
運用者     大韓航空(KAL)
機体記号    HL7406
出発地     バグダード国際空港
第1経由地   アブダビ国際空港
第2経由地   バンコク国際空港
目的地     金浦国際空港

事件発生

第1経由地のアブダビ国際空港を午前0時01分に離陸して
ビルマ(現:ミャンマー)の航空管制空域に、離陸から4時間半後の現地時間午前10時31分(協定世界時:午前4時31分)に到達した。

航空管制官に対し
「現在37000フィート(およそ10700m)を飛行中。次の”VRDIS”には午前11時01分、”TAVOR”(ビルマ本土上陸地点)には午前11時21分に到達の予定」
と報告したのが858便の最後の通信

第2経由地のバンコク国際空港に午前11時21分に到達する予定だった。

ラングーンから南約220km海上上空の地点で
午前11時22分に機内で爆弾が炸裂し、機体は空中分解

パイロットは緊急信号や地上の管制機関に緊急事態を宣言する間もなく、爆発の衝撃で即死だったとみられる。
乗客・乗員115人全員が行方不明(12月19日に全員死亡と認定)

金賢姫(キム・ヒョンヒ)の逮捕

第1経由地のアブダビ国際空港で下りた乗客は15人だった。
その中に日本人男女各1名がいた。

韓国当局は搭乗名簿から、この「日本国旅券」を持つ2人の男女が事件に関与したと疑っていた。

当時、日本赤軍の活動があったため、日本国政府当局は「日本人による反韓テロ事件」を懸念していた。

しかし、この旅券が偽造であることが判明。
日本大使館員がバーレーンの警察官とともに駆け付け、出国するのを押し留めた。

二人はマールボロに隠された青酸系毒薬のアンプルを口にするも
金賢姫(キム・ヒョンヒ)に警察官のハッサンが飛びかかり、直ちに吐き出させたため、一命を取り留めた。
男性は死亡した。

身柄はバーレーン警察から韓国に引き渡された。

金賢姫(キム・ヒョンヒ)の自白

初めは日本人の蜂谷真由美になりすまし、
次には中華人民共和国の黒竜江省出身の「百華恵」であると供述、容疑を否認し続けた。

捜査員に夜のソウル特別市街へ連れ出されて
当時はクリスマスシーズンでカップルが仲良く街を歩いていたとおいう。
北朝鮮の説明とは全く異なる繁栄ぶりもとても驚いたという。

そして、捜査員も脅すことなく優しく話し続け紳士だったことも
北朝鮮で教えられたこととは全く違っていたと後に話している。

ついに北朝鮮工作員の金賢姫と自白。
自分たちは間違った教育をされていたと気が付いたという。

その後死刑が確定するも恩赦により、免除となっている。

捜査員との恋も告白

死刑囚となったが、恩赦により、釈放されるも
北朝鮮でのことを包み隠さず話していたため

北朝鮮からの命を狙われる危険がなくなることはなかったため
常に、捜査員が数名付いていたという。

その中に一人と金賢姫さんは結婚することなる。

当時、被疑者と捜査員との結婚などあってはならないことだったがその話も今回話してくれるようだ。

北朝鮮の工作員養成

工作員になるには、容姿端麗で成績優秀でないとなれないが

国のためなら、命をも差し出すという
「洗脳」が大事。

それを北朝鮮はどのようにしていたのか

テレビ番組での初告白したと番組予告では告知している。

波乱万丈の金賢姫さんの人生。
本や映画などの題材にもたくさんなっている。

自分が話せることは何でも話そうとする金賢姫さんの姿勢
自分の使命だと考えているようだ。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。