Pocket

西村京太郎がアウトデラックス、バラエティ初出演した理由

ミステリーの巨匠「西村京太郎」さんが
マツコさんと共演?!
なぜにアウトデラックスに出演したのかが気になる

スポンサーリンク



放送日は2017年9月21日のスペシャル版
他のゲストは「ゲスの極み乙女。」騒動後初のバラエティ番組と
こちらも話題になりそうだ。

西村京太郎さんプロフィール

本名    矢島 喜八郎
生年月日  1930年9月6日(87歳)
出身    東京府荏原郡荏原町(現東京都品川区)
職業   小説家、推理作家
学歴    東京都立電機工業学校卒
主な受賞歴 オール讀物推理小説新人賞(1963年)
江戸川乱歩賞(1965年)
日本推理作家協会賞(1981年)
エランドール賞特別賞(2004年)
日本ミステリー文学大賞(2005年)
デビュー作 「黒の記憶」(1961年)
代表作   『天使の傷痕』
『寝台特急殺人事件』
『終着駅殺人事件』

高校卒業後、臨時人事委員会(後の人事院)に就職する
11年勤務後に退職し、
トラック運転手、私立探偵などを経て作家生活へ

ペンネームの由来

人事院時代の友人の苗字から「西村」
東京出身の長男から「京太郎」

単行本の累計発行部数は2億部を超える。
この数字を記録した作家は、日本では2012年現在、西村京太郎と
赤川次郎の2人のみ。

原稿を執筆する際、全て手書きで、月に平均で400枚ほど執筆している

スポンサーリンク


アウトデラックスとは

出演者の「アウト」な部分を発表する?暴露する番組。
今までのこのアウトでそれまでのイメージを変えて
ブレイクしていった人がたくさんいる。

将棋界のレジェント「加藤一二三」さんもその一人。
引退した今、バラエティ番組に引っ張りだこだ。

その番組で西村京太郎さんはどんなアウトっぷりを披露するのか。
御年87歳。
番組の予告によると、印税がたくさん入っているのに、
手に入れていない夢があるようだ。
お金では買えないものなのか?

なぜ、「アウトデラックス」に出演したのか
理由がわかったら追記したいと思う。

西村京太郎のアウトなところ

電車のミステリーが書きにくい時代になった
・窓が開かない。
・寝台車がどんどん減っている。
・寝台車も個室になっている。

年収の最高額は7億円
マツコさんが即座に計算、

「2億冊売れて印税を計算すると400億円
税金で半分持っていかれても200億円はあるってことね。」と

お金を何に使っていいかわからず
外車ショーにいって、ロールスロイスを触ったら
怒られたので、「買うんだよ」と言って
買ってしまった。3000万円。

納車終わって、気が付いた
「運転免許を持っていなかった」
これはかなりのアウトっぷり

そして、極めつけは
次に生まれるときには「イケメンになりたい」と

モテてみたいそう。
確かにお金では買えないものだった。。。

他のゲストに「ゲスの極み乙女。」

ベッキーさんとの不倫報道、その後ほのかりんさんと未成年飲酒事件、その後、破局と
数々のスキャンダルがある川谷絵音さん。

しかし、音楽の才能は素晴らしく、プライベートは関係ないと
ファンが去ることはない、人気グループのままだ。

新曲、ライブと好調のままである。

アウトデラックスのためにオリジナル曲を作ってほしいと依頼
すると川谷絵音は快諾し、即興で歌を作ることに。
一体どのような曲が誕生するのか楽しみだ。

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。