Pocket

萩原英男の中学校どこ?

萩原英男容疑者(57)と滝沢博道容疑者(73)が逮捕された。
息子の採用に便宜を図ってもらう趣旨望月容疑者に今年2月上旬、現金80万円を渡した贈賄容疑

スポンサーリンク


今月7日(2017年8月7日)山梨県山梨市長がに職員採用試験の成績改ざん事件逮捕されていた前市長の望月清賢(もちづきせいき)容疑者70歳は21日に賄賂容疑で再逮捕となった。

萩原英男の中学校どこ?

新聞によると山梨県甲州市立大和中学校校長と発表になっている。

滝沢博道容疑者(73)と元山梨市収入役の住職は

警視庁捜査2課によると、望月前市長は2016年9~11月に行われた職員採用試験で、特定の男性受験者1人が有利になるよう便宜を図った見返りに、この受験者の親族ら2人から今年2月上旬に現金80万円を受け取った疑い

この親族らというのが萩原英男容疑者(57)と滝沢博道容疑者(73)

望月清賢(もちづきせいき)70歳の容疑は

警視庁は2017年8月7日に虚偽有印公文書作成・同行使容疑で逮捕している。

2016年9~11月に行われた職員採用試験で結果をかさ上げするよう採用担当職員らに指示し、文書を改ざんさせたとして虚偽有印公文書作成・同行使容疑

望月清賢(もちづきせいき)は13日に市長を辞職している。
その後21日に現金を今年2月上旬に現金80万円を受け取った疑いで再逮捕となった。

スポンサーリンク


採用試験の内容は

市の採用試験は筆記試験などの1次試験
市長ら幹部の面接や小論文などの2次試験を経て合格者が決まる仕組み

昨年の採用試験は57人が受験し、17人が採用された

捜査関係者によると複数の採用担当職員が同庁の事情聴取に

「(1次試験で)合格ラインを下回っていた受験者を引き上げるよう市長に指示された」

息子は知っていたのか

萩原英男容疑者(57)は現役の山梨県甲州市立大和中学校校長。
息子はこの賄賂によって採用され職員として働いていただろう。

 

今月、事件が発覚したことで採用は取り消しになり、
無職になった。

中学校の校長先生の息子ということで地元では有名だったのでは

父親の計らい?を知っていたか知らずか
とにかく、無職になってしまった。
父親からすれば、80万円で役所に入れれば安いものだと思ったのかもしれない。
昔から、役所に勤めている親がいると子供も役所に勤めていることは多かった。
その頃に賄賂があったかどうかはわからないが、

賄賂を渡せば、役所に就職でいるというのは
現代においては安易な考えとしか言えない。
関わっていたのが教師と住職というのが何とも言えない事件だ

これからどう生きていくかは本人次第だ

スポンサーリンク


Pocket

コメントは利用できません。