Pocket

那須川天心(なすかわ てんしん)の試合の相手はメイウェザー!2018年大晦日に!元5階級制覇王者!生ける伝説に世界中が注目

スポンサーリンク



那須川天心(なすかわ てんしん)さんは20歳のキックボクサー

総合格闘家。

天才的なセンスとテクニックを持つ
アマチュア時代から『ジュニアのパウンド・フォー・パウンド』

『神童』『キックボクシング史上最高の天才』と称され

得意の左ストレートは『ライトニング・レフト(稲妻の左)』の異名

16歳でRISEとBLADE王座
17歳でISKA世界王座を獲得
18歳でムエタイ二大殿堂ルンピニー・スタジアム現役王者に1ラウンドKO勝ち
19歳で2階級上のムエタイ王者に勝利

現RISE世界フェザー級王者
現ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者

キックボクシングの戦績は

28戦28勝無敗(内KO勝ち21)。
とととんでもない数字です。

那須川天心(なすかわ てんしん)の試合の相手はメイウェザー

メイウェザーとは「生ける伝説」

フロイド・メイウェザー・ジュニア
アメリの元プロボクサー
1977年2月24日生まれの41歳

史上初めて無敗のまま5階級制覇を達成した
生ける伝説
プロでの戦績は50戦50勝無敗(内KO勝ち27)。

元WBC世界スーパーフェザー級王者。
元WBC世界ライト級王者。
元WBC世界スーパーライト級王者。
元IBF世界ウェルター級王者。
元WBC世界ウェルター級王者。
元WBC世界スーパーウェルター級王者。
元WBA世界ウェルター級スーパー王者。
元WBA世界スーパーウェルター級スーパー王者。
元WBO世界ウェルター級王者。

パウンド・フォー・パウンド最強のボクサーと評価されている。
父は、ボクシング史上に残る名トレーナーのフロイド・メイウェザー・シニア

人物

近年は「Money(金の亡者)」と呼ばれている。

スポーツ選手長者番付1位を獲得するなど大金を稼ぐスポーツアスリートで
購入した高級車や高級装飾品の自慢をしたり、現金を使った露骨なアピールをすることが多い

名言・決め台詞

「俺の晩飯はこれさ、俺は札束を食べるんだ、これからも俺の口座には、どんどん金が振り込まれる、もう預金口座は金でいっぱいさ」
「俺は寝ている時も練習している。お前らが寝ている時も俺は練習している。お前らが練習している時も、もちろん俺は練習している!」

那須川天心 踊るさんま御殿に出演

番組予告で
「息子の祝勝会で大熱唱!最強男・那須川天心から主役を奪う強烈ママとは?」

今回那須川天心さんを知ろうと、Wikipediaなどを色々調べましたが、お父さんのことは沢山出てくるのですが、
お母さんの話はあまり載ってないです。

踊るさんま御殿では、母のことに焦点が
どんなお母さんなんでしょうか。

スポンサーリンク



那須川天心(なすかわ てんしん)のプロフィール

本名   那須川天心(なすかわ てんしん)
生年月日 1998年8月18日
年齢   20歳
出身   千葉県
身長   165㎝
体重   55㎏
スタイル 極真カラテ、新空手

通称   神童、キックボクシング史上最高の天才
階級   バンタム級・フェザー級(RISE)
スーパーバンタム級・フェザー級(ムエタイ)
フライ級(総合格闘技)

父、弘幸さんは内装業を経営していますが、仕事をセーブしてほぼつきっきりでした。
名前も父の願いで付けられました。
「天に心を持つ。天のような大きな心を持ち、感謝の気持ちを忘れない人間になってほしい」

空手からキックボクシング転向後は、ジムに所属せず、自宅で弘幸とマンツーマンの練習していました。

その後、出稽古先のボクシングジムでアマチュアボクシング選手の岡本祐爾を紹介され、ボクシングのトレーナーを頼みます。
そして、3人で「TEAM TEPPEN」を結成する。

2016年11月に自身で内装工事を手掛けたジム『TEPPEN GYM』を千葉県松戸市小金原にオープン。
2018年1月に新松戸へ移転

対戦相手の研究をすることはほぼ無いという。
その理由として
「どんなに研究したとしても、試合でその通りに攻めてくるとは限らないので。リング上で対峙してみて、初めて分かることも多いですし。だから、過去の映像を見て研究する時間があったら、今の自分に足りないものを補う練習をしたほうがいいです」

スパーリングはほとんど行わず、頭の中で相手の動きをイメージしながら行うシャドーが基本という

正に天才の言葉に感じます。

スポンサーリンク



スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。